足裏の負傷ゆえ、まともにロードに乗れないので、映画ばかり観ている日々

自転車通勤用のバックパックのインプレでも書こうかと思っていたのですが、前年末から駐輪場に置きっぱなしになっているのを忘れていて、写真も撮れずなので、小話的ネタをアップ。

かれこれ2週間ほど、歩行時に右足の足裏が痛み、右足を引きずるようにしか歩けない状況が続いています。

足底筋膜炎と思われるのですが、一向に治る気配がありません・・・

ロードバイクは、ペダルを回すことに集中すれば乗れなくはないのですが、思いっきり踏むことはできないので、堺浜クリテはDNSになるかもしれません。

ということで、無理もできないので、年末年始の夜は夜練もせず、奥さんとAmazonプライムビデオで映画を見まくっておりました。

そこで見た映画(ドラマ?)で、「えっ、マジで?」となった作品がありましてね。

それがこちらの作品。

スポンサーリンク

大空港2013

最近、映画やアニメ関係は、Fire TV Stickで見ているのですが、俳優・女優さん別のおすすめ作品をサジェスト表示する機能がありまして、竹内結子の作品一覧に表示されたんですよ。

で、概要を見てみたら三谷幸喜の作品だったし、戸田恵梨香も出演していたので、おもしろそうやなということでポチ。

簡単にあらすじを説明すると、普段は暇な地方空港を舞台にしたどたばた劇。

羽田便が天候不良によるダイバートで着陸し、グラウンドスタッフ(竹内結子)がその乗客をフォローすることになるが、その乗客が事情を抱えすぎな問題児集団でしたってお話。

普通におもしろいな~程度に30分くらい見たところで、ふとあることに気付いたんですよね。

それが、シーンの切り替わりがないということ。

ず~っとカメラが回りっぱなしで、演者を追い続けているんですよ。

空港を舞台にしているので、いろいろな場所に移動していくわけですが、1度たりともカメラが切り替わることがない。

「マジか、すげぇ」と思いながら、ずっと見ていたらエンドロールまでそのまま\(^o^)/

これ、ワンカット作品っていうらしいのですが、正直、度肝を抜かれました。

竹内結子なんて、2時間に渡ってほとんどのシーンでセリフがあるのに、全部覚えていて、かつ、立ち位置への移動も完璧にこなしているとか驚愕するレベル。

空港全体が舞台なんですよ?

バミりとか気付かれないレベルで用意されているんでしょうけど、それにしてもすごい。

あと、裏方ではありますが、カメラマンもすごいんでしょうね、これ。

移動する度に、カメラマンやその補佐の人間が見切れないようなカメラーワークを考えて、かつ、不自然ではないように動作することが求められるわけでしょ?

いや~、これこそプロの仕事というのを見させてもらった感じでした。

三谷幸喜作品らしい、小ネタもぶちこみつつ、破天荒な脚本でおもしろい作品ですので、少し暇な時間ができたな~という時に、1度ご覧になられてみてはいかが?

Amazon Prime ビデオ – 三谷幸喜「大空港2013」の詳細ページ

ReLIFE ( リライフ )

こちらは、お友達からおすすめされたアニメです。

30にもなろうという大人が、中身はそのままで高校生に戻ってやり直したらどうなる?というあるあるな妄想をそのままアニメにした作品。

内容はほとんどございません(笑)

淡々とやり直される高校生活の描写とそれに対して大人の感情でリアクションしていく様にクスっとくるような、ほのぼの作品です。

実写映画化もされた人気アニメのようで、レビューも4.7と高評価。

シーズン1の13話がまとめて見れるので、頭を使わずにさらっと楽しみたい時にご覧になってはみてはいかがでしょう?

Amazon Prime ビデオ – ReLIFE の詳細ページ