【ぽんこつライドレポ】いなちくロングライド 2017 に奥さんが参加してきた ~ 第2話 ~

前回の続きです。

 

【ぽんこつライドレポ】いなちくロングライド 2017 に奥さんが参加してきた ~ 第1話 ~

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第2エイドから第6エイドのちくさ高原まで

 

第2エイド(JA兵庫西南光支店)

 

第2エイド(JA兵庫西南光支店)では、ぜんざいとコーヒーが用意されていたようです。

 

特にぜんざいの甘さが、甘すぎず絶妙なお味でおいしかったとのこと。

 

(Photo by ハイパーさん)

 

ただ、奥さんのご指摘では、「走り始めてから1つ目のエイドでホットコーヒーがあるよりも第7エイドであるちくさ高原のダウンヒル後のエイドの方がさらによかったのにな~」とのことでした。

 

第7エイド前には、長い下り坂があり、身体が冷えていたことと、パンが配給されていたとのことで、ホットコーヒーが1番合ったのは第7エイドだったのではということみたいですね。

 

運営さん、2018年はこの案、採用してみてはいかがでしょ?

 

第2エイドで、ゼッケン№1でトップスタートを切り、1人旅をしていたアールさんが仲間に加わったそうな。

 

ロングコースは第3エイドはスルー

 

第2エイドを出発した一行は、第4エイドである道の駅 ちくさを目指します。

 

ロングコースは、第3エイド(佐山町役場 三河出張所)をスルーしちゃうんですね。

 

第3エイドはショートコース参加者のみ。

 

竹パン、スープがどのような逸品だったのかは不明(残念)

 

 

第2エイドから第4エイドは、ほぼ平坦の快走路。

 

少しばかり向かい風だったのかな?

 

35km/h以下で巡航するという優しさ牽きだったようですが、奥さんはつき切れした模様・・・

 

断末魔「しんどぅお~い!!」が炸裂。

 

完全におっさんでワロタ。

 

そんな様子をご覧になられたい方は、下の動画の25分50秒あたりにちゅう~も~く♪

 

 

第4エイド(道の駅 ちくさ)

 

道の駅 ちくさでは、だんご汁とアップルパイがふるまわれた様子です。

 

ちなみに、すべてのエイドで羊羹、ブラックサンダー、塩飴、キャラメルは提供されていた模様。

 

ローディー御用達の補給食ばかり。

 

運営さん、よくわかってらっしゃる。

 

だんご汁は、なつかしの食感と味でおいしかったとのこと。

 

アップルパイは、冷たかったけど激うまだったそうな。

 

(Photo by ハイパーさん)

 

欲張り奥さんは、「あったかかったら最高やったのに!!」とおっしゃっておりました。

 

第5エイド(川そそ広場)までは、だらだらと登る区間

 

だいぶペースを落として、のんびりとライドを楽しんだみたい。

 

ただ、それ故に寒さが一行を襲い、奥さんはしきりに「寒い~!!」って言うてますね。

 

途中、キノさんが耐えかねたのか、ウインドブレーカーを着るために一休憩入れる場面も。

 

この時、気温は6℃ぐらいだったとのことで、日中も気温が上がらない厳しい環境だったようです。

 

おひょいさんの一行と抜きつ抜かれつしながら走っていますね。

 

止まらずに一定ペースで走ることが、ロングライドにおいての速さにつながるというのがよくわかります。

 

しかし、おひょいさんのことを「くまさん」って、あんた、失礼な(笑)

 

そんな無礼動画がこちら。

 

 

ちなみにこの区間は千種川沿いを走るので、紅葉を楽しめたみたい。

 

 

これは思わず立ち止まってしまいますよね。

 

第5エイド(川そそ広場)は給水所

 

給水所扱いの第5エイドは、チェックポイントにはなっていないため、スルーしても問題ないとのこと。

 

奥さんは寄ったみたいですけどね。

 

エイドではないので、地場ゆかりの食糧もなし。

 

ブラックサンダーや羊羹は置いていたようなので、ハンガーノックになりかけているような方は逃げ込めば回復可能のようです。

 

また、第5エイドから第6エイドは、8%~10%の激坂が4kmも続く区間のため、噂のワープ段ボールが用意されていたとのこと。

 

(Photo by ハイパーさん)

 

足の残り具合、体調を考慮した上で不安が残る方は、ワープを選択するのもありですね。

 

ここでは、300番台スタートで、ミニベロにも関わらず気合いで追いついてきた、みっちーと合流。

 

第5エイドから第6エイドはクライマックスな激坂区間

 

ロングコースのクライマックス、ちくさ高原に向かうまでの激坂区間に突入。

 

感覚的には、少々のアップダウンをこなしながら、10%ぐらいの激坂をこなすイメージだったとのこと。

 

話だけ聞くと再度山みたいな感じかな?と思ったのですが、奥さんが再度山を登ったことがないとのことで、正確なところは分からず・・・

 

なんで神戸在住の3年目突入しようかというローディーが、再度山を登ったことないんだ_| ̄|○ ガクッ

 

来年の春あたりに拉致しよ。

 

話は逸れましたが、この激坂区間にも運営さんの趣向を凝らしたっぷりが。

 

激坂区間のちょうど「しんどいな~」と思うポイントに、おねえちゃんの応援という特典がついてきます。

 

話を聞いた時は、「そうは言っても、おばちゃんが応援してるだけやろ」と思っていたのですが、動画を確認するとマジで若いおねえちゃんでした\(^o^)/

 

しかも応援の仕方がかわいい(*・ω・*)ポッ

 

動画でその様子を確認したい方は、16分20秒あたりと24分10秒あたりを要チェックですよ~

 

 

これで確信しましたが、いなちくロングライドの企画者、確実にロードバイク好きのおっさんやろ(賞賛)

 

ちなみに、奥さんのぽんこつっぷりはここでも発揮され、ちくさ高原に着く前にアクションカムのバッテリー切れで動画が終了するという・・・

 

ここ、1番大事なところちゃうの?という所でやらかすあたり、夫婦似るものだなと思った次第。

 

ちなみにこの動画が切れてしまったのち、奥さんとちょろりゅう教官との仁義なきヒルクライムバトルが勃発し、奥さんが勝利したらしい(笑)

 

第6エイド(ちくさ高原 ネイチャーランド)

 

ちくさ高原のヒルクライムラスト1km地点にある第6エイド。

 

ここでは、豚汁としそジュースをいただいたみたい。

 

豚汁は、豚汁だったらしい(笑)

 

しそジュースが抜群においしかったとのこと。

 

なんか疲れた身体が、しその臭いに反応して吸い寄せられていったんだと。

 

ちなみにリンゴジュースも選択できたみたいなので、しそが苦手な方も大丈夫。

 

しかし、標高がやばい・・・

 

(Photo by 住友輪業さん)

 

六甲山頂と大して変わらんやん。

 

それはきつかろうね。

 

ファンライドイベントだと思って出てみたら、痛い目を見るパティーン。

 

そのかわり、走りごたえはあります。

 

そして、奥さんとちょろりゅう教官は出来上がったそうです(笑)

 

最後に

 

奥さんのライドやのに結構書けたな\(^o^)/

 

つづきはこちらからどうぞ。

【ぽんこつライドレポ】いなちくロングライド 2017 に奥さんが参加してきた ~ 第3話 ~

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. ohyoi(おひょい より:

    くまさんでいいのよー(*´ω`*)

    途中アキオさん夫妻にも「熊が熊鈴鳴らしてる〜」とイジってくれて
    したり顔しておりましたしw

    • AKIRA より:

      おひょいさん、ありがとうございます~♪

      私もAkioさんが繰り出したそのフレーズを書こうかと迷ったのは、ここだけの話(笑)
      あの鈴は実用的かつネタ的にもいいですね\(^o^)/