パンダさん御一行と行く和気オムライスライド ~ Episode2 ~

兵庫県と岡山県の県境まで到達した前回の記事はこちら。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第2休憩ポイントは、日生のローソン

 

県境の峠から長い下りをこなし、日生のローソンまでは淡々と。

 

淡々とと言いつつ、私だけ信号にとっつかまってしまい、追走1人TTをして遊んだりしてましたがw

 

そして、かのマメイチ(小豆島1周)で有名な日生に到着。

 

小豆島行きのフェリー乗り場を見るのは初めてだったので、ちょっとテンションが上がるw

 

一度、マメイチをやってみたかったりするんですけどね。

 

時間の制約的に当分難しそうです・・・

 

子供たちが大きくなったら、連れてってください、パンダさん\(^o^)/

 

日生の街中を走り、ローソン備前日生町日生店にピットイン。

 

時間調整とルート確認がメインだったようで、ダベリングタイム。

 

イエローさんとマイティさんがこのおいちそうなのを口に放り込んでいたので、1粒いただきま~す。

 

created by Rinker
森永製菓
¥1,120(2019/08/25 00:03:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

昔なつかしという感じですが、パンダさん曰く、このラムネが補給にいいんですって!!

 

ぶどう糖が9割というのがポイントだそうで、果糖に比べて即効性がいい感じだそうです。

 

なにやらアルコールの分解にもぶどう糖が効くらしく、二日酔いの時にもこのラムネをキメているんだとか。

 

本当に知識豊富。

 

坂越では、生島の鳥居を見ながら鬼門の話をしていただいたし、第1CPのセブンイレブンでは、シューズの合わせ方、履き方を教えてもらいましたしね。

 

マイティさんも知識豊富で、私が履いているシマノRC7のつま先側の締め方を教えていただいたり。

 

私は、この締め方しか知らなかったんですけど・・・

 

しっかりと締めたい場合は、こういうワイヤーの通し方をすればいいそうです。

 

確かにしっかりとホールドされるようになりました。

 

そして、シューズが少し大きめであることが発覚するという・・・

 

他にもやらかしてることが多そうなので、ご一緒した時にいろいろと教えてもらおっと。

 

あと、話は変わるんですけど、奥さんと話題になったのがPinoさんのポジションについて。

 

 

前傾がかなりきつく、ばっちりポジションが出ていて、隠そうとしても溢れ出る走れるオーラが半端ない感じ、ご理解いただけて?

 

バイクもかっこいいし、「絶対にアカン人やで、あの感じは」と話をしておりました。

 

まぁ、ライド終盤に真実が暴かれるわけですが・・・

 

ちなみに金子大介選手推しだそうです。

 

金子大介選手が作成したジャージなんですって。

 

デザインかわゆす~

 

そういえば、しぐまさんも推しみたいなことを言ってたような。

 

金子大介選手、大人気ですね~

 

日生のローソンから県道261号を通り、旧閑谷小学校前付近の深緑を嗜む

 

日生のローソンを後にした一行は、地元スペシャル的な道をぬいぬいしつつ、県道261号に入り、旧閑谷小学校前のヒルクライムスポットへ。

 

ヒルクライムスポットというほどの勾配はなかったような気がしますが・・・

 

正直、あんまり覚えてな~い\(^o^)/

 

というのも、この区間だけは走行モードがポタリングモードに切り替わってたんですよね~

 

なぜかというと

 

1.緑豊かな人里離れた雰囲気からマイナスイオンが溢れ出ていた

2.マイティさん&しゃきさんカップルの後ろを走らせていただいたのですが、お二人からもマイナスイオンが溢れ出ていた

3.マイティさんのマシュマロのような(奥さん談)プリケツは、画像・動画コンテンツなどの2次使用は厳禁だが、1次使用はOK、すなわち現物オンリーおさわり自由であるというしゃきさんからのお許しがでて、Pinoさんがニヨニヨしながらさわさわしていたという謎光景を目の当たりにしたから

 

3がダメ押しすぎ~\(^o^)/

 

みなさん、仲がよろしいですねwww

 

4年半、さまざまなライドに参加させていただきましたが、これほど仲のいいグループは初めてかもしれません。

 

いつもこんな感じなんでしょうかw

 

おかげさまで、私は戦意喪失、やる気ゼロでございましたよ。

 

と、そんな状況なのに、前方からパンダさんがお迎えにマスタングしてきた~

 

Pinoさんからも「AKIRA、こいよ!!」と熱烈なラブコールをいただいたのですが、上記理由により、どスルーかましました、さーせんw

 

ほら、もう上ハン持っちゃってるじゃないですか~

 

マイティー&しゃきさんと正統派ポタリングを楽しませていただいておりました故、許しておくんなまし\(^o^)/

 

気持ちよい春の風を受けながら、峠まで緑を嗜み、峠にあるトンネルを抜けると、そこは雪景色かよ!?ぐらいの冷たい空気感で待機されておりました、オーマイ

 

到着と同時に「あんなに誘ったのに来てくれへんかった~」と非難の声をいただきましたが、しかし、後悔はしてない(`・ω・´)キリッ!!

 

いや、少しだけ後悔したかもw

 

帰路の峠で、Pinoさんと戯れることを心に強く誓いましたとさ。

 

和気到着前の川沿いの道で、本日のノルマを・・・

 

日生のローソンで休憩中に、今回のライドにおける私たちのノルマについてお話したんですけどね。

 

それが、いま話題のこちらですよ。

 

 

淡々と走るイエローさんに千切られるの図

 

我々夫婦は「この構図の写真を絶対に撮って帰るぞ!!」と意気込んで、この日のライドに参加していたわけです。

 

で、「どこか路肩が広いような安全に撮れる場所ありません?」というご相談をさせてもらったら、「和気のオムライスの店に着く前の道が候補かな?」とのこと。

 

私たちは、道がまったく分からないので着いていくのみだったわけですが、件の場所に到着すると先頭を牽いていたパンダさんがするすると後退。

 

はい、撮影会のはじまりはじまり~w

 

イエローさんには、スタンディングで加速する感じを醸し出していただきつつ、奥さんは件のポーズを。

 

奥さんの大根役者ぶりに、パンダさんからの「手首をもっと上にあげて!!」「もっと手を伸ばして必死感出しましょう」と演技指導が入りつつ、撮影されたのがこちら。

 

 

うちの奥さんに悲壮感が足りず、大変申し訳ございませんm(__)m

 

ディーさんの写真、しっかりと見せておくべきだったな・・・

 

しかし、ノルマを達成し、我々夫婦は大満足であります\(^o^)/

 

ご協力いただきました主演:イエローさん、撮影・技術指導:パンダさん、ありがとうございました♪

 

ちなみに、帰路でこの光景がリアルに発生しましたんやで、あなおそろしあ・・・

 

和気のオムライスの店で、異常なコスパのからあげカレーオムライスをいただく

 

さて、いろんなものが詰め込まれたライドになっておりますが、次はグルメ要素。

 

と、件のお店に着く直前、マルOさんとすれ違い、そのまま合流してオムライス拉致。

 

オムライスの店に行きますよ~とのことでしたが、まさか店名が「オムライスの店」だとは思いませんでした、店名ぐらいつけてあげてくださいw

 

 

店内に入り、メニューを見ているとパンダさんから「からあげカレーオムライス以外にありえんでしょう、子供の夢がつまったスペシャルメニューですよ?」とお声がかかりまして。

 

いや、そんな詰め込みすぎメニューありえんて、冗談じゃろ?と思って確かめてみたら、本当にありました。

 

並630円、大730円とか安すぎない??

 

特大も存在し、それでも1,000円でお釣りがくるというコスパ最強メニューすぎ~!!

 

で、第1CPで満腹中枢が~、からあげがラスボスで~という話をしていた強敵が、この「からあげカレーオムライス」だったというわけです。

 

そんな話を聞いて、誰が特大なんぞ頼むものかwww

 

ということで、大をオーダーして、やってきたのがこちら。

 

 

意外に大したことなさそうやん?と思ったそこのあなた。

 

この皿には、深さという概念が存在するのだよ。

 

一見、平皿に盛り付けされているように見えますが・・・

 

 

画像奥の皿をご確認ください、本当にありがとうございました。

 

ごはんとからあげだけで、そこらへんの定食屋で出てくるからあげ定食ばりの量があるのに、ふわとろオムライスをのせ、カレーを流し込んでくるとかなんなんっ!?

 

また、からあげがアホほどデカくてラスボス感ぱ~ねぇ~\(^o^)/

 

これは最後に残す方がやヴぁいと感じた私は、からあげを先に狩り、ラストをオムライスにする作戦を決行したところ、見事に返り討ちに合いましたとさ・・・

 

いや、完食はしたんですよ?

 

食後、走り出したら、鼻からライスが2粒ほどひょっこりはんしただけで←いい大人にとっては大事故

 

特大なんてむ~り~とツイートしたら、複数名の方から「やりなおし」といただきました、やりなおすどころか、まっさらな胃袋でも登頂しきれません、堪忍してください~(´;ω;`)

 

 

 

特大をイケてしまうディーさんとツムツムさん、胃袋強靭すぎ~

 

往路の坂を全開で登ってきたことよりもしんどい思いをして完食し、疲れ果てている私の横では、Pinoさんと奥さんがツーショット撮影をしたり、画像加工アプリで遊んだりと交流を深めておりました。

 

Pinoさんに美白化していただいたダレトクな私の写真だけ載せといたろ。

 

 

女子~ずのツーショット写真は載せてやらんw

 

次回は・・・

 

やっと、折り返し地点\(^o^)/

 

次回は、ついに往路で隠していた牙をむきだしにした、復路の女子~ずの走りを中心にお送りいたします。

 

いや、みなさん、走力高いっすわ・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました