ブルーベリープレゼンツ 真夏のかき氷と大正池ライド メインディッシュの大正池と樟葉の陽だまりCafeへ

万灯呂山から気持ちのよい抜け道を走り、大正池のスタート地点まで移動し、別動隊と無事合流した我々。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大正池ヒルクライムのコースプロフィール

 

いよいよ今回のメインディッシュである大正池ヒルクライムへ挑みます。

 

挑みますと言っても、コースプロフィールは大したことないんですけどね(^_^;)

 

緩く長いだけなので、ロードバイク初心者の方が初めてヒルクライムに挑むにはもってこいのコースです。

 

TTをされるような上級者の方からすると、パワーも持久力も必要なガチで強い人しか上位に顔を出せない難コースでもあります。

 

STRAVAではこんな感じ。

 

 

7.4kmで平均勾配4%、途中に下りがあるわけではないので、詐欺なしで勾配は緩いです。

 

道幅もそこそこあるので、自動車とのすれ違い、追い抜きがあっても問題は起きにくいかな。

 

ちなみに上に掲載しているSTRAVAの区間は、初期表示では非表示になっているはずですけど、スタート地点とゴール地点が1番上手に設定されているように思います。

 

メジャーな区間はこちらなんですけどね。


こちらの区間は、ゴール地点が峠のトップから少し下ったところに設定されているようで、ゴールと認識してもらえないことが多いんですよね。

 

ゴールと認識してもらうがために急勾配の下りまで突っ込んでいくのは危ないと思うので、この区間を作った方、削除してくれないかな・・・

 

大正池ヒルクライム、スタートですよ!!

 

某さんが、TTのためにスタート地点の目印である気温掲示板の後方まで戻ってから、「今日はいいや~」とのんびり戻ってきたので一緒にスタートw

 

私は修行僧のごとく、一定ペースでペダルを回し続けることに終始。

 

途中、まことさんが私に気付きペースアップ!!

 

「絶対に自爆パターンや、あれは」と思いつつ、私はどこまでもマイペースでw

 

案の定、力尽きたまことさんをパスして、あにぃさんと灘のRさんとでグリーンパーク前までランデブー。

 

ここであにぃさんがアタックをしかけ、灘のRさんも飛んでいってしまい、私はぼっちに。

 

ヒルクライムが速い人たちって、す~っとスピードが上がっていくけど、あれ、なんでなん!?

 

ラストの勾配が上がる唯一しんどい区間で力尽き、グダグダで終了Ω\ζ°)チーン

 

 

余裕たっぷりで楽しみながら登ってきた感のあるhitomiさん、Akioさん、ブルーベリーさんご一行。

 

 

最高に楽しんでる感のあるヒルクライムの申し子さん←ガチTTしたら、私は負けるでしょう・・・

 

そして、印象に残ったのがこちらの方。

 

 

超笑顔でスタートを切っていったOscarさんです。

 

私とのタイム差もそんなになく、走力をかなり上げられている様子。

 

まことさんとだったかな?と一緒に話をしていて、「Oscarさん、かなり強くなってるね」なんていう話をしておりました。

 

あまり距離は乗られていない(コソ練をしてなければw)はずなんですけど、獲得標高の多めなライドが多いからですかね。

 

やっぱり、ヒルクライムは大事なのかも・・・

 

ゴール後は、希望の方だけ絶景ポイントへ。

 

希望の方だけというのが、大正池の絶景ポイントは激坂を300mほど下ったところにあるため、戻ってくる時に地獄を見るからですw

 

あにぃさんが、サイコンで18%という数字を見たとか言ってたかな。

 

それでも、大正池に来たら見ておくべきポイントだと思うんですけどね、私は。

 

 

 

まことさんに撮ってもらった夫婦写真が暗めで残念な結果にw

 

 

奥さんが「足攣る~」とピーピー言い出したら、ブルーベリーさんからお返しに元気になれる白い粉をいただきました。

 

みなさん、いろんなドーピング物資を用意してますな。

 

そういえば、ドーピング物資といえば、先日から登場しているエナジージェル、あるルートから無料でどうぞと流れてきた代物でして、新しいもの好きの希望された方だけ試しで飲んでみたんですよね、私も含め。

 

 

インパラジェル(in PARA GEL)という持久系スポーツのエナジーブースターだそうで、1つで65kcalを摂取できる遅効性のジェルなんだとか。

 

私が飲んでみての感想。

 

・味は意外においしい

・ドロッとしているので、飲みにくいという人もいるかも

・いつもならハンガーノックになっていてもおかしくない走行距離、獲得標高でも耐えれたので効果があったかも?

 

rericのサイトで賞味期限が8月31日の訳アリ品が270円のところ150円で販売されているみたいなので、試してみたい方はどうぞ。

 

大正池を楽しんだ後は、ランチを食べに陽だまりCafeへ

 

大正池を下り、スタート地点に戻った後は補給のために近場のローソンへ。

 

おいしいハンバーグランチが待っているので、夏のお供であるガリガリ君のみ補給。

 

ここで、hitomiさんは途中離脱←一緒に帰った方が楽だったんじゃ・・・

 

木津川サイクリングロードでのんびりと御幸橋へ向かうことに。

 

木津川サイクリングロード、走っていて本当に気持ちいいですね。

 

少し道幅が狭めではありますけど、土手の上を走るので視界が開けてますし、木津川沿いというのも(´∀`)bグッ

 

往路の御幸橋から流れ橋の走行動画は既にアップしていますので、玉水橋から流れ橋までの走行動画を張っておきます。

 

2018.08.19 ブルーベリープレゼンツ 真夏のかき氷と大正池ライド08 大正池付近~流れ橋(木津川サイクリングロード)

 

この後、奥さんのスリップ落車事件があったりしつつ、樟葉でサイクリングロードとはグッバイ。

 

私にはどこだかよく分からない道を走り、陽だまりCafeさんへ到着。

 

15時にwww

 

お店、貸し切り状態にしていただいていたみたいで、申し訳ございませんでしたm(__)m

 

 

店内はくつろげる雰囲気でいい感じ(語彙力)

 

 

ほとんどの方が、ハンバーグセットかカレーハンバーグセットを頼んでいたのですが、某さんだけ冷麺をセレクトしており、圧倒的早さでテーブルにイン。

 

 

お腹を減らしている我々からすると拷問_(´ཀ`」 ∠)_プルプル

 

ハンバーグは、我々が到着してから焼いてくださっており、某さんが食べ終わるころに入れ替わりでやってきました。

 

 

このハンバーグ、超うまです\(^o^)/

 

いま、記事を書いていて自爆飯テロになっていて大変困る・・・

 

お肉はやわらかめにつないでいて、正直、固めが好きな私には若干向かなかったのですが、味はさいこ~\(^o^)/\(^o^)/

 

ハンバーグ好きな方は、ぜひ訪れてみてください!!

 

ちなみに、メニューはこんな感じです。

 

 

 

こちらが、まことさんがわずか5分ほどで水のごとく飲み干したというカレーハンバーグ。

 

 

ハンバーグセットだけでは物足りない!!という数名は、人気のホットドッグもオーダーしておりました。

 

某さんは、冷麺食べたあとにカレーも食べるという暴挙に出ていましたがwww

 

リンク:陽だまりCafe

 

食べ終えたころには、16時と私たちはタイムアップの時間に・・・

 

最終目的地の枚方凍氷が、医大裏の近くということでメンバー全員で戻ることに。

 

最後の淀サイ復路でボコられる事案発生

 

いつかどこかで、奥さんがまことさんに「いつかのロングライドで旦那を牽き殺してください♡」なんてことを話しておりましてね。

 

それが現実になる時がやってきたというお話。

 

まことさん、ダメンズ300kmオーバーライドに積極的に参加し、平日夜には周回練も行うというガチ勢状態なんですけど、超強くなってる!!

 

Akioさんとまことさんと私で回していたのですが、とてもじゃないけどついていけまへん\(^o^)/

 

腰と腹筋が死亡して脱落いたしました・・・

 

平坦は全然勝てる気がしない(´;ω;`)

 

欲張りメンバーのガチっぷりがかなり上がってきてる気がするのは私だけ?

 

というか、前半のみではあったけど、そのペースに喰らいついてきた女性陣も相当ヤバいなと思いましたマル

 

ということで、あっさりと医大裏に到着。

 

のんびりとみんなで話をしたかったのですが、子供を預けている都合上、遅くなれなかったので泣く泣く先に失礼しましたとさ。

 

最後に

 

今回のライドは、ブルーベリーさんのアテンドが素晴らしく、非常に楽しいライドでした♪

 

走ったことのない、自然の多いルートを走る楽しさを思い出させてくれました。

 

おかげさまで、8月25日に能勢周辺をソロ散策するという今までの私にはありえないライドを実行に移すこともできましたし。

 

速さやトレーニングを目的としない、のんびりとしたライドもいいものですね!!

 

最後に、おもてなし全開の素晴らしいアテンドをしてくださったブルーベリーさん、ご一緒いただいた欲張りメンバーのみなさん、楽しいライドをありがとうございました!!

 

また、TOJとかベッキーとか企画お願いしますwww

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

  1. ブルーベリー より:

    楽しんでいただけたようで何よりです❗️
    当日はハァハァしないペースでの走行会だったので、観光ライドでしたが、最大心拍の90%まで追い込んで登ると最高のトレーニングコースになりますよ〜
    アキラさんも能勢で高心拍走されるとわかると思いますよ(笑)

    • AKIRA AKIRA より:

      ブルーベリーさん、めっちゃ楽しいライドありがとうございました!!

      あのコースを最大心拍90%で追い込んだら、1分持たずに逝ってしまいます\(^o^)/
      能勢はゆるゆる走るのがちょうどいいのですよwww

      なんてことを言ってるから弱る一方なんですな。
      最近、トレーニングっぽい走り方してないからヤバい・・・

  2. makoto より:

    回りのメンバーに遅れないように練習してるだけやで!
    それに今回は、ロングライドの終盤のド平坦というアキラさんに張り合える状況で突っ掛けた戦略的結果ですな(^^)v
    これからは登りをなんとかせなアカンなと考え中。
    また走りに行こう!

    ガチじゃないよw

    • AKIRA AKIRA より:

      makotoさん、はこぶね氏やアールさんと走り回ってるから強くなり過ぎ\(^o^)/

      makotoさんが、カレーを飲み物扱いしなくなったら、ヒルクライムでも負け確定だと思いますwww
      そうじゃなくてもヤバそうなんよなぁ・・・

      本当にゆるぽたしかできない身体になっているので、ガチじゃないライド行きましょう!!
      砥峰すすきライドとか?とか??