しゃべる系のYouTuberって大変そう・・・

YouTuberでしゃべらないっていうのは、なしの方向なのかもしれませんけどw

 

しゃべらない系YouTuberのAKIRAです、おはこんばんにちは。

 

なお、YouTuberの定義は、YouTubeで生計を立てている方のことらしいので、私はYouTuberですらなかったりしますw

 

はい。

 

今回は、ロードバイクからは離れた小話的なやつです。

 

最近、ロードバイク系YouTuberも増えてきましたよね。

 

特にしゃべる系のYouTuberさん。

 

走行ログにテロップと音楽をつけてアップする方や、レース走行動画をアップする方は多かったのですが、商品の紹介やロードバイクの基礎知識について、ペダリングの解説、身体の使い方の解説などカメラに向かって話す系の方が多くなってきている気がします。

 

世間の流れ的には、5G導入による通信速度の爆速化とギガの単価が下がることによって、テキストコンテンツから動画コンテンツに移り変わっていくという過渡期ということでしょうか。

 

私のようなアナログ人間は、テキストを読む方が頭に入りやすいのですが、今の若い方たちはYouTubeを流し聞きする方がいいんだそうで。

 

毎朝の通勤時間前に、前日のニュースの要約を砕いて解説するみたいなチャンネルが流行りそうだなと思ったりもします。

 

Amazonもオーディブルなんていう本を読み聞かせるサービスを出してきていますしね。

 

本当なら、YouTubeを本格的に始めるべきなんでしょう。

 

私は、テロップをつけようとしてやり方が分からずに速攻で挫折しましたけどw

 

あと、あんなにスラスラ表情付けてしゃべれない\(^o^)/

 

本当にすごいですよね、YouTuberの人って。

 

カメラに向かって、1人でテンション上げてしゃべらないといけないんですよ!?

 

めっちゃ恥ずかしいですやんw

 

撮影終わった後に、壮絶な賢者タイムがやってきそうwww

 

慣れの問題だとは思うのですが、挑戦する勇気が出ません。

 

プレゼン力が上がって、仕事にも生かせそうなので、トライする価値は大いにあると思うんですけどね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動画コンテンツの作成は時間がかかりそう

 

2019年時点で、YouTubeにアップされている動画のトレンドとして、尺が10分ちょっとというのがあるようです。

 

厳密には、10分以上の長い動画がよしとされているみたい。

 

ブログでいうところの、1記事3000文字は欲しいというのと同じでしょうか。

 

Googleからよいコンテンツと判断される材料として=一般利用者にとって有益な動画であるはずということみたいですけど。

 

いわゆるSEO対策ですね。

 

有名YouTuberを見てみると、King of Kingsのヒカキンは、20分~30分が普通。

 

私は好きではありませんが、ヒカルも同じく。

 

最近、垢BANされた仮面系YouTuberのラファエルも同じくらいですね。

 

登録者数50万人クラスのYouTuberは、10分から15分ぐらいの動画をアップしていることが多い傾向がありそうです。

 

我らがロードバイク乗りの星、ケンタさんも解説系の動画はその傾向がありそう。

 

で、ですよ。

 

10分間、話をし続けるだけの台本って、結構な文字数になると思うんですよね。

 

それこそ、3000文字ぐらいのブログを読むのに5分ぐらいですから、それ以上の文字数が必要ということだと思うんですよ。

 

台本を用意しているという前提ですけど。

 

台本の準備だけで1時間以上かかる計算。

 

で、実際にそれを撮影すると。

 

この前、初めてケンタさんのかの動画を拝見したんですけど、めちゃめちゃ切り貼りしているんですよね。

 

おそらく、満足のいくクオリティになるまで何度も撮り直しをして、繋いで1本の動画に仕立ててるんだと思います。

 

撮り直しはセンテンスごとでしょうけど、すさまじい労力ですよ、これは。

 

一発撮りで長尺いけたら儲けものぐらいな感覚なんですかね?

 

その精神力、本当に尊敬します。

 

で、さらに、そこから動画の編集をするわけですよ。

 

効果音、エフェクト、バックで流す音楽の選定、テロップ作成、タイトル画像の編集etc・・・

 

10分の動画を作成するのに、どれだけの時間がかかっているんだろうか(。´・ω・)?

 

想像するだけで嫌になります・・・

 

苦労してアップした動画で炎上するとか不憫すぎる・・・

 

立ち直れないですよね、炎上なんかした日には・・・

 

楽しんでもらいたい!!とか役に立ちたい!!というモチベーションで作成しているのであればなおさら。

 

ちょっとした言い回しだったり、失言だったり、マナー的に人によっては微妙なラインの内容だったりというものを見つけ出してきて炎上させる人たち、本当にやめてあげてほしいですよ。

 

炎上が起こるのは、炎上させる人たちが意図的に炎上させるから炎上するのであって、勝手に燃えるわけではないんじゃないかなと思うわけです。

 

バカッター的なやつは含みません。

 

もう炎上芸人みたいになっている、元モー娘。の辻ちゃんなんてすごいじゃないですか。

 

インスタになんの変哲もない家族写真をアップしただけで炎上するんですもんw

 

炎上理由が斜め上をいきすぎてて、見てておもしろいレベル。

 

でも、炎上している身とすれば、精神的によろしくないのは間違いないと思いますし、周囲の身の危険だとかも考えないといけなくなるので、相当疲弊すると思うんですよね。

 

炎上させてる人たちには、何も利益はないはず。

 

そんなしょうもないことやめなさいよと強く言いたいですね。

 

コンテンツ作成者も視聴者も幸せになれるおだやかな関係が溢れてほしいものです、本当に。

 

 

もしかしたら、炎上させたら〇万円という仕事が存在するんだろうか?

 

うわ、実際にありそうで怖いな・・・

 

いや、特に落ちなんてございません、すいません

 

YouTuberに関して思ったことを書いただけです、すいませんw

 

そんなYouTubeの世界に、かなりライトにですが、私の友人が参入したようです。

 

ドローン系動画を専門的にやるみたいなので、興味がある方はぜひ!!

 

YouTube

仁淀ブルー、いいっすな~

 

YouTube

ロードバイク乗りゆかりの地、淡路島の動画もあったりします。

 

ロードバイクと相性よさそうなんですよね、ドローンって。

 

辺境の地までロードバイクで行って、ドローンで絶景を撮影して帰ってくる。

 

ここ1年の間に増えそうですね、そんなチャンネル。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク
その他
Follow Me
速く遠くへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました