【締切間近】ふるさと納税でAmazonギフト券を手に入れよう【高還元率】

2018年も年末を迎えますね。

 

みなさんもお忘れではないでしょうか?

 

年収(正確には納税額)に応じて、魅力的な返礼品をいただけるふるさと納税

 

私も、今年の夏に申し込んだモンベルのポイントバウチャー15,000ポイント分の申請だけ行い、まだ余力がある分の申し込みを忘れておりました。

 

最近、返礼品の過剰な返礼率(50%など)や市町村に関係のない返礼品は、規制対象とするような方針があり、若干お得感は減りました。

 

しかし、まだまだ魅力的な返礼品はたくさんあります。

 

そして、ふるさと納税サイトによっては、返礼品+Amazonギフト券の付与という形で、実質の還元率を上げるといった対策をしている市町村もあります。

 

そして、政府も苦言を呈していますが、返礼品としてAmazonギフト券を用意している市町村が存在します。

 

Amazonギフト券は、世に出ている販売物のほぼすべてを取り扱っているAmazonで自由に買い物ができるギフト券です。

 

ほぼ換金ですね。

 

そして、当記事で紹介するふるさと本舗では、寄付額に対して追加で5%分のAmazonポイントを付与するキャンペーンを実施中。

 

ふるさと納税サイト – ふるさと本舗

 

従来の返礼品が25,000円の寄付に対して、1万円分のAmazonポイントの返礼品ですので、返還率40%+Amazonギフト券プレゼントキャンペーンでさらに5%となり、45%の高還元率の返礼品が出来上がります

 

まだ、ふるさと納税の申込をしていないという方、このチャンスを手にしましょう!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税サイト「ふるさと本舗」で、佐賀県みやき町の返礼品、Amazonギフト券を申し込もう!!

さまざまなふるさと納税サイトが乱立している昨今。

 

扱う市町村、返礼品もそれぞれですし、行っているキャンペーンもそれぞれ。

 

数多あるふるさと納税サイトの中でも、寄付額の5%に相当するAmazonギフト券を追加ゲットできるキャンペーンを実施しているのがこちらのサイト。

 

 

2018年12月23日現在、Amazonのギフト券が返礼品リストに存在する佐賀県みやき町の申し込みが可能です。

 

冒頭にも書きましたが、返礼品自体の返還率が40%と非常に高く、それだけでも十分に魅力的。

 

そこに、ふるさと本舗のキャンペーンがのると、45%という超高返還率の返礼品の出来上がりです。

 

25,000円の寄付であれば、11,250円相当のAmazonギフト券がもらえます。

 

【佐賀県みやき町】Amazonギフト券1万円分 Amazonで佐賀県の特産品を買おう! – ふるさと本舗

 

2018年の夏前は、返礼率に関する物言いがついていなかったので、30,000円の寄付に対して、15,000ptのポイントバウチャーがもらえるというような高還元率の返礼品も存在しました。

50%還元は強烈ですね。

しかし、現在は還元率がよいとされる市町村でも、30%前後がいいところ。

そんな状況にあって、45%の返還率は頭1つ抜きに出ています。

 

これは使わない手はないでしょう!!

 

Amazonが発行するクーポンとの併用で、さらにお得に買い物ができますし、有効活用したいところです。

※すぐにAmazonギフト券が届くわけではないので、下記関連記事のようなクーポンの適用を2019年2月ぐらい以降で使えるようになりますという話です。

 

 

ふるさと納税は、国産肉をはじめ、さまざまな返礼品があって見るだけでも楽しい!!

 

返礼品のバリエーションは、無尽蔵です。

本当にさまざまなジャンルの返礼品が用意されています。

 

生鮮食品系は、定番中の定番。

特にキロ超えのお肉。

家族とご褒美感覚でおいしくいただくことを想像して、心躍るんですよね~

【今なら増量中】黒毛和牛小間切れ☆(宮崎県内加工品)

 

しかし、生鮮食品系は、年末にかけこみで申し込む人にとっては危険球。

大量のお肉が一気に届くので、冷凍庫が飽和しますwww

そこを考慮して、日持ちして、家族も喜ぶお菓子関係もいいですね。

ふるさとうみのバニラAセット

 

キラメッセ室戸のジェラート

 

最後に

 

ふるさと納税1年目で肉にまみれた私の体験談記事も参考にしてみてください。

簡単なふるさと納税の仕組みについても解説しています。

 

 

ふるさと納税は、30分ほどの申込手続きという手間とわずか2,000円を支払うだけで、数万円の返礼品をもらえる制度です。

 

申し込まずに何も得ないことは、はっきり言って損失です。

 

お得ですではなく、損失です!!

 

誰もが平等に申し込める制度ですから、積極的に活用していきましょう。

 

ふるさと納税は、年収によって上限額が決まるイメージです。

上限額を超えた額に関しては、自腹となりますので、その点だけは気を付けてください。

 

あと、2018年分の申し込みは年末までです。

ラスト5日ぐらいは、かけこみでの申し込みが多く、処理がおいつかない可能性もありますので、この3連休中に申し込んでしまいましょう。

 

おまけ

 

Amazonギフト券以外に、どのような返礼品があるのか興味があるという方のために、ふるさと納税サイトへのリンクバナーを貼っておきますので、こちらからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました