【ブログ作成ノウハウ】ブログを始める前に考えておくべきこと

2017年6月からWordPressを使い、ロードバイクに関する私の知識・経験が、誰かの役に立ってほしいという思いで続けてきた当ブログ。

ついに、記事数が100を突破しました。

いつも読んでいただいているみなさま、本当にありがとうございます。

おかげさまで、立ち上げ当初では想像すらできなかった、月間20,000PV超えも達成しました。

立ち上げ時点から、住友輪業さんのブログでご紹介いただいたという超VIP待遇が大きく影響しているんですけどね。(本当にありがとうございますm(__)m)

ブログ開始から4か月、100記事をアップしてみて、私なりにブログ作成について学んだ点もありますので、それをノウハウとして公開してみようと思った次第。

これからブログを始めてみようという方、なかなか続かないという方、ブログを一新したいという方、いろいろな方に参考にしていただければ幸いです。

また、ブログの読者の方々も、「ブロガーの世界ってこんなんなのね~」ぐらいに読んでいただければ、別の視点でいつも読んでいるブログを楽しめるかもしれません。

【ブログ作成ノウハウ】シリーズとして、いろいろとアップしていこうと思います。

さて、第1回目はブログを始める前に考えておくべきことについて。

スポンサーリンク

ブログを始める目的を明確にする

ブログを始めるにあたり、その目的を明確にすることは非常に重要。

なぜなら、「なんとなくやってみよう」という理由で始めると、1週間もしないうちにブログを書くのがめんどくさくなるから(笑)

ブログを書くのは、時間と労力が必要です。

トップブロガーは、1記事に2時間ぐらいの時間を費やしているんではないでしょうか。

私は、大体3,000文字の記事を1時間半ぐらいかけて書いています。

調べる内容が多い記事であれば、所要時間はさらに伸びます。

精神的にも「よし、書くぞ」という気合がいります。

「なんとなく」で始めて、続くわけがありません。

つぶやきの拡大版のような日記ブログであれば、そんなに時間はかからないかもしれませんが、それならば、TwitterやインスタなどのSNSを使った方が気軽ですし、リアクションも期待できます。

私見ですが、ブログはある程度の文字数を駆使して、何かを伝えるのに適した媒体だと思います。

私は、「ロードバイクの上達の過程や自分が苦労した点を伝え、初心者や初級者の方の参考になるブログを作成したい」という目的でブログを開設しました。

3年もかけて、やっとクリテリウムの最下層クラスで優勝できるぐらいになった私ですが、「最初から誰かがテクニックやフォームやと教えてくれていたら、もっと早くたどり着けたんじゃないかな?」と思うことが多々あったのです。

現在でも思うことがありますし。

それと、いろいろなブログを読み漁ってきましたが、テクニックについて記事にされている方は、すでに中級クラスまで上がられていることが多く、初心者や初級者には、やろうとしても真似できないことや本当の意味が伝わりきらないことが多いように感じていました。

ですので、私みたいな初級者レベルの人間が、あ~でもないこ~でもないと考えている様子を公開していくことに意味があるのではないかと考えたのです。

初心者からすると、上級者が語る高等なことより、初級者が語る近いレベル感のことを見聞きする方が取り入れやすい。

長々と書いてしまいましたが、この目的が私の中に存在するからこそ、この4か月、2日に1回の更新をキープできたんだと思っています。

「ブログでロードバイクライフの楽しさをみんなと共有したい」

「ブログを通して、ロードバイク仲間を作りたい」

「ロードバイク業界の新情報を発信し続けたい」

明確な目的をもって、ブログを始めることが長く続けるための最大のコツではないでしょうか。

テーマを定める

ブログのテーマを決めることも大切。

目的を定めた時点で、テーマも定まっていることが大半だと思いますが・・・

今日はサッカーのことを書き、次の日はファッションのことを書き、また次の日は映画のことを書くという風に、ジャンルの異なる内容を思うがままに更新しても読者はつきません。

私のブログであれば、テーマは「ロードバイク」です。

ロードバイクに関心のある方が、次の更新もロードバイクに関することだろうと再度訪問し、その期待に応えることができた時にリピーターになってもらえるわけです。

ロードバイクについての記事がアップされていると期待して訪問したのに、ファッションのことが書かれていたら、即座にブラウザバックしちゃいますよね。

そして、その次はもうないかもしれない・・・

メインテーマは1つに決めましょう。

どのようなスタイルのブログを運営するかを明確にする

ブログには、大きく分けて4つのスタイルがあります。

1.日記ブログ

2.時事ネタブログ ( トレンドブログ )

3.ノウハウ系ブログ

4.アフィリエイトブログ

各ブログの解説をしてみますね。

1.日記ブログ

1番多いのは、日記ブログですね。

日々、起こったことをまさに日記のごとく書くというスタイル。

私、2017年6月以前はアメブロで日記系ブログを書いていたのですが、その時に思ったこと。

センスがないと厳しい(´;ω;`)

すんごい難しいの、これ・・・

おもしろく書こうと思っても、なかなか書けるものではないです。

そして、書くの疲れます(笑)

ただ、あった出来事をそのまま書いてもおもしろいわけがないんですよね。

脚色して、演出して、ストーリーを考えてという風に凝らないとおもしろくはならない。

あと、つらいところは日記系ブログは単発の読み物になるので、更新し続けないとアクセスを維持できないんですよね。

ランキングに参加していたらわかるのですが、更新を怠るとあっという間に下位に沈みます。

ですので、モチベーション維持が大変。

私は、日記ブログを続けれる自信がありません・・・

天性のおもしろさがある方は、向いていると思います。

2.時事ネタブログ ( トレンドブログ )

これは、最新ニュースをいち早くお届けします!!的なブログスタイルです。

情報を欲している人は、新鮮な情報役立つ情報のどちらかを求めてインターネットを徘徊していることがほとんどです。

新鮮な情報、トレンドを扱うのが時事ネタブログ。

新鮮さが命ですので、情報キャッチの早さとそれを記事化する早さがすべて。

要は、ブログ専業じゃないとまずうまくいかないということです。

他のブロガーがアップしたネタを二番煎じでアップしても、アクセスは集まらないですから。

そのかわり、1番に新鮮ないい情報を伝えることができれば、強烈なアクセス数を稼ぐことができるはずです。

いわゆる「バズる」というやつですね。

時事ネタブログは、少し特殊な立ち位置のブログとも言えるかもしれません。

こちらも記事をアップし続けないと、あっという間にアクセスがなくなりますので、モチベーション維持が大変かと思います。

3.ノウハウ系ブログ

私のブログがこれに該当します。

革新的な技術論が出てこない限り、不変かつ共通的な情報を発信するスタイル。

このスタイルは、競合サイトが必ず存在することになりますので、わかりやすさ独自性が重要になってきます。

1つの事象をブレイクダウンし、簡潔に伝えることが得意な方に向いています。

また、他のサイトでは触れられていないコツを盛り込んだり、特殊かつ分かりやすい表現で解説したりということができないと、他のサイトと同じ内容のものをコピーしたかのようなブログになってしまうため、注意。

ですが、独自性が出せるとグーグルなどの検索から飛んでくる方が、長期にわたりアクセスしてくるので、いい記事を書けば書くほどアクセス数は増えていきます。

更新回数は少なめなのに、PVが多いのが特徴。

いつまでも読まれ続けたいという思いがあるのであれば、ノウハウ系ブログを開設すべきです。

また、後々、話題にしますが、ブログを収益化されたい方は、ノウハウ系ブログ一択です。

4.アフィリエイトブログ

完全に儲けありきのブログです。

ブログというよりもサイトですね。

記事を書く際、「これを伝えたい」がベースではなく、「何を売り込むか」がベースになります。

完全にプロの商売です。

ですので、全体の設計図をしっかりと作りこみ、さらには別のサイトも作りこみ、相互リンクを張りつつ、人気サイトに仕立て上げるということを時間と労力をかけて行います。

専業でないと難しいレベル。

無料ブログがいい?それとも有料ブログ??

