【投資】ロードバイクはやる気なしモードなので自分用の投資ログ vol.2

ロードバイクは、やる気がないながらも「健康のため(というか、デブ化対策のため)」に乗れる時は乗ろうと思っているのですが、寒くてり~む~が続いております・・・

 

2月12日は、少しばかり暖かかったこともあり、久しぶりにロードバイクにまたがってみました。

 

いつもの明石海峡大橋往復コースを走りだしたら、塩屋駅前の交差点でパンク。

 

この日、ぼろぼろになったGP4000S2からCORSAに履き替えたのが裏目・・・

 

チューブ交換したものの、2発目もパンク\(^o^)/

 

塩屋から須磨の海を眺めながら、2時間かけて押し歩きで帰宅しましたとさ。

 

最近、奥さんと1~2時間の散歩をすることが多いので、長時間歩くことに抵抗が少なめなのが幸いだったのですが、とはいえ、久しぶりのライドでのこれは精神的ダメージがデカい・・・

 

また、当分の間、奥さんとの散歩メインになるかもしれません。

 

しかし、山ほどあったタイヤのストックがだいぶ減ってしまったなぁ・・・

 

ここ2年ぐらいで新たなタイヤ、新登場してるんですかね?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2月前半は、ほとんど手を出せず・・・

 

前回のブログで書いたとおり、日経225が27100を超えていくような動きを見せたので、27100で建てた売りポジは即損切りし、28000まで上がってくるのを待ち。

 

しかし、待てど暮らせど28000まで上がってこず・・・

 

27000と27500のショートレンジでのレンジ相場になってしまったので何もできず。

 

レンジ相場は、「下限で買って上限で売ればいいやん」と分かっていても、実際にやろうとすると高速でお金が減っていくんですよね・・・

 

ロスカットラインを浅めにとるとロスカット狩りにやられますし、値幅も取れないですし、もし、レジスタンスラインを割られたら大きく動くので損失が大きくなりますし・・・

 

リスクリワードが悪い気がしています。

 

私は、下目線で見ているので、買いで入るわけにもいかず。

 

METAの決算後の急落で、25000方向に動くかと思ったのですが、次の日のAMAZONのえせ好決算で27000台に戻ってきてしまったのが痛かった・・・

 

いまさらですが、2月限のオプション手口的にSQ通過(2月11日)までは27000台を維持しないと大口的に都合が悪そうということを考慮できていなかったのが反省点かなと思っております。

 

3月こそ、日経225は24000円を目指してほしい・・・

 

現時点での3月限のオプション手口的には、25000以下が有力な気がしています。

 

24000のプット買いも多いので、オーバーシュート気味に23500ぐらいまで下げる場面があってもいいのでは?と思ったり。

 

早速、2月10日に高値27880をつけてから、2月11日の先物は27000まで大幅下落しているので、「あからさますぎやろ・・・」と思いつつ、2月14日以降の動きが楽しみな感じですね。

 

大口は、28800ぐらいまで売り方を焼き滅ぼしてから下に向かうつもりなのかな?とも思っていたのですが、ウクライナ問題が爆発寸前なことを受けてリスクオフするしかなかったのかもしれませんね。

 

「遠い場所での戦争は買い」という格言があるらしいので、2月14日にただちに売りで入るのも危険そうなので、少しだけ様子を見てからポジションをとろうと考えています。

 

素直に資源株(INPEXか三井物産あたり?)を買うのも手なんでしょうかね?

 

原油が95ドル近くまで暴騰しているので、ガソリン価格が高くて車を多用する我が家はつらいところです。

 

日経225のチャートを確認。

 

【月足】

 

ダブルトップをつけて、ネックラインである27200円を死守しているところに見えます。

 

しかし、MACDはデッドクロスを起こして下向きなので、上に向かう元気はないんじゃないかなという感じ。

 

崩れれば、月足では3回跳ね返したことのある24300円あたりにサポートラインが引けるかなといったところ。

 

掘ったとしても、60SMAタッチの23500あたりが下限じゃないかと思っています。

 

最高値30800をつけた際の起点が23500あたりにあるので、ここまで下がってきた時は強めに買いを入れたいなと。

 

23500を割って月足が確定してしまうと、長く続いた上昇トレンドが下降トレンド転換してしまうと思われるので、そうなってしまった時は本当の地獄がやってくると思います。

 

とはいえ、上でぐずぐずやっているとどんどん上値が重くなるので、いったんスコっと下げてくれた方がすっきりすると思うですけどね・・・

 

【週足】

 

週足は、高値30800をつけた起点である27200をすでに割って確定したことがあるので、下落トレンド転換していると思っています。

 

すべてのSMAが上から覆いかぶさるように下向きに動いてくるという絶望的なチャートに見えるのはわたしだけ?

 

27000以下で引っかかる場所は、26100~26200あたりに引けるサポートラインだけなので、ここを抜けば24000まで走るはず?(という希望的観測・・・)

 

【日足】

 

日足だけ見ていると、上方向へのトレンドラインを死守しながら、まだ上を目指しそうに見えるのですが・・・

 

先に書いたとおり、2月11日の日経CFDの終値が27009円まで大幅下落しています。

 

25SMAを抜いて、「おっしゃ、上を目指すんやな!」というロンガーの気持ちを無慈悲に折るようなオーバーシュートからのおかえりなさいを演じそうな感じです。

 

2月14日の動きはとてつもなく重要だと思っています。

 

ただ、日経平均はリスクヘッジに使われるだけ使われて下げまくった後、アメリカ時間で「大丈夫そうじゃん、ほな、上で」みたいな仕打ちをされがちなイメージがあるので、2月15日までは何もしないでおこうかと。

 

5SMAがある27500あたりまでが実体で27800円あたりまでひげになった上髭陰線(2月14日に出現するであろう上窓を埋めるイメージ)でも出現すれば、売りでポジションをとることをイメージしています。

 

最後に

 

一応、書いておかないといけないしきたりらしいので。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク
投資
Follow Me
速く遠くへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました