【投資】あまりの暑さにロードバイクのやる気がないなった自分用の投資ログ【2022年7月4週】

暑すぎてロードバイクに乗る気になれないAKIRAです。

 

1週間後にある健康診断、恐怖しかございません・・・

 

株式投資の方は、ショートの激踏み上げに恐怖しかございません(泣

 

「暑さで頭おかしくなったの?」というぐらい日経225が強過ぎましたね。

 

連日の陽線で、週足は安値26800円ぐらいから金曜終値の27914円まで、1100円近くの暴騰となりました。

 

28000円のラインを守ってくれたのが唯一の救いです、ショーターとしては。

 

みなさまはウハウハ、資産も年初来高値更新みたいな方が多かったかもしれません。

 

私は、まったく資金が増えず、超短期のロングでぎりぎり凌ぐぐらしかできませんでした。

 

ということで、いまだにショート持ってます\(^o^)/

 

ショートの含み損がやべぇな状態なので、金曜日のナイトセッションでの下げ+ドル安円高の動きに少々期待しつつの週明けを迎える感じです。

 

指標の悪化や新型コロナの感染状況悪化、原油の暴落、米国代表企業の決算ミスなど下げ要素は満載だったように思うのですが、株式市場は異常ともいえるような強気姿勢なのが意味不明です。

 

マイナス要因には無反応、プラス要因にはどんな小さな内容にも反応という私にとってはえぐいプライスアクションが続く1週間でした。

 

思惑としては、日経28000円で折り返し、ドル円は円高方向に動くと考えているので、もう少し粘るつもりです。

 

日経28000円以上で定着し始めたら、いったんショートは手仕舞い、冷静になるために何もしないようにします・・・

 

どう考えても日経30000円になる絵が描けないので、28000円以上のロングは封印します。

 

テクニカル(チャート)だけ見ると、インデックスも個別銘柄も買いたくなるものが増えているのは事実なのですが、さて、どうなることやら・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年7月3週のチャート振り返り

 

サマーラリー到来!!

 

バカみたいに強かった1週間。

 

おとなしくサマーバケーションを楽しんでろよと言いたくなっちゃいますよね。

 

個人はショートで攻めていたようなので、大口がショーターを焼きに踏み上げ相場を作った感じでしょうか。

 

もし、そうであるなれば、ここからの大暴落もさもありなんという感じがします。

 

ざっくりいくと、

 

株:↑

米国債:↑

米国金利:↓

ドル円:円高方向

原油:↓

ゴールド:↓

銅:↑

小麦:↓

 

と、基本的にはリスクオンの際に見られる値動きという印象です。

 

とくにグロース株に優位に働きそうな感じですね。

 

炭鉱のカナリアといわれている銅価格の下げ止まりも注目したい点です。

 

小麦は、ウクライナとロシアが戦争状態に突入する前と同じ水準まで戻してるんですね。

 

食料危機、どこいった?

 

では、各インデックスのチャートを再確認。

 

【日経225 日足】

 

ショーター目線では、完全に殺される相場きてます・・・

 

下値は切り上げてますし、ダブルボトムっぽいものが散見されますし、テクニカルだけで考えたら「もう買っていいんじゃない?」と思っています。

 

最後の砦は、28000円の上値を切り上げられるかだと思います。

 

28000円をブレイクして、上値を切り上げ、28000円あたりをサポートラインにできるような動きをすれば、ショート勢は完全白旗をあげないとまずい状況だと思いますので、私も撤退予定です。

 

ただ、一瞬に28000円を上に抜けて、すぐに28000円の下に戻ってくるような動きになった時は、ショーター大チャンス到来だと思います。

 

直近の上げは急だったので、下に向かい始めたらスッと下げる可能性は高いと思います。

 

私がショートポジションをクローズしていないのは、この動きを期待してのものです。

 

27000円の窓埋めぐらいはするのではないかと思っていますが、そのまま強力にワークしていたダウントレンドラインの下(26800円あたり)まで下げ、そのまま奈落の底に落ちていってくれればという感じでしょうか。

 

はい、ポジショントーク終了w

 

ちなみに、28000円を超えていき、上目線になった場合は、29500円ぐらいまでの上昇はあってもおかしくなさそうに見えます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

【日経225 週足】

 

52SMA、マジでがんばってくれ!!

 

ショーターの最後の希望の星は、52SMAです。

 

先週末は、ちょうど52SMAタッチぐらいで取引を終えています。

 

金曜日のナイトセッションで26700円まで下げてはいるのですが、26500円をテストして下髭をつくっての26700円だったので、ショーターとしては「押し目風で怖いな・・・」という印象です。

 

上に抜けてしまったら29200円あたりが次の節目、さらに上となると30000円あたりがレジスタンスラインになりそうです。

 

そんなところまで吹っ飛ばれたら、ショーター全員丸焦げですが・・・

 

【マザーズ 日足】

 

世界最弱のマザーズさん、どうしたんですか!?

 

めっちゃ強いですやん!!

 

移動平均線3つをすべて上にぶち抜き、そのどれもが上向きに転換しようとしています。

 

週明けの月曜日はギャップダウンで始まる想定なので、朝一は下押しして反転上昇大陽線なんてことになれば、超強いチャートに見えてしまうのですが、やばい、これは困った・・・

 

我らがマザーズ先生の十八番、「結局弱いんかい、下げるなら上げるなよ」になってくれることを期待しております。

 

にしても、最近はBASEやHENNGEが強いんですよね・・・

 

1株の購入価格が安いので、お遊びで少量買っておこうかしら(信念ゆるふわ豆腐乙)

 

【ナスダック 日足】

 

ショーター的には、日経よりナスダックの方が勇気づけられるチャートになりました。

 

反転すべきところで陰線を引いてくれたので、金曜日の動きは歓迎です。

 

5SMAで耐えたのは気がかりですが・・・

 

11600ポイントを皮切りに、抜けないといけない節目が多々あるように見えますが、一気に下に吹っ飛んでくれることを期待しております。

 

【S&P500 日足】

 

S&P500もナスダックと同様ですが、こちらは75SMAまでもう少し上値余地があるので「もうちょっと上げてショーター焼いておくか」的な動きが週明けにあってもおかしくなさそう。

 

水・木・金と節目となりそうな3920ポイントのラインを連続でテストした上で、上に留まったというのもショーターとしては怖い感じがします・・・

 

【WTIOIL 日足】

 

最後に原油です。

 

やはり、原油の動きはメンヘラですね。

 

95ドル~104ドルのレンジ相場に突入した可能性もありそうです。

 

下に抜ければ、89ドル付近まで下げると思いますが、原油は1日で一気に動いてしまうことが多いのでほぼギャンブルな気がしてきました。

 

素人は原油、コモディティに手を出すなというのは、そういう値動きの荒さが要因なのでしょうね。

 

最後に

 

一応、書いておかないといけないしきたりらしいので。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました