2019年のふるさと納税は、3月末までの申込がお得!?

失念しかけておりました。

 

ふるさと納税ですよ。

 

私、ふるさと納税を利用し始めて3年目ですが、毎年12月に申し込んでおりました。

 

しかし、2019年は少しばかり情勢が特殊です。

 

2019年に法改正がありまして、2019年6月以降は返礼品に制限がかかるようになります。

 

寄付金の3割かつ地場産品のみが許され、それ以外はアウト。

 

ですので、Amazonポイントやモンベルバウチャー、旅行券などの人気商品は軒並みラインナップから消えることになるでしょう・・・

 

そして、今までは還元率が5割ぐらいの返礼品も存在しましたが、一律3割以下にレベルダウンします。

 

2019年5月末までに申し込まないともったいない!!

 

と言いたいところですが、2019年3月末までの申込の方がさらにお得かもしれません。

 

というのも、各ふるさと納税サイトも法改正前の駆け込み需要を狙い、Amazonギフト券プレゼントキャンペーンなどを展開中。

 

様々なサイトの中でも、1番還元率がよさそうなのがふるさと本舗

 

ふるさと本舗
寄付金の5%分のAmazonギフト券が追加でもらえるキャンペーンを開催中。

 

このキャンペーンが3月22日から3月31日までとなっているため、3月末までの申込がお得というお話です。

 

申込の際に、キャンペーンコードを入力し忘れるとAmazonギフト券をもらえませんので、注意してください。

 

キャンペーンコード:AMAFH05

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気の返礼品をピックアップ

 

1万円で申し込める人気の返礼品をピックアップしてみたいと思います。

 

 

30年産タワラ印厳選米5kg×3セット

 

アサヒスーパードライー70周年記念 (1ケース)

 

 

国産豚切落し

 

国産豚バラ・モモスライスセット特盛

 

黒毛和牛「切り落とし」 ドカ盛り1600g

 

私は、2019年も肉で埋め尽くしましたwww

 

最後に

 

ふるさと納税1年目で肉にまみれた私の体験談記事も参考にしてみてください。

簡単なふるさと納税の仕組みについても解説しています。

 

 

ふるさと納税は、30分ほどの申込手続きという手間とわずか2,000円を支払うだけで、数万円の返礼品をもらえる制度です。

 

申し込まずに何も得ないことは、はっきり言って損失です。

 

お得ですではなく、損失です!!

 

誰もが平等に申し込める制度ですから、積極的に活用していきましょう。

 

ふるさと納税は、年収によって上限額が決まるイメージです。

上限額を超えた額に関しては、自腹となりますので、その点だけは気を付けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました