【投資】ロードバイクはやる気なしモードなので自分用の投資ログ vol.7

2022年3月14日の週は、久しぶりにロードバイクに3回も跨りました!!

 

だいぶ暖かくなってきましたし、なによりデブ化がひどいwww

 

これ以上はアカンということで、いつもの定番コースである明石海峡大橋往復をちょろちょろと。

 

2か月ぶりの奥さんと久しぶりの夫婦ライドもしましたし、ちょろっとライドログも別で書いてみたいと思います。

 

こちらは、自分の投資用反省ログということで、サクッと振り返りと展望を。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これぞまさにショートスクイーズという暴騰相場到来

 

完全に見立てを誤りました。

 

本当に何もできなかった・・・

 

棒立ち状態でした。

 

下目線の人間に、日経25200円から26800円まで1600円も暴騰する相場を取れるわけないです。

 

ただ、下限を23500円あたりで見ていたので、ショートで追いかけることもしなかったのは不幸中の幸いでした。

 

市場では、かなりショートポジションがたまっていたらしく、踏み上げを狙った筋の仕掛けとMSQを控えてのショートポジション解消の買戻しと、踏みあげられて耐えれなくなった売りポジションの投げが相まって、上にぶっ飛んだということのようですね。

 

MSQの週は、偏ったポジションは狙われるというのが、先週の学びでした。

 

これで、ポジションはだいぶフラットになったのではないかと思いますので、来週からは仕切り直しで売られるのか、このまま相場が反転して上昇相場に転換していくのか注目していきたいと思います。

 

月足はもともと上昇トレンド継続、日足は上昇トレンドに転換、週足のみ下落トレンドという認識です。

 

さすがに23500円までの下落を求めるのは難しい状況になったように思いますので、前回安値の24500円までの下落の後、ダブルボトムを形成して上昇相場への転換というシナリオで動いてみたいと思います。

 

27700円を上抜き、28000円あたりで戻り売りに押された後、28000円を上にブレイクしていくようなら、買い目線に転換予定。

 

こういう時に打診買いを入れた方がいいんでしょうね、買った瞬間にたたき売られるのが怖くて買えませんけど・・・

 

チャートチェック

 

【日経225日足】

 

5SMAを下支えにしながら、25SMAをとらえ、ダウントレンドラインも上抜けたところで週末を迎えるというとてつもなく強い動きでした。

 

最弱日経、どこいった?

 

しかも、引け後、日経CFDは27350円まで暴騰しています。

 

75SMAを捉えそうな勢い。

 

3月22日は、ギャップアップで始まり、27500円をタッチしてから下落に転じるのではないかと思っています。

 

オーバーシュートがあったとしても、週足上のポイントになりそうな27700円までの想定で。

 

75SMAって、アホみたいに強いですからね・・・

 

ただし、日足は上昇トレンドに転換した可能性があるように思います。(人によっては、26800円が転換点と見ているかもしれません)

 

週明け、27000円上からはじまり、高値をつけて26800円以下で引けるような展開がこない限り、売り目線は危険な気がします。

 

【日経225週足】

 

週足だけは、まだ下落トレンド真っただ中なんですよね。

 

ただ、トレンドラインの上限は上抜いたように見えるので、これが上昇トレンドへの転換となるか、注目です。

 

【マザーズ日足】

 

ダブルボトムをつけて、ネックラインとなりそうな780ポイントまでは上げてきそうです。

 

というか、週末のマザーズ先物は、780ポイントにほぼ届いています。

 

そのまま上抜けるか、いったん戻り売りに押されるか。

 

急激に上げてきたので、いったんは戻り売りがあるとは思っていますが、その後、800ポイントあたりを目指すような気がしてきました。

 

パッと見で、かなり強そうなチャートに見えてしまうのですが・・・

 

【ナスダック日足】

 

ナスダックもダブルボトムをつけて、ネックラインあたりまで戻しましたね。

 

先週末に書いた割ってはいけないラインは死守した形。

 

12550ポイントを数度押し返したのは、12500ポイント以下に買い需要がある証拠だと思いますので、短期的には強気に転換すべき時かと思っています。

 

しかし、米国10年債金利は、2.2%近くまで上昇しているんですけど、お構いなしですか、そうですか・・・

 

最後に

 

一応、書いておかないといけないしきたりらしいので。

 

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
投資
Follow Me
速く遠くへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました