けいはんなクリテにまつわるエトセトラ

けいはんなクリテに参戦した際のレース以外のお話。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レース会場までのルートについて(神戸方面から)

 

まず、C5Hのレース開始が8時30分だったので、7時には現地入りしたかったため、5時に出発しようと準備。

 

ところが、ボトルケージを外してうんぬんくんぬんしていると、出発が5時30分になってしまった・・・

 

レース会場である京都府相楽郡精華町までは、2時間はかかると思っていたものの、6時40分には付近のセブンイレブンに到着できました。

 

グーグルマップで神戸方面からのルート検索を行うと、第1候補として名神高速を使うルートが紹介されますが、阪神高速の水走まで突っ切り、あとは下道というのがコスパ最高だと思います。

 

しかし、1時間ちょっとで行けるとは思ってなかったのでびっくり。

 

しかも、途中でかの有名な清滝峠を通れたので、軽くテンションが上がった♪

 

Akioさんは、水走以降も有料道路を使ったみたいです。

 

お仲間さんが、C3、C4H、C4L、C6に参戦!!

 

しかも表彰台に立った方が3人も\(^o^)/

 

表彰式とレースは同時進行で行われるので、「どないしたらええねん」といううれしい悲鳴が♪

 

C3では、塩さんが圧倒的スプリントで完勝!!

 

 

TKGジャージが超目立ってる!!

 

表彰式とC6がかぶってしまったので、表彰式の写真を撮れませんでした、すいません・・・

 

C4Lでは、欲張り朝練でご一緒したことがあるはこぶねさんが2位をゲット!!

 

表彰状を持っておられたので、記念撮影しておけばよかった・・・

 

C4Hでは、トーマスさんが変態紳士連盟ジャージを着用して参戦。

 

 

去年、一昨年と2周目を先頭通過し、1桁順位をゲットしていたので、「今年は前に出たらアカンよ!!」と話をしていたのに、この通り・・・

 

 

集団の先頭走ってる~!!

 

おもわず、「がんばれ~」より先に「前出たらアカン言うたやん!!」と叫んでしまいました・・・

 

レース後に問い詰めたら「だって、前が開いたんだもん」とのこと(笑)

 

2018年は、4度目の正直なるか!?

 

最後に、AkioさんがC6に参戦。

 

C6はコースが異なり、坂部分をショートカットした平坦オンリーを2周だけ。

 

Akioさん、スタートから1番後ろに少し離れて待つという不思議スタイル。

 

 

1周目を回り終えた時に、えらい後ろに位置取りしているな~と思っていたら、3周あるものと勘違いしていたらしい(^_^;)

 

夜練のスプリント練習で、私を完膚無きままに叩き潰した男ですから、余裕で優勝するだろうと思っていたら、微妙に追いつけずの2位。

 

私は、全開で走ってないと思っておりますけどねm9(`Д´)ビシッ

 

C6は表彰がないと思っていたら、表彰式と賞状は用意されていて、悲しがっていました・・・

 

あっ、私のおんぼろスマホが熱暴走しまして、ゴール前の動画が撮れず、ごめんなさいm(__)m

 

C1にはこんな方まで・・・

 

何故、日本が誇るスーパースプリンター様が草レースに!?

 

 

駐車場で、めっちゃ近くにマトリックスパワータグのエース、吉田隼人選手がいるのを見つけた時は目が点になった、いや、マジで。

 

声をかけて写真を撮ってもらうことすらできない小心者は私です・・・

 

そして、草津ナイトレースのC1を観戦し、わっきゃわっきゃ言うてたきりPさんもお隣にいるというね。

 

レースは、吉田隼人選手がポイント賞も優勝も狙って走っていたようで、ポイント賞は圧勝。

 

ゴールスプリントでは、バルバの選手に負けて2位という・・・

 

ポイント賞が、毎周回のスプリント争いなので、日本のトップ選手でも力尽きるのねと思った次第(^_^;)

 

しかし、C1のレースは第1コーナーの抜け方が危なげなくてキレイですね。

 

コーナーで3列以上で進入することがないですし、進入前の余裕感が素晴らしい。

 

C3では大落車+落車連発・・・

 

C1に比べて、参加者数が異常に多かった(100人超え)C3ではゴール地点すぐのストレートで10台以上が絡む大落車が発生。

 

Twitterでその大落車に、最後に突っ込んだ方の動画がアップされ、えらい勢いで叩かれているのでご存じの方もいるかもしれません。

 

現場で見ていた私が言えることは、「上位10番手以下で走るのだけは絶対やめとこ」ということだけです。

 

追突クラッシュ、めちゃくちゃ怖かったですよ(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

C3以下のカテゴリーは、後方でゆらゆらという戦略はありえないですね、怖すぎて。

 

ちなみに件の動画、追突時のスピードをもっと殺せてただろうとは思いますが、追突を回避することは難しかったんじゃないかな?という風に感じました。

 

大落車が起きた地点は、下り基調でC3なら55km/hは出ている箇所なので、落車ポイントまでの距離と前で落車回避しようとした人達がコース全体をふさぐような形に動いてしまったことを鑑みると衝突前の停車は難しいと思います。

 

みなさん、さも「私なら停車できた」という論調で叩いてらっしゃいますけど、ほんまに回避できるんやろか・・・

 

あのスピードのまま突っ込んだのは、よろしくないと思いますけどね(^_^;)

 

秘密特訓をしてから参戦したのだよ(ΦωΦ)フフフ…

 

いや、そんな大層ではないのですが(笑)

 

私のお師匠様であるハイパーさんが、神戸の山中にクリテ練習をするのに良い場所を発見してくれまして。

 

工業地帯で住民がまったくおらず、新たに開発され始めた地区なので、明るい街灯があり、舗装がきれいで道幅が広く、信号や一時停止が一切ない2kmほどの周回コースという夢のような場所を開拓されたのです。

 

しかもコンビニが近い♪

 

昼間は交通量がそこそこあるかもしれないので、使えないかもしれませんが、夜間はほぼ交通量もないので快適そのもの。

 

私の家から2山ほど登山しないといけないのがネックではあるのですが、それもウォーミングアップと思えばね(*^ω^*)ニコッ

 

Akioさんと共に、C5を想定しての周回練を行ってから臨んだわけです。

 

逃げを試してみたり、足がなくなってからのスプリント合戦を行ったりと有意義な練習ができ、これがレース当日にいい影響を与えたんではないかと思います。

 

リスクの少ない練習場所の確保は大事ですね。

 

 

さらに次の日には、塩さんに誘っていただき、レース前に筋疲労は残さないようにしつつ、心肺は衰えないようにするための練習として、ハイケイデンス練を教えていただきました。

 

内容は、インナーロー(36×28)でぶん回すだけ。

 

塩さん、Hitomiさんと練習してみたら、私が1番回せないという\(^o^)/

 

150rpmを超えるとケツがバインバインするんですよね・・・

 

コツとしては

 

1.サドルの前側に座る

2.腰を立てる

3.上ハンを持つ

4.キツツキの如くペダルを踏む(1時の箇所のみマシンガンのごとく踏む)

 

とのこと。

 

塩さん、200rpm超えてた∑(゚Д゚; )マジッ

 

私もやってみるものの、180rpmぐらいまでしか上げれない~

 

そんなおもしろオジサン達の動画がこちら。

 

 

これを2分も続ければ息が上がりますよ~

 

ペダリングもきれいになるでしょうしね。

 

ハイケイデンス練、みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

レース後、家に帰ってからの小話

 

堺浜クリテのビギナー2、草津ナイトクリテのC5Hと優勝できなかった私。

 

毎レース後に、娘氏から「なんで1番じゃなかったの~?」と厳しい質問が飛んでいたのですが、今回は堂々と「1番やで!!」と伝えることができました(。・∀・。)

 

1度は「ルマンド」まで落ちていたご褒美のクオリティもランクアップ♪

 

 

手作りクッキー、おいしくいただきました♪

 

子供たちも飛び跳ねて喜んでいたと聞いて、うれしい限りです(⌒∇⌒)

 

けいはんなクリテとはまったく関係のない話ですが・・・

 

9月18日まで、amazonさんで10%OFFクーポンが出ているようです。

 

クーポンコード「SP09CP10」を入力で10%OFF。

 

以前にアップした以下の記事で話題にしたアウトウエットのインナーやパールイズミのインナー、コールドブラックシリーズなどが対象になっています。

 

自転車通勤の大敵、臭いが気になるので高級インナーを買ってみた

灼熱の夏はこれで乗り切ろう!!おすすめ日焼け対策グッズをご紹介

 

気になる方は、お早目に。

 


にほんブログ村

コメント