かなりお久しぶりのソロライドで、南大阪探検隊 (ただの迷子ともいう)

いつぶりでしょう。

未踏の地へのソロライド。

私、ソロライドはアワイチか六甲山ぐらいしか行かないんですよ。

コースが分かっている場所を速さを求めて走るのが好きなんで。

探検的ソロライドはいつぶりじゃい?と思って振り返ってみると、2015年12月29日に淀川サイクリングロード経由で嵐山に行こうとして失敗したライドぶりと判明(笑)

失敗ライドが最後かい\(^o^)/

アールさん主催の加茂神社訪問ライドに参加する手もあったのですが、残業フィーバーになってきて病んできた心を1人静かに癒すため、初の南大阪探訪ソロライドに行ってきました。

まぁ、前半戦は癒し要素が全くなかったけどな!!

スポンサーリンク

神戸からあべのハルカス経由で大和川サイクリングロードへ

神戸から大阪に出るには、国道2号線か国道43号線の2択です。

私のお気に入りは国道2号線なのですが、風が強い時は風除けが多い国道43号線の方が楽。

2018年2月25日は、北東の風5mと大阪方面に向かう身からすると向かい風。

2国で向かうのはしんどそうということで、43号線でGOすることにしました。

天王寺に向かうのによさげでしたしね。

この判断が間違いだったと気付いたのは1時間半後でしたが・・・

神戸~尼崎間は順調そのもの

神戸から甲子園の区間は、完全平坦&風除け有の楽勝モード。

甲子園までは行ったことあったので、道も分かってますしね。

阪神高速の乗り口、降り口があるところも側道が用意されており、そちらに逃げれば安全にこなせることも承知。

側道があるところはそちらに逃げる!!と考えながら走っていれば問題ない区間です。

こんな感じでね。

甲子園まではですけど・・・

甲子園からは側道が使い物にならなくなってくるという悲しみ

今回のライドの初つまずきは、武庫川を渡る橋。

これまで通りに側道に逃げてみたら、道がなくなりました・・・

厳密には、「自転車に乗ったまま走れる道」がなくなりましたですけど。

ということで、押し歩きで歩道橋へ。

クリートで階段上るのつらす~

ここからは側道=押し歩き状態に・・・

側道に入らなくても問題なさそうなところは、本道を走ることを心掛け始めてみるものの、ついにどうにも立ち行かぬ状況に陥ります。

国道43号線、軽車両走れない問題勃発

川を渡らないといけないのに、43号線が軽車両を受け入れてくれない問題(´;ω;`)

いやいや、それはなかろうよ・・・

安治川大橋というところなんですけどね、43号線の本線に自転車進入禁止の看板がありましてね。

せめて側道というか歩道橋があれば文句もないのですが、それすらないという(# ^ω^)ビキビキ

仕方なく走行できそうな道を進むと、川沿いをかなり走らされるはめに・・・

やっと橋が見えた~と思ったら、中之島に到着するというね。

休日に職場を見たくなかったな~(笑)

一生走らないだろうと思っていた御堂筋を走ることに

ここまで走ってきてしまったら、御堂筋を走った方が分かりやすい(走りやすいとは言ってない)ということで、初の御堂筋ライド。

車が多い、路駐わっさり、タクシー好き放題という極悪環境だろうと思っていたら、その通りでした\(^o^)/

あと、大阪の嫌いな点は、左折レーンが2車線あるところが多いこと。

1番左車線から直進しないといけない身としては、危なすぎてむ~り~_(┐「ε:)_バタ

何度となく、降りて横断歩道を渡らされました・・・

いろいろと諦めてそのまま左折したことも。

すると、どんどん東の方に流されていき、思ったところに向かえているのかが不安になってくるわけですよ。

ということで、ロードバイクを降りて歩道に入ってスマホとにらめっこする時間が増大。

めちゃめちゃ時間のロス・・・

難波を過ぎたところで道の確認をした時は、たまたまドラクエローソンがあって得した気分になりましたけど(笑)

とりあえずは、あべのハルカスを目印にして走り、次に大和川にぶつかるように走るという方法で大和川サイクリングロードの起点である大正橋北詰を目指しました。

大和川サイクリングロードの起点、大正橋北詰に1時間押しで到着

遠かった!!

ここまでが遠すぎた!!

大阪市内なんて走るもんじゃないね、本当に。

尼崎から2時間近くかかったと思います。

ここからはやっと快適に走れるサイクリングロード♪

微妙に向かい風でしたけど、車がいないのは快適そのものです。

しか~し!!

サイクリングロードにも罠がありました。

かの有名なぶどう坂の「柏原ぶどう」の看板を眺めながら走っていると、サイクリングロードあるあるの1つ、「分岐でどちらに行ったらいいかわからない」が発動。

分岐と言っても、大体は直進か川の対岸に行くかの2択なんですけどね。

柏原市役所に着く前にある細い鉄橋を渡って対岸に渡らないといけなかったのですが、そのまま直進。

すぐに走れる道が途切れてくれれば分かりやすいのですが、柏原市役所横もいままでのサイクリングロード同様の道が続いているわけですよ。

そりゃ、勘違いもしますって。

まだ川沿いを走ってますし。

でも、淀川サイクリングロードで嵌められた経験からビビッときたのですよ。

「このまま直進するのは危険」だと・・・

ということで、ターンバック。

で、よくよく柏原市役所の方を見てみると「リビエールホール柏原」と看板が。

その名、どなたかのブログで見たことがあるな~と思って寄り道することに。

入っていってみると、見覚えるのある掲示板に見覚えのあるステッカーががっ。

嗜むステッカーにヤスさんのステッカー、ビワサイさんのまである~\(^o^)/

これは道を間違えてラッキーパターン♪

ロードバイクの聖地の1つに訪れることができました。

BSRステッカー持ってきとけばよかった(´・ω・`)

と探検らしいことをやっていると、いよいよ時間が押してきた・・・

はたして、目的地の河内長野に着けるんだろうか?

続きはまた次回に・・・

最後に大和川サイクリングロードの前半戦の動画を載せておきます。