【投資】ロードバイクが少しだけやる気モードになってきた自分用の投資ログ vol.13

本日、見土呂フルーツパークにバーベキューをしに訪問したのですが、周回コースでばなちゃんが楽し気に疾走している姿を見かけました、AKIRAです。

 

ロードバイクを楽しんでいる姿を見れてうれしゅうございました。

 

バーベキュー、おいしゅうございました。

 

投資の方は、ドル円の方向を完全に読み違え、真逆のドル高円安となったこともあって、しっかりと踏まれております。

 

6月3日の後場、きっちりと上げていく日経を見ながら絶望しかなかったですが、ナイトセッションで下落してくれたのが唯一の希望状態です。

 

では、サクッとチャートチェックをしたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日経平均が下落方向に動いたら、本気でえぐいと思ふ

 

5月最終週、GUスタートからの火柱を立てて、珍しく強い日経でした。

 

1週間で約1000円ほどの上昇で、年初からの資産推移がプラスに転じた方もいたのではないかと思います。

 

私は、がちゃがちゃとトレードして、微マイナスです・・・

 

そして、ショートポジションを持ったままですので、6月6日の週で下方向に動いてくれないとつむつむな感じです。

 

日経平均の週足、月足チャートをチェックするとめちゃくちゃ強い形なので不安しかございません。

 

ドル円は、想定外の円安進行でさらに詰んでおります。

 

日本開国の旅行需要による円買いなんぞなんのその、米国10年債金利が上がったことによる金利差拡大によるドル需要の高まりの方が圧倒的に影響が大きく、日本円はたたき売られております。

 

日経平均続伸の理由の1つになったのではないかと思います。

 

ドル円は、1ドル130.8円と前回高値の131.34円に肉薄する形で前週末の取引を終えています。

 

ダブルトップをつけて下方向へトレンド転換するのか?

 

前回高値をブレイクして、2002年1月につけた135.1円まで値を伸ばすのか注目です。

130円で折り返してくださいお願いします(懇願)

 

【日経225 日足】

 

長らく頭をおさえつけられていたダウントレンドの上限ラインを6月3日に突破。

 

ギャップアップからの陽の丸坊主が出現しているので、セオリー通りであれば、このまま上方向に向かっていきそうです。

 

FXでよく見たパターンであれば、トレンドラインにいったんタッチしにいって、下髭を出して上に向かいそう。

 

6月3日のナイトセッションで米国市場が下落したため、日経先物は27570円で戻ってきていますので、6月6日の寄付は200円程度のギャップダウンとなりそうです。

 

1番質の悪いパターンとして、昼間に27500円を突破して上目線にさせておいて、ナイトセッションで27500円以下に叩き落すというのもありかなと思っていたのですが、27500円には至らず、微妙な位置で戻ってきてしまったな・・・という印象です。

 

上にもっていきたい大口が、27500円割らせないマンとして登場していたのかもしれません。

 

で、6月6日に27500円以下で引けようものなら、本気で質が悪いと思います・・・

 

6月3日の後場、ロングポジション建てた人、多かったのでは?

 

ど下手わい、ライオンをちょろっと買ってしまいましたwww

 

ライオンホルダーの方、ご迷惑をおかけしますm(__)m

 

【日経225 週足】

 

週足のチャートが強そうに見えるんですよね。

 

ショーター目線でいくと、28000円をぶち抜かれたら死亡確定です。

 

気持ち的には、すでに死亡している気もしています。

 

戻り高値を叩くならいま!という位置ではありますが、どうなりますことやら・・・

 

【マザーズ 日足】

 

マザーズは日経平均の強い動きと比べると弱いと言わざるを得ない感じです。

 

本当に上がらないですね・・・

 

マザーズ指数に強烈なインパクトを与えていたメルカリがマザーズ卒業となることが発表されましたが、よかったんじゃないでしょうか?

 

日経平均からソフトバンクとファーストリテーリング(ユニクロ)も追い出してくれませんかね。

 

個別の思惑に、国を代表するインデックスが右往左往させられるのは間違っていると思いますので。

 

話が逸れましたが、6月3日のナスダックが大幅下落で終えているため、6月6日のマザーズは厳しい展開を強いられそうです。

 

せっかく上抜けした5SMAと25SMAの下に再度潜り込むような動きになったら、目も当てられない展開が待っているかもしれません。

 

【米国3指数 日足】

 

ダウ、ナスダック、S&P500ともに同じようなチャートになっています。

 

6月2日までのチャートは、理想的な上昇の形でしたが、6月3日の陰線が台無しにしている感じです。

 

陰線が、前日の大陽線にすっぽりおさまる形となる「陽の陰はらみ」という高値圏で現れるとトレンド転換のシグナルとされるチャートパターンが出現しているので、少し注意が必要かもしれません。

 

米国10年債金利が2.94%と3%近くまで戻してきているので、ナスダックは特に注意した方がいいかもしれません。

 

【WTI OIL 日足】

 

最後に原油ですが、こちらは115ドルを上にブレイクし、130ドルを目指す展開に入ったように思います。

 

原油は値動きが激しいので、ポジションを持ったら見ずに放置ぐらいの気持ちでいないと精神が持ちません・・・

 

えいや~で、INPEXを購入してみようかと思っております。

 

値動き激しすぎて怖いですが・・・

 

ENEOSはアホールドで。

 

最後に

 

一応、書いておかないといけないしきたりらしいので。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました