おそみの本番!!箕面駅前から高山公民館までノンストップ追い上げTT

さて、おそみののメインディッシュ、箕面駅前から高山公民館までノンストップTTの始まりです。

 

箕面の地に訪れるまでは、TTなんてする気はなかったんですよ。

 

そうなった経緯はこちらをご覧になってくださいな。

 

関連記事:念願のおそみのに夫婦で参加してきたぞ~!! with 欲張りメンバー

 

いろいろと重なってのことではありますが、結局のところ、マイ撮れ高のためにがんばらざるを得なかっただけなんですけどねw

 

追い込みたいけど追い込み切れないという方は、アクションカムを装着し、YouTubeに動画公開するようにしたら解決するかもしれませんよ?

 

走行動画を撮って、後から見るの楽しいですしね♪

 

興味が湧いた方は、私のアクションカム体験談シリーズでも参考にどうぞ。

 

関連記事:ソニーのアクションカム HDR-AS300をロードバイクで使用するための準備手順

 

アクションカム人口が増えたらおもしろいんじゃないかな~

 

規制が厳しそうですけど、ドローンの自動追尾モードでライドを撮るとかも楽しそう!!

 

いきなりから話が脱線しておりますが、高山TTのお話を始めましょう~

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高山までの追い上げTTは、チーム戦じゃい!!

 

1人で追いかけるのがつらかっただけ~\(^o^)/

 

ソロは心が折れますって・・・

 

そして、この箕面駅前から高山公民館までのコースレイアウトが、アシストがいる方が楽なのです。

 

11.4kmで平均勾配が3%という勾配が緩いところが多いコースなんですね。

 

 

ということで、ちょうど私の前を走るばなちゃんを味方につけることにしました。

 

まずは、1番勾配のきつい浄水場前の交差点まではそこそこの強度で。

 

ウォームアップなしですしね。

 

安定の信号待ちの後、ばなちゃんに2018年の伝説となったジロ・デ・イタリア優勝者の名を呼び、喝を入れてみます。

 

すると、「いや、めうさんからの注意事項を守って、抑えてるんや」という心強い言葉をいただきました。

 

めうさんからは注意事項として、「集団が長くなりそうで、前走者に追い抜きをかける時は、後方に注意しつつ、ズバッと抜くようにしてください」とブリーフィングの際に言われておりました。

 

めうさんの言葉を忠実に守るばなちゃん、ダンシングでズバッと行ってくれましたよ。

 

そして、それに反応したテスカさんとペースの合う絶妙な3人パックが完成。

 

ヒルクライマーばなちゃんに牽いてもらいつつ、まずは第1ポイントの山荘を目指します。

 

途中、キャーさんとnamenekoさんがおしゃべりヒルクライムをされていましたが、後方車をいかせてからズバッと行かせていただき。

 

少しするとやしおさんを捕捉!!

 

ブログ復活の日を待ち望んでいるという想いも込めて、住友輪業さんお得意の「いつもブログ読ませていただいてます!!」を発動。

 

ブロガーのブロガーによるブロガーのための言葉ということで。

 

ロードバイクブログ研究家(単なるマニア?)のばなちゃんが、冷静に突っ込みいれてましたけどw

 

ずっといいペースのばなちゃん牽きで、山荘到着。

 

リプさんがスマホを構えていたので、お決まりのしんどそうなやつをやっときました。

 

山荘を抜けると下り基調&連続コーナーのテクニカル区間。

 

と、ここで、めうさんがエスコートするやさしさ集団に追いついた。

 

さすがに連続コーナーの区間では抜けないよなと思いつつ、ばなちゃんにどこで追い抜きをかけるか確認。

 

「大日駐車場前よね~」ということで意見が一致していたので、そこまではのんびり休憩タイム。

 

箕面の滝へ下りるポイントを過ぎた左コーナーの立ち上がりからばなちゃんが加速し、ズバッと行ってくれました。

 

そして、前回、おはみのに参加させていただいた時に、めうさんがアタックを仕掛けた勾配が一気に上がるポイントへ。

 

ここで、20分近く牽いてくれたばなちゃんのペースが少し緩む・・・

 

既にコースの半分近くを走ってきているので、前方のグループに追いつくためにペースを落とすわけにはいかん!

 

ということで、名アシスト、ばなちゃんを切り離し!!

 

後に高山公民館で、使い捨てられたやらなんやらと罵詈雑言をいただきましたが、あれはツールなどでよく見られるアシストの美しき沈む姿そのものと申し上げたい!!←10倍盛り

 

テスカさんもばなちゃんと共にアディオス!!

 

ここからはソロで前を追うことに。

 

前方に誰も見えないのは心が折れる・・・

 

早く追いつかないと撮れ高が減るやんけという気持ちのみでがんばる←撮れ高おじさん化進行中

 

すると、ソロで走るまことさんを捕捉!!

 

しかし、見るからにヘロヘロ\(^o^)/

 

欲張り早朝トレーニングや朝練で強いところしか見てなかったので意外・・・

 

「平坦はええねんけどな~」って言ってたのは、マジだったのね(^_^;)

 

完全に私と同じ慣性とお友達タイプですね。

 

また、一緒に坂練行きましょね、まことさん♪

 

ということで、「もう無理や~」というまことさんを爆笑しながら抜き去り、高勝分岐でヒサポンさん率いる3人パックに追いつく。

 

さすがにきつくなってきたので、少しだけトレインに乗せてもらって小休憩。

 

長く休むと上げなおすのが大変になるので、もう1度気合いを入れて3人をパス。

 

と思ったら、ヒサポンさんが猛スピードで抜き返して私の前へ∑(・ω・ノ)ノえっ

 

素の「マジか」を発しながら、急加速でツキイチ。

 

これは、私に課された使命を果たすための新たなアシスト爆誕や!!と喜んでいたら、まさかの20秒でしゅ~りょ~\(^o^)/\(^o^)/

 

思わず「マジで~!?牽いてくれるんちゃうん!!?」って叫んでしまったわw

 

冷静に「ほら、みなさんをお連れしないと・・・」って返されたけどwww

 

その爪痕を残そうという気概、すばらしいと思います (๑•̀ᄇ•́)و✧

 

これで、半分以上は追い抜いたはずなので、そろそろ奥さんを捉えてもいいんじゃなかろうかと思いつつ、最後の踏ん張り。

 

へろっへろになりながらも、2人組ローディーを視界に捉えたのでなんとかペースキープをはかる。

 

追いついてみたら、まったく知らない方でテンションが下がる・・・

 

このままゴールかな・・・と思っていると、後方から1人追い上げてきているのが視界に入る。

 

もしやパンダライダーさんの猛追!?と思い、必死の逃げモードへ。

 

それでも追いつかれ、誰かと思ったらヒサポンさんでした(; ・`д・´) ナ、ナンダッテ

 

そのままぶち抜かれるのかと思いきや、追いついたところで尽きはったらしく、セカンドアディオス。

 

動画に映りたかったのであろうヒサポンさんの気持ちを完膚なきまでに粉砕したことを、ゴールしてから気付く。人( ̄ω ̄;) スマヌ

 

負けず嫌いやねん。

 

ということで、追い上げはここまで。

 

という走行動画がこちらになります。

 

2018.06.03 おそみの 箕面駅前~高山公民館

 

あれ?奥さんはどこに行った??

 

高山公民館にゴールし、すでにダベリング開始しているメンツを見渡してみる。

 

待っているはずの奥さんの姿がない・・・

 

でも、追い抜いた記憶もない・・・

 

どこ行った!?

 

奥さんもヒルクライムは苦手なので、高勝分岐手前で千切れて、そのまま分岐を直進して勝尾寺でも行った!?

 

なんていう話をしていると、「きのっぴ師匠もいないから大丈夫でしょう」という声が上がり、ほっと一安心。

 

とは言え、どこぞでトラブル!?と思ったりと若干ソワソワ。

 

見かねて、某さんが様子を伺いにマスタングしに行ってくださいました。

 

本当にありがとうございますm(__)m

 

リプさんのゴールスプリントTAKE2やらなんやらと楽しみながら待ち。

 

 

プロ顔負けのカメラの数www

 

そんなこんなしていると、やっと奥さんも到着。

 

 

いい感じに出来上がってゴール。

 

話を聞くところによると、「勝尾寺ツアー きのフィッツ付」というなんともうらやましいツアーに参加していた模様。

 

きのっぴさんが、ガンガン走る系の奥さんの本質を見抜き、おもてなしいただいたようでw

 

かなりいいペースで走っていたらしく、最後尾がゴールするまでにだいぶ時間があるだろうというきのっぴ師匠の機転で、勝尾寺まで遊びに行っていたそうな。

 

 

しかも、箕面駅前できのっぴ師匠に振りは入れていたものの、本当にきのフィッツ(本家さんの商標権とかありそうなのでちょっとポップ目にしてみました)を受けていたというね。

 

かなりお褒めの言葉をいただいたようで、その後、幾度となく自慢されるという事案が発生しましたが、まぁ、よしとしましょう。

 

また、ハンドルが高いという点を指摘されたようで、すでにスペーサー全抜き状態だったため、ハンドル形状をシャローに変えてみては?という提案もいただきました。

 

 

しかもきのっぴ師匠のマシンで試させてもらうという特典付き。

 

ナニ?そのかっこよさげなフォームは!!

 

また、マシンの改造費がアゲアゲモード突入っすな~\(^o^)/

 

新兵器の投入が間近だというのにね~(この日、気付いた人は少なかったなw)

 

高山公民館では、恒例の高強度ダベリング~

 

メンバーが多いのでワイワイと楽しい♪

 

いろいろな情報交換ができるし、エンターテナーも多いのでダベリングが捗るわ~

 

そして、ヒサポンさんやまことさんとお約束していたBS Racingシールをお渡ししていたら、あれよこれよといううちに全枚売れた~\(^o^)/

 

みなさん、うちのワンコ達をよろしくお願いいたします\(^o^)/\(^o^)/

 

 

そして、奥さんがやしおさんからやしーるをいただいていたので、私もください!!とお願いしたところ、NYLバージョンの超レアシールを差し出され、某仁義なきチームの名物監督ばりのセリフ回しでチーム勧誘を受けるという事案が発生www

 

やしおさん、おもろすぎるwww

 

そんな寸劇の最中、私の耳元ではロードバイクブログマニアが「これは握力がなくなる案件ですよ」とささやき続けるという事案も同時発生するというカオスっぷり。

 

参考記事:灼熱のファンキーあわいち 序章 なげーあいさつ編 ~ 貧脚自転車放浪日記 ~

 

なお、2016年8月の記事です。

 

2年前のネタを覚えていたことにリプさんも驚いてましたねw

 

ばなちゃん、ワイの秘書決定な!!

 

とても楽しい時間は過ぎるのが早いもので、めうさんのタイムリミットが近いということもあり、おでん組は朝市に向け、でっぱつ。

 

高山公民館でお別れとなったみなさま、本当にありがとうございました。

 

大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

また、がっつりとライドでお戯れをさせていただきたいと思いますので、機会があればよろしくお願いします\(^o^)/

 

次回は、おでんと妙見山!!

 

PS.おそみの参加者の中にも数名参戦される方がいらっしゃいますが、今週末開催の富士ヒル。

雨天走行になる確率が高そうですので、十二分に気を付けて楽しんできてくださいね!!

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント