岡山ミッドナイトエンデューロ 2016

2016年7月23日、岡国のミッドナイトエンデューロに参戦してきました。

 

4時間ソロAという、ロードバイクの4時間ガチなやつですね。

 

エンデューロをソロで参戦するのは初めて。

 

何が不安って、休みなく4時間も走ったことがないので、最後までもつペースがわからないという…

 

ということで、同じカテゴリーに参戦予定のコギコギさんにお願いして、一緒に走らせてもらうことにしました。

 

やる気だけはNo.1(笑)

 

 

自分で撮った写真は以上!!

 

それぐらい緊張やらなんやらで余裕なかったんです_(:3 」∠)_

 

今回のというかコギコギさんの作戦は、先頭集団には乗らず、イーブンペースで走り続けること。

 

目安は6分45秒ぐらい、AVE.32km/hってところですかね。

 

あとはなるべくツキイチ!!

 

いいペースのトレインを見つけ出し、多少遅くてもガマンして後ろに付き続ける。

 

なるべく疲労を溜めない戦略を取りました。

 

ピットインは1ストップ作戦。

 

2ボトルで持つのが2時間がいいところなので、もう1セット、計4本のボトルを用意して望みました。

 

さて、17時半には現地に着き、臨時漕会(というか、今回はだるま珈琲?)のみなさんが既にピットを抑えていただいているところにお邪魔させていただきました。

 

毎度、本当にありがとうございます。

 

受付を済ませ、ゼッケンをつけて、ドリンクを作って、コギコギさんとうちあわせをしてとやってるうちに、あっという間に集合3分前に(^_^;)

 

ガーミンのラップ設定をするのに時間を喰いすぎました(´-ω-`)

 

大会主催者のお話などを聞きつつ、緊張感がクライマックスへ…

 

スタート1分前、心拍110とか\(^o^)/

 

何もしてないのにムダに疲れつつ、コギコギさんが無駄話の相手になってくれたので、ちょー助かりつつ、ついにスタート!!

 

今回は参加者が多かったからなのか、マスドスタートではなく、ローリングスタートで幕が開けました。

 

まぁ、作戦通り、右から左からバンバン抜かれていったわけですが(笑)

 

みなさん、いきなりからえらい勢いでぶっ飛んでいくんですね。

 

ファーストラップは、周りからすると遅いぐらいですが、タイム的には6分10秒台とかなり速いペースでした。

 

周りは5分台あたりまえってことか┐(´д`)┌

 

ここからはペースを落とし、作戦通りマイペースを貫きます。

 

後ろにつかせてもらってる間にお勉強タイムですよ~(ノ*’ω’*)ノ

 

まず、すごいと思ったのは、トレインの取捨選択。

 

少しでもオーバーペースだと判断したときは、あっさりと千切れる。

 

少しスローペースだと判断したときは、ガマンして後ろに付き続ける。

 

ほどよいトレインが来ないかを常に確認しつつ、来ないようなら前を捕まえに行くことも考える。

 

たとえ、女性であろうとも速ければ使う(笑)

 

躊躇なく、フェロモンドラフティングに行こうとしたコギコギさんは、ちょっとツボでしたけど\(^o^)/

 

ここらへんの徹底っぷりがすごかった。

 

結局、こういうことの積み重ねが、3時間ぐらい経ったときに効いてくるんだろうなぁと。

 

あと、毎ラップごとにタイムを確認していたのもさすが。

 

案外、レースはいきものなんだから、想定通りにはいかないと思って、タイムを気にしなくなるものやと思っていました。(少なからず、私は確認しなかったです)

 

でも、数字はウソをつかないですからね。

 

こういうところも見習わないといけないですね。

 

あとはコースの走り方(どこで力を入れるべきか)も勉強しつつ、前半戦2時間が終了。

 

81人中30番台をうろうろしつつ、ピットイン。

 

ピットのお仲間さんに手伝ってもらい、ボトルを入れ替え、再出発。

 

リスタート後も同じペースで進行しつつ、志願性で私が牽くことに。

 

このとき、なかなかいいペースのトレインが見つからず、「この人は遅すぎる~」、「この人もアカン~」と一定のペースで走っていると、いきなりコギコギさんから「このペースが続くならきつい!!先、行って~!!」と声掛けが。

 

Σ( º。º …)//マジデッ

 

ペースを落としたほうがいいかと考えたのですが、逆に気を遣わせるかもしれないと思い、そのままGOすることにしました。

 

しばらく一人旅をしていると、バックストレート入口で知った声が。

 

「AKIRAさん、乗ってってよ~、無賃乗車大歓迎やで~♪」

 

だるま珈琲営業再開記念でチーム戦に出走していた住友輪業さんでした。

 

これが本当にラッキーなことで、ラスト1時間のペースを絶大的に上げることにつながりました。

 

住友さんのペースは1周6分フラットぐらい。

 

ツキイチをキープできれば、45秒速いペースを維持できることになります。

 

「これは死ぬ気で回すしかないっ!!」

 

ここからの10周は、住友さんのケツの動きしか記憶にござんせん\(^o^)/

 

それぐらいツキイチキープに集中しました。

 

一瞬でも車間が開いたらリカバリーがキツいので、すべての場面において、集中力を切らさないように、緊張感のある時間でしたね。

 

ギリギリついていけるペースだったので、すごく楽しかったですよ(*´ω`*)

 

先頭集団が追い越していくタイミングで、住友さんとはさよならして、ラスト3周は自力で。

 

そして、 4:04:43.350、37周を走りきり、無事ゴールしました\(^o^)/

 

ゴールでロードバイクを下りたとき、足がうまいこと動かせず、こけかけたという…

 

ラスト1時間でかなりの負荷がかかったっていうことですな((((;゚Д゚))))

 

でも、おかげさまで81人中15位でフィニッシュすることができました♪

 

Ave.33km/h、走行距離135.8kmでした。

 

初の4時間ソロでこの結果はなかなか優秀ちゃうかなぁととりあえず満足(ノ*’ω’*)ノ

 

ただ、表彰台に上った上位陣はAve.40km/hですからね(›´A`‹ )

 

まだまだ速くなるために努力せんといかんなぁと思わされたエンデューロでした。

 

レース後は、毎年恒例のDさんのたこ焼きをうめぇうめぇしたり、レース回顧をコギコギさんとしたりで、楽しい時間を過させていただき、2時に帰路につきましたとさ。

 

ほんと楽しかったなぁ~(*´ω`*)

 

また、来年も出ると思います。

 

その前に、秋にも岡国で耐久レースがありますし、秋の鈴鹿も4時間ソロにエントリーしてますので、出来る限り時間をつくって、密度の高いトレーニングを積んでいけるようにがんばりまっせ~(ง •̀_•́)ง

 


にほんブログ村

 

コメント