【投資】ロードバイクが少しだけやる気モードになってきた自分用の投資ログ vol.11

ゴールデンウィークも終わり、「Sell In May」の5月も中盤に入りました。

 

先週半ばまではアノマリー通りの下落相場でしたが、5月12日、13日と大幅反発し、5月月初からは日経は400円安程度で済んでいるという状況です。

 

短期売買されている方は、往復ビンタを喰らっている人もいるのではないでしょうか。

 

私は喰らってます\(^o^)/

 

あと、暗号資産界隈で事件が発生しましたね。

 

Lunaコインが、1日で-99.99%というウルトラ大暴落しました。

 

それに連れ安する形で、アルトコインの多くが50%近く下落し、ビットコインも20%ほど下落。

 

最近流行っているSTEPNの通貨であるGMTやGSTもそこそこやられたみたいなので、えいやと靴を購入した方は事故に合った感覚だったのではないかと思います。

 

アルトコイン=BCG(ブロックチェーンゲーム)の通貨=ゲーム内アイテム(NFT)の購入に使われるという図式で、人気の出たゲームの通貨が暴騰し、廃れると暴落するという流れがあるようなので、投機する際は余剰資金中の余剰資金で、宝くじを購入する感覚で取り組む方がよさそうです。

 

ポンジスキームと言われても仕方ないような値動きをしますしね・・・

 

BCGは、NFTを購入しなくてもプレイ可能なものもあります。(儲けることはほぼ不可能ですが・・・)

 

私も最近話題のメタバースやNFTに触れておくのもいいかな?ということで、The SandBoxで日本限定のNFTをゲットしてみたり、Blankos Block Partyをプレイしてみたりしております。

 

The SandBoxの魅力はいまいち理解できませんでしたが、Blankos Block Partyはプレイしていておもしろいですよ。

 

スプラ&Fall Guysみたいな2分程度のミニゲームをネット上で争う感じで、サクッと楽しめつつ、もう1戦、もう1戦とのめりこんでしまう中毒性があり、なかなか楽しめます。

 

あとは、Move2Earnという運動して稼ぐというコンセプトのアプリも入れてみてます。

 

SweatCoinとAgletというアプリなのですが、散歩を趣味にしている夫婦としては、「インストールしていても損するわけじゃないからいいんじゃない?」的にやっております。

 

どちらも先々の計画として、NFTのマーケット開設やコインの上場を視野に入れているようなので、STEPNのような宝くじ大当たりがあればラッキーぐらいのノリですw

 

これからも無数のBCGが登場すると思いますので、ゲームとして楽しめそうなものはチェックしていきたいと思います。

 

ゲーム好きにとっては、ゲームをして稼げる世界というのは魅力的ですので。

 

 

話が大幅に脱線しましたが、週のチャートチェックに移ります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大暴落相場の揺り戻しか?底打ちか??

 

上値切り下げ、下値切り下げの流れですので、大枠では下落相場、ただし、超短期で底打ちという状態ではないかと思っています。

 

大暴落間違いなしの状況(米国の超インフレ、利上げ、資源高騰 etc.)ですが、FEDがなんとかソフトランディングさせようとあれこれしていると、このような値動きになるのかな~という感想です。

 

直近、エネルギーと農作物以外の資源価格が下落し始めており、景気サイクルでいうところの金利高&景気減速の領域に入ってきたのかなと考えています。

 

そろそろ、商社株からエネルギー関連株に移行すべき時かもということで、PFの入れ替えを行っているところです。

 

個人的には、農業関連銘柄がおもしろそう。

 

OATアグリオ(4979)という会社の事業内容がおもしろそうで注目していたのですが、好決算が出て暴騰してしまったので購入をあきらめました・・・

 

運よく下がってきてくれたら、仕込んでみようと思っております。

 

【日経225 日足】

 

5月13日(金)に、週頭からの下落をほぼ戻す形で暴騰。

 

これがあるからショーターの心が折れるんですよね・・・

 

かといって、耐えているロンガーも戻りきらずに下げ始めてしまい、下値を更新していってしまうため、見事に殺されているという・・・

 

無慈悲がすぎます。

 

ただ、木曜日から金曜日にかけての動きで、一旦は上に向かいそうなので、26800円から27000円ぐらいまでの戻りは見ておいた方がよさそう。

 

米国市場の日足チャートも、強烈な底打ちチャートになっているので安易に戻り売りを入れると焼かれる可能性がありそうなので、気を付けたいと思います。

 

【日経225 週足】

 

売買ボリュームが増えての下髭陰線なので、売り圧力も高いですが、下値での買いもだいぶ入っていそうです。

 

きっしーの指示で、国内の機関投資家から大口の買いが入っているのでは?と思わせる動き。

 

海外勢は淡々と売ってきているようなので、買い支えれるのか?という点に注目です。

 

私見ですが、FXでこのようなチャートになると、次の週足は先週の下髭と同じ長さの陰線が登場することが多いイメージです。

 

現実のものになると泣いてしまうので、そうならないことを祈ります。

 

【マザーズ 日足】

 

マザーズは、木曜日に底値割れの大暴落→金曜日に気合いで前回底値まで戻すという動き。

 

5月16日の日足がどのような形になるかが超重要な局面だと思います。

 

5月16日に上髭陰線が登場するようであれば、戻り売りを仕掛けてみようかと思います。

 

暴騰で上抜けてくるようであれば、740ポイントぐらいまで大幅に戻す可能性も・・・

 

5月12日の大陰線がだましであってほしいですね。

 

【ダウ 日足】

5月12日の下髭陽線からのGU大陽線は強い。

 

5SMAも超えて引けているので、いったんの底打ちに見えてしまいます。

 

これがだましなら泣きます・・・

 

【ナスダック 日足】

 

ダウと同様ですね。

 

ナスダックの方が、さらに強い形に見えます。

 

【WTI原油先物 日足】

 

原油先物は、100ドルと110ドルのレンジ相場になっています。

 

週明け、上にブレイクするのか跳ね返されるのかが注目されます。

 

上に抜けるようだと、115ドル→130ドルを目指す展開になりそうなので、原油関連株をロングしたいところですね。

 

好決算を発表したENEOS(5020)あたりを注目しています。

 

最後に

 

一応、書いておかないといけないしきたりらしいので。

 

投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
投資
Follow Me
速く遠くへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました