テレビ(民放)というメディアの存在価値がほぼ消失した件

最近、テレビ(民放)って見たことあります?

 

10年前は、CMに入ったら他のチャンネルに回して、CMが終わるかな?という時間で元のチャンネルに戻すとかよくやってたような気がします。

ザッピングとか言いましたねw

 

昨日、奥さんとテレビを見ていて、ふと、感じたことなのですが、この半年ぐらいCMを見ていないんですよ。

 

見る機会と言えば、子供たちがプリキュアとかルパンレンジャー(私的にはキューレンジャーの方がインパクトが強いw)を見ている時に、ブログを書きながら「あ~なんか流れてるな~」程度。

 

会社で「あのCMっておもしろいよね」と言われてもまったく分かりません・・・

 

「まったく民放を見ないんですよね、私」という話をすると、周囲の人達が話に参加してきて、私に賛同する方が意外に多い。

 

民放を見ない派に共通するのが、好きな時間に好きな番組を見れないのが不便すぎると感じているいうことでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ(民放)って、現代にマッチしてないよ、もう・・・

 

私の会社は、19時に会社を出ようとしたら「もう帰るの!?」とか言うブラックさんなので、プライベートの時間がなかなか取れないんですよ。

 

たまに、少し時間ができたからテレビを見ようと電源を入れてみても、時間帯によってどの局も同じような番組しかやっていない・・・

 

しかも6局ぐらいしかありませんので、選択肢が少ない。

 

「見たい番組ないからもういいか」となって、VODサービスやYouTubeを見ようという流れが多発しているのが現状です。

 

むしろ、テレビの電源を入れてすぐにAmazonのFireTVStickの電源をONにするレベル。

 

もう、狭い選択肢の中で押し付けられる民放テレビのようなメディアの時代は終わりですね。

 

一時期(今も?)、双方向通信といってクイズに参加できるみたいなことをやっていましたけど、まったく歓迎されなかったですよね。

 

そもそも双方向じゃないですもん、あれ。

 

視聴者側が自由に選択することができないですし、視聴者側の意思を反映する機能(コメント付けるとか)がないですから。

 

機能として古い時点で、状況は厳しいわけですが、番組内容も昔のままじゃないですか。

 

CMのスポンサーにお金を出してもらっている都合上、スポンサーに関わる商品をよいしょして、他社の商品は映すなとかね。

 

しかも、それが視聴者に完全にばれているという。

 

~のおいしいお店を紹介するような番組で、レポーター(芸人だったりアイドルだったりするんでしょうけど)がおいしい!!とか言ってますけど、そりゃ、マズいとは言えないでしょう。

 

お金もらってるんですもん。

 

しかもネットでその店を検索すれば、より信憑性が高いであろう口コミ情報が手に入り、そこにあまり高くない評価が掲載されていたなんてことがあれば、もうドン引きw

 

究極のステマ溢れかえり現場が、民放。

 

しかも、無料で世に流してるために、見たくなかったら見なければいいじゃないというような人が、わざわざ番組を見て、クレームを入れるという悪循環。

 

番組側は、スポンサーと視聴者の双方から責められて、中間管理職状態。

 

そんな状況の中で、おもしろい番組、正しい情報を伝える番組を作ろうという方が無理があるよねと思うわけです。

 

正直なところ、NHK教育とアニメぐらいじゃないですかね、まだ見れる番組は。

 

ニュース番組も見る価値がないですよね。

 

情報はスピードが命ですけど、インターネットの方が断然早いですし。

 

真偽は定かではないですが、マスメディアの報道に対する姿勢について問題になることも多いですしね。

 

敵に回っている視聴者は年々増えているんじゃないかなと思います。

 

有料であっても、能動的なメディアが選ばれていく

 

いろいろなことが重なって、民放に辟易した人たちが増えてきたところに登場し、メインストリームになろうとしているのがVODサービスであり、YouTubeなどの個人配信ではないかと思います。

 

たとえ有料であっても、充実した時間を自ら選択できるサービスを好む人が多くなってきたのではないでしょうか。

 

もちろん、昔からそれを望む人は多かったのでしょうけど、インフラが整ってなかったんですね。

 

それが、インターネット通信環境が爆発的に改善したことで、実現できることが圧倒的に増えたのが現在です。

 

一昔前なら、ストリーミング動画を視聴しようと思ったら、通信速度が追いつかずにまともな映像を見ることができず、通信制限がすぐにやってきて、最悪、高額請求がやってくるという状況。

 

私は、それが怖くてインターネットで動画を視聴するなんて絶対にしなかったですからねw

 

高速回線&通信制限なしの定額サービスが当たり前になり、快適なストリーミング動画の視聴はもちろんのこと、ギガレベルの高画質動画を短時間でDLでき、外出中に楽しむこともできるようになりました。

 

スマホにワンセグという機能がありますけど、使ってる方います?

 

VODサービスは1度体験しておくべき

 

私も2017年末から使い始めたVODサービス。

 

代表的ともいえる、AmazonPrimeを使い始めたわけですけど。

 

使ってみるまでは、毛嫌いしていました。

 

YouTubeでいいやん。

 

レンタル屋にDVD借りに行ったらいいやん。

 

そう思ってました。

 

ところが、私の奥さんがAmazonPrimeに加入していることが判明し、AmazonFireStickを導入。

 

冒頭にも書きましたが、好きな時間におもしろそうな番組をCM無しで見る快適生活に一遍しました。

 

いまは、奥さんとAmazonPrime限定番組のバチェラージャパンを見ながら、「女こえぇ~!!」と言いながら楽しんでいます。

 

YouTubeで人狼ゲームの実況動画を見たりね。

 

完全に民放を見るという選択肢は消え去りました。

 

月額400円ほどで手に入る、能動的に選択できる世界があります。

 

ありがたいことに、AmazonPrimeを始め、NetFlixやHulu、dTVなどのVODサービスには、1ヵ月無料体験があります。※無料期間の1ヵ月内で解約可能

 

1度、体験してみてください。

 

世界観が変わると思います。

 

各VODサービスの特徴などは、以下の記事を参考にしてみてください。

 

参考記事:【TV革命】Amazon Fire TV Stick がコスパ高すぎ!新TV時代をいち早く体験しよう!!

 

 

コメント