ついに参戦してきたぞ!めうさん主催のおはみのにノーアポ凸じゃい!!

秋の鈴鹿でめうさんにお会いしてから1年半・・・

やすさん、メカニックさんが欲張り朝練に襲来してから1年・・・

ずっと参戦する機会をうかがっていたんですよ。

箕面で毎週末開催されている早朝練、おはみの!!

この1年のうちに数回、チャンスはあったんです。

が。

天気が悪いとか主催のめうさんの都合が悪い(ブログでチェックしてた)とかで、バチッとはまる日がなかったのです。

ところが、この1ヵ月ぐらいの間で、ツイッターで絡ませていただくことがあり、ちょっとこれはいつまでもいくいく詐欺を続けるわけにもいくまいということで、奥さんに「行かねばらならんのだよ、いま、このタイミングで」と説得。

やっと念願叶い、おはみのに参戦することができたというお話です。

以前に欲張り朝練メンバーが数名参戦したことがあったのですが、「また参加したい!!」と口を揃えて言っていたのもうなずける、ちょ~楽しい練習会でした\(^o^)/

そんな参戦記。

スポンサーリンク

さぁ、憧れの地、シンイツへ

めうさんのブログ、めうたん本舗に登場するおはみのの集合場所、シンイツ。

新いつもの場所の略という知らない人にはさっぱり場所が特定できない呼称ですが、ブログ読者にとっては訪れてみたい聖地。

阪急箕面駅前のバスターミナルにある時計の元。

集合は7時。

6時55分の時点で、めうさんはまだいらっしゃいませんでした(笑)

私が訪れた時は、きのっぴさんがいらっしゃったのでごあいさつ。

パラパラと参加メンバーが・・・とか思っていたら、あっという間に10人以上が集合。

この日、400kmブルべに参戦するやすさんもいらっしゃったので、お約束していたBSRシールをお渡しすることに成功。

一緒に走れないのは残念でしたが、また次回のお楽しみにしましょう。

手だけ映っているのはお久しぶりのツネさん。

欲張り朝練の原型になった(のか?)、住友輪業さん主催の日の出を見に行こうライド以来でした。

しかし、噂の通り、写真撮りまくりますね。

さすが撮れ高おじさんの異名を持つだけのことはある(笑)

ブロガーの鑑ですな。

そして、主催のめうさんが到着。

安定のノーリアクション\(^o^)/

やすさん、メカニックさんは「あれっ!?」とか「おっ!?」とかリアクションしてくれたのに(笑)

ごく普通にごあいさつをさせていただき、数分後には「では、行きますか~」とさらっとスタートしていくスタイル。

堅苦しくなくて、こういう感じ好きです\(^o^)/

いいですね、スタイルが確立している練習会って。

第1セクターは、山荘と呼ばれているみのお山荘風の杜まで

おはみのの走り方は、3つのセクターに分かれているようです。

第1セクターが、箕面駅前から山荘こと「みのお山荘 風の杜」まで。

スタートしてすぐにもっとも急勾配のセクション(と言っても、最大10%ぐらい)があり、浄水場前交差点からは3~8%ぐらいの坂を淡々と登る感じ。

めうさんは先頭へ、私はメカニックさんが率いる第2パックでツキイチさせてもらいます。

急勾配セクションに入る前に、めうさんが「150w程度の軽い感じで」と。

ヒルクライムが苦手な私にとって、ありがたいお言葉。

「あぁ、これなら千切れるようなことにはならんかな」と安心したのも束の間、想定より強めの強度で登り始めます。

いきなりからケツにくるやつ~!!

心拍もあっという間に160近くまでアップ。

浄水場前の交差点で信号に引っかかった際に、「どれぐらいの出力でした?」って聞いてみたら、「150wは超えてたね」とメカニックさん。

メカニックさん、私より10kg近く軽い方なので、私換算だと200w超える気がするんですが←デブな私が悪いだけwww

「ちょっとヤバいかな~」と思っていたら、信号に引っかからなかった第1パックのみなさんを追うようにメカニックさんがペースアップ。

心拍は170台まで上昇。

前を行くメカニックさんは軽やかにハイケイデンスで回しています。

メカニックさんに表六甲でぶっちぎられたことが鮮明に思い出され、「あ、アカンやつや、コレ」と思い始める。

数度、「もうやめてもよろしい??」と思いつつ、いきなり千切れるのはアレなので、必死に喰らいつく。

「あぁ、第1セクションで屠られるのか・・・」と思い始めたころに、山荘に到着。

ギリギリ耐えることに成功しました。

信号待ち1回分先行していためうさんのパックに追いついたので、結構なペースで登ってたんじゃ・・・

あまりにもしんどいし、ケツが痛すぎるしで、出力を聞く余裕もなかったですけどね。

という、山荘までの走行動画がこちら。

ゴールである高山公民館に着いてからのダベリングで判明したことですが、この第1セクション、メカニックさんも結構きつかったみたい。

「ヒルクライムはアカンですよ!!」と吹聴しまくったにも関わらず、いきなり上げてくるとは・・・

完全に殺りにきとる\(^o^)/

いつも通りのおはみの強度なんでしょうけどw

第1セクターわずか10分で、見事にケツとハムが逝きましたとさ。

これはいいトレーニング!!

しかし、高山公民館まで踏ん張りきれるんだろうか・・・

勾配は緩くなるそうなので、それだけを心の拠り所に第2セクションへ。

続きはまた次回に。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

  1. OSCAR ★おすかー より:

    いつかオレも行ってみたいって思ってる「おはみ」
    ええなーって、思いながら「つぶやき」見てましたが、、

    ブログ読んで確信しました~♪

    オレ修行足りませぬ( ̄0 ̄;
    まだ、いかんとこww

    あっ!後半戦のアップ楽しみにしてます♪
    殺り返すンデスヨネ\(^^)/

    • AKIRA より:

      OSCARさん、「おはみ」ではなく「おはみの」っす\(^o^)/
      私も昔、勘違いしてたんですけどね(笑)
      「”おは”ようございます、”みの”おです」の略←知らんけどw

      修行が足りないなんてことないですよ!!
      行きたいのであれば、今すぐ行きましょう♪
      私は速い陣のみなさんにおもてなし(謝意込)を受けていたので、実感はできませんでしたが、みなさんがおっしゃるには自分のペースでゆるく楽しむのもありとのこと。
      コース的にも走っていて楽しいコースなので、ぜひ♪
      欲張り朝練メンバーで凸もいいですね\(^o^)/

      後半戦は・・・

  2. メカニック より:

    せっかくおはみのに来てもらったんだから楽しんでもらわないと!
    っと思いましてね、スタート前に山荘までは頑張ろうと決めたんですよ(残りは誰かに頑張ってもらうとして)

    いや〜喜んでもらえたようで良かったです(о´∀`о)

    • AKIRA より:

      メカニックさん、コメントありがとうございます♪

      おもてなし、存分に堪能させていただきました\(^o^)/
      ギリギリ付いていけてよかった~あぶなかった~