【HDR-AS300】充電ができない事案が発生【トラブル対応】

ソニーのアクションカム、HDR-AS300を使い始めて1週間。

初のトラブル発生です。

先日、私がお世話になっているハイパーナイトクラブという夜練メンバーとともに、クリテコースに夜練に行くことになったのです。

ちょろりゅう教官が「腰振りペダリングをばっちり動画に収めてほしい!!」って言うのはわかりきっていたので、もちろんながら搭載して出発。

集合が、明石駅近くのファミマだったので、そこまでは画質を落としてどれだけの動画が撮れるかをテストしながら向かったのです。

1時間ほどで到着。

そこからクリテコースまで45分ほどかかるのですが、この区間もドライブレコーダー代わりにしようと思い、撮影しながら向かいました。

すると、クリテコースの近場のセブンイレブンでカメラを見てみると、息をしていませんでした(´;ω;`)

家を出発する前に、バッテリーの持ち時間は4時間50分ほどという仕様を確認したにもかかわらず、2時間ぐらいしかもってない・・・

ちょろりゅう教官の首を、秋の稲穂ほどもたげさせてしまいつつ、「予備バッテリーが必須やんか!!」と思った次第。

ところが・・・

どうも充電がちゃんとできていなかった模様・・・

どういうことかというと。

スポンサーリンク

充電時に注意点あり!!

家に戻り、充電用ケーブルをぶっさしてPCに接続したのですが、充電がはじまらなかったのです。

ここで、はたと気付きました。

「充電していたつもりが、できていなかったんではないの??」と。

こういう時は、公式のオンラインマニュアルを確認するのが1番よろしい。

こちらのページを確認してみると、接続方法は間違っていない。

でも、充電されていることを示すランプがついていない。

というか、ランプが分かりづらい。

せめて、ケーブルの挿し口の上部にランプをもってこれなかったか、ソニーさんよ。

充電するときは、ランプがついたかの確認は必須ですね。

そして、なによりも私がハマった最大の要因がこちら。

2番目の項目に注目!!

充電中は、本機の電源を切った状態にしておいてください。

∑(゚Д゚; )マジッ

スマホのノリで、カメラの電源入れてからケーブル差してたわ・・・

これ、カメラ業界だと当たり前の話なんでしょうか。

バッテリーを充電しながら、給電するということができないんですね。

スマホでできて、カメラでできないのはなんでや?

あと、もう1つ、私が解決できていない問題がありましてね。

USBの口をタコ足できる機器に接続しても充電できませんでした。

こういうアイテムですね。

これで充電できないとなると、わざわざPCを立ち上げて充電しないといけないのか!?

それは不便極まりない。

ということで、少々めんどうなのは変わらないのですが、こちらの商品を購入することにしました。

予備バッテリー2つに、急速充電器(2個同時充電可能)がついて2,000円足らずとかすごすぎる!!

アワイチの動画も撮りたいと思っているので、マストアイテムですね、これは。

これで、快適なロードバイク動画ライフを過ごすことができそうです。

同じ道を歩む方が多々発生しそうなので、記事にしてみました。

最後に、ちょろりゅう教官を失望させた、いきなり終わってしまう夜練動画をどうぞ。

HDR-AS300に関する記事は、こちらから。

物欲が暴発!!アクションカメラ SONY HDR-AS300 を買ってしまった話

ソニーのアクションカム HDR-AS300をロードバイクで使用するための準備手順


にほんブログ村

コメント

  1. ちょろりゅう より:

    動画♪( ´▽`)オモロ–!!
    いろいろ勉強になるわ。
    それに…AKIRAさんの吐息がたまんねぇ〜(≧∀≦)

    • AKIRA より:

      動画、おもしろいですよね♪
      私を牽いていただければ、なんぼでも写れますよ~(笑)
      今後は、ストラバ区間の走行動画をいろいろと撮ろうと思っていますので、もっとはぁはぁすると思います\(^o^)/