私のブログは、有料ブログです。

月々600円程度ですけど。

実は、少しばかり失敗したんですけどね。

有料ブログとは、レンタルサーバーを有料で借り、そこにWordPressなどのブログ作成ツールをインストールして、自分でブログを開設する方法です。

無料ブログとは、アメブロやライブドアブログなどに登録することで、ブログスペースを借り、そこでブログを運営する方法です。

ブログを始めるにあたり、まずは無料ブログか有料ブログかを決めなければいけません。

普通に考えれば、無料ブログを選択しますよね。

だって、タダなんですもの(笑)

しかし、この言葉をみなさんもご存じでしょう。

「タダより高いものはない」

そう、無料ブログはデメリットも多いのです。

とはいえ、これも開設するブログのスタイルにもよります。

まずは、双方のメリット、デメリットを挙げてみましょう。

無料ブログのメリット

・お金がかからない

・簡単なテンプレートが用意されていることが多い

・ブログサービス内でSNS的なサービスを行っていたり、ランキング機能があったりするので、初期の読者の呼び込みで有利。

・有名な無料ブログであれば、ドメイン(ameblo.jpなど)が強く、Googleなどの検索に強い

無料で、簡単にブログを開設できるのが最大のメリットですね。

そして、ブログ開設当初は、本当に読んでくれる方がいないんですよ。

その点についてのフォロー対策がしっかりしていて、新着サイトで紹介してくれたりといったサービスがあるので、露出の面で有利です。

無料ブログのデメリット

・機能拡張を行う際の選択肢が少ない

・不要な広告がばんばん貼られて鬱陶しい

・ブログの収益化が難しい(Google Adsenseが使えない、アフィリエイトが禁止されている等)

運営側の判断で、ブログが消失する可能性がある

実は、長期間のブログ運営を考えている人にとっての1番の脅威は、運営側の独断によるブログ停止です。

いままでがんばって記事をアップしてきて、ブログのURLも世に広まってきて、ブログが成長してきたというタイミングで、「ブログサービス終了します!!」なんてことになったら(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

想像しただけで泣ける(´;ω;`)

無料ブログの怖さは、運営に命を握られてしまうことだと思います。

有料ブログのメリット

・WordPressを使うことで、多彩なカスタマイズが可能になる

・一切の制約がない(自由に運営できる)

・独自ドメインが使える (私のブログのURLであるhttp://akira779.comも独自ドメイン)

・収益化を行いやすい(Google Adsenseは独自ドメインでしか登録できない)

WordPressのカスタマイズの懐の深さは、無料ブログの比ではないです。

私もまったく使いこなせていないぐらい、様々な機能拡張プラグインが用意されています。

また、サイトのデザインについても、テーマというテンプレートが無数に作成・公開されており、好きなデザインをチョイスすることが可能です。

あと、独自ドメイン(これも有料ですが・・・)を使えるので、URLを覚えてもらいやすいというメリットもあります。

それに加え、ブログの収益化を考えている人は、1番最初に手を出すであろうGoogle Adsenseに登録できるということが最大のメリットになります。

有料ブログのデメリット

・月々お金がかかる(500円から1,000円ぐらい)

・ブログ開設までに行わないといけない設定項目が多いため、ブログ作成に時間がかかる

自由であるということは、自分で決めなければいけない事が多いということです。

レンタルサーバーの申し込み、独自ドメインの申し込み、独自ドメインの設定、WordPressのインストール、サイトのテーマ決定、ウィジェットのカスタマイズ、使用するプラグインの選定、バックアップ設定 etc・・・

本当にやることが多い。

ブログを公開できたのは、レンタルサーバーの申し込みをしてから1週間ぐらい経ってからだったと思います。

ブログ立ち上げにかかる労力が1番の壁かもしれません。

で、どっちがいいのよ?

先に書きましたが、ブログのスタイルによると思います。

日記ブログ・・・無料ブログ

時事ネタブログ・・・無料ブログ(収益化したいなら有料ブログ)

ノウハウ系ブログ・・・有料ブログ

アフィリエイトブログ・・・有料ブログ

日記ブログは、手軽に始めれることランニングコストがかからないことが最重要事項だと思います。

自分の書きたいことを思うがままに書き連ね、読者とのコメントのやり取りを楽しむ感じだと思いますので、お手軽感は大事ですよね。

また、収益化については、視野に入ってこないです。

日々起こったことをアップするだけでは、収益には結び付け難いですので・・・

よって、無料ブログが適しています。

時事ネタブログも記事をアップした時だけのものになりがちなので、Twitter拡大版ぐらいの扱いであれば、無料ブログで十分かと。

ただ、世間のニーズを捉えることができるという意味では、アクセス数を狙える分野ですので、収益化を視野に入れてもいいかもしれません。

ただ、日々新しいものを探し続けつつ、更新頻度はかなり高頻度をキープしなければならないため、相応の覚悟をもって有料ブログを開設しましょう。

トレンドブログは続かないというのをよく見かけますけどね・・・

ノウハウ系ブログは、思い切って有料ブログで始めることをお勧めします。

というのも、ノウハウ系は1度記事をアップしたら、長期間に渡り、グーグル検索などからブログに来てもらえ、アクセスを維持しやすいという特徴があるからです。

いい記事を書けば書くほど、検索流入が増え、アクセスも増えていきます。

300記事も書けば、週1回の更新でも月に万単位のPVを維持することが可能です。

いい記事を書くというのは、ブログ全体のデザインや配置、リンク機能等のクオリティも含みますので、様々な機能拡張が行えるWordPressでブログ作成した方が有利。

ただ、ネックとなるのは、ランニングコストがかかるということでしょう。

レンタルサーバーのレンタル料が、1月900円ぐらい、独自ドメインを取得するなら、さらに100円ほど必要となり、計1,000円は必要となります。

「ブログで伝えたいことがある!!」という志はよし。

しかし、お金を払ってまでやるのは慈善事業になっちゃいますよね。

そこで、せめて経費だけでもペイできるようにブログの収益化を考えるべきです。

収益化の詳しい内容については、また別の記事で書こうと思いますが、月1,000円でも収益が出せれば、実質は無料ブログで運営しているのと同じことです。

しかも無料ブログのデメリットである、運営に制限を受けるといったこともなくなります。

唯一残るデメリットは、ブログ立ち上げ時の準備に時間がかかること。

と言っても、1週間の間、1日2時間ほど勉強しつつ、ブログ構築を行えば準備は整います。

プログラミングをするわけではありませんから、調べれば理解できる範疇です。

次回以降、ノウハウ系ブログの作成の手順、詳細に切り込んでいきますが、有料ブログを開設するのであれば、ここまで踏み込んでおくべきという点を2点挙げておきます。

・https化(SSL通信化)を行っておく

・独自ドメインを取得しておく

上記2点に共通することは、ブログ開設後に途中から対応を行おうとすると、URLが変わることになってしまい対応が難しくなるということです。

私が失敗した点は、SSL通信化をせずにブログを開設してしまったことです。

いまになって後悔中。

有料ブログ開設時によく検討すべき事項について、次回記事でアップしたいと思いますので、ブログ開設を検討されている方がいらっしゃいましたら、次回の記事を読んでいただいた上で、開設のための準備に取り掛かることを推奨します。

ここで失敗すると後々こまったことになりますので・・・

更新頻度の目安を決めておく

長く続けていくのであれば、更新頻度の目安を決めておいた方がよいです。

私は、2日に1回の更新を目標(ノルマ?)にしています。

ブログ開設から4か月を過ぎましたが、クリテリウム参戦が絡んだ時に2回ぐらいペースが乱れましたが、基本的にはそのペースを守っています。

人間、ある程度の強制力がないと続けることができないんですよ、ほんとに。

多少の無理をしてでも、決めた更新頻度を守る。

守れなくなってきた時は、モチベーションが低下し、まともに記事を書くことができないメンタルになっているか、忙しすぎて状況が許してくれない状態かのどちらかのはずです。

どちらにしてもブログを続けれる状態ではないですので、その時は潔くブログをやめましょう。

無理をしても、いい記事は書けないです。

ちなみに、守れそうな更新ペースを目安にしてくださいね。

ブログ作成の指南サイトを読んでいると、「毎日更新、100記事を目標にしろ!!」って書いているのをよく見ますが、家庭を持つ忙しい社会人ならまず無理ですよ・・・

2日ごとに更新している私ですら、奥さんに「あんたの頭の中はロードバイクとブログしかないんか」と怒られておりますのでね\(^o^)/

私が毎日ブログ更新なんてしたら、離婚事案発生するな・・・

まとめ

まずは、ブログを始める前に決めておきたいおおまかな方針について書き連ねてみました。

ブログを開設することは、大変な労力が必要となる点を強調した格好になりましたが、やってみるとおもしろいですよ。

いろいろな方とコミュニケーションを取れるようになりますしね。

私の考えは、有料ブログで収益化を考慮に入れつつ、定期的に更新することを目標にしてスタートを切るのがよいと考えている派ですが、ノウハウ系ブログを始めようという方でも、最初は無料ブログで、不定期更新しつつ、感触を確かめるのもありだと思います。

実際、私のブログ歴もmixiの日記→アメブロ→現在に至るといった流れでした。

mixiの日記、アメブロともに数十人レベルで読んでいただける方がいたという実績があったからこその、現在といえるかもしれません。

無料ブログの開設については、特にノウハウは必要ないと思いますので、次回以降、有料ブログの開設に関しての記事を作成していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

  1. より:

    ふむふむ、参考になります(゚ロ゚)

  2. 住友輪業 より:

    日記系ブログを続けるコツについて・・・

    とにかく自分が楽しむことを最優先する!
    普段のライドにせよ、ブログ更新にせよね。

    自分が楽しめば「僕も楽しみたい!」っていうポジティブな人間が勝手に集まってきます。
    そういう人間に囲まれた生活は金銭では買えないとても価値のあるものですよ♪
    たまに「自分のブログのアクセス数を稼ぎたい」っていう歪んだ目的で近づいてくるひねくれクソ野郎もいますが、まわりがポジティブな人間ばかりなのでクソ野郎は勝手に浮いて勝手にさよならしていくという天然ファイヤーウォール付きw
    いずれにせよブログは正しく使えば人生をとんでもなく豊かな物にしてくれますね!

    • AKIRA より:

      ブログを書く時の心構えの根っこの部分ですね。

      どんなジャンルのブログをやるにしても、自身が「楽しい」と思ってやってないと続かないですね。
      私は文章を書くのが苦手ですけど、何かを伝えようとするのは楽しいですし、誰かの役に立つのはうれしい。
      それが記事を書く力になっていると感じます。
      ライドレポで楽しさを伝えれて、一緒に走ってみたい!!と思わせれる住友さんの文才は本当にすごいと尊敬してます。
      私にはないんだな~、その文才は\(^o^)/

      ブログのアクセス数稼ぎでとかおるんですな、住友さんぐらい長くやってる有名ブロガーになると。
      ある意味、そんな人が寄り付いてくれるぐらい読んでもらえるようになりたいとも思うけど(笑)

      私もブログのおかげで、素晴らしいロードバイク仲間と知り合えたので、恩返しも込めつつ、ブログを楽しんで続けていきたいと思います。