ブルーベリープレゼンツ 嵐山紅葉ライド激坂有ライドが、200kmオーバーのじそー京見峠と化した話 その1

2018年12月9日(日)は、欲張りメンバーの京都方面ライド企画担当であるブルーベリーさんによる嵐山紅葉ライド激坂有に参加してきました。

 

この日は、家族が車を使うので自走での参戦。

 

もしかしたらとは思ってましたが、人生2度目の200kmオーバーライドになりました。

 

 

2018年の冬、1番寒くなったこの日に!!

 

 

なぜこのタイミングなのか小一時間・・・

 

さて、今回のライドは、関西医大裏に8時集合。

 

神戸から関西医大裏まで、家からグロスで4時間近くかかる算段です。

 

自走組の集合場所は、芦屋のローソンに5時半。

 

私の家から芦屋までは1時間強。

 

4時出発とか未明やん・・・

 

ということで、4時過ぎの極寒真っ暗闇の中、出発です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

芦屋高校前のローソンに集うおバカさん達・・・

 

今回の自走組は、私を含め4名。

 

某さん・・・医大裏まで100km近い遠回り自走マン

ばなちゃん・・・灘のRさん(車載逃亡マン)と逃亡を企てたものの私に叩き潰されたマン

ジャワさん・・・いつもは車載マンなのに、私たちのノリに流され後悔マン

AKIRA・・・おじさん

 

以上のメンバーでお送りいたします。

 

 

私が5時半ピッタリにローソンに到着すると、1番遠くの某さんが1人でパンを食べている。

 

もっとも集合場所に近いジャワさんから忘れ物をしたので遅れるLINEが。

 

某さんと寒い寒い言いながら、ウインターグローブの話をしているとばなちゃんが遅れて登場。

 

集合場所から近い人ほど遅刻するあるある。

 

ジャワさんも無事に到着。

 

1.4℃はアカン!!

 

この日は、こちらの記事にある冬用アイテムを総動員。

 

 

しかし、イアーウォーマーを忘れるという重大なミステイク!!

 

耳が冷えると頭が痛くなってきて苦痛・・・

 

動かないと凍死してしまいそうなので、さっそく出発。

 

国道43号 → 阪神尼崎付近から2国 → 海老江から裏道 → 毛馬閘門

 

この日、風は西風で追い風基調。

 

防音壁が防風の役割も果たし、楽に尼崎まで。

 

2国に上がり、海老江からおひょいさんおすすめの信号のない側道を使って毛馬閘門まで。

 

道案内はすべてばなちゃん任せw

 

1度通った道は覚えることができるという特殊能力、非常にうらやましい。

 

唯一道が分かるからという理由で永遠と牽かされてたけど\(^o^)/

 

最近、はこPとロングライドをこなすことの多いばなちゃん、それでも余裕オーラ出まくりで、えらく強くなったな~などと思いつつ、後ろを姑息にコバンザメw

 

おひょいさんとの待ち合わせ場所付近のコンビニでトイレ休憩をとってから、待ち合わせ場所へ。

 

おひょいさん、スマホを構えて到着時の写真を撮影してくれようとしていたのに、真後ろから登場する我々4名。

 

寒い中、カメラスタンバイ状態で待っていただいていたのに、サーセンwww

 

逆サプライズ状態を撮影していただきました。

 

この時、すでに7時過ぎ。

 

急がないと8時医大裏に間に合わなそうということで、さっそく出発。

 

毛馬閘門の前ですぐにストップw

 

せっかく自走で来たので、写真撮影はしておかないとですよね。

 

 

急いでロードバイクをたてかけて、速攻で写真撮影。

 

 

やってみたかったツイートをさらっと流しておいて、すぐに出発。

 

暴風の淀川サイクリングロードでシクロクロスごっこ

 

本当に淀川サイクリングロードにいいイメージがない・・・

 

毎度、暴風の横風か向かい風が吹いており、30km/h出すのがしんどい。

 

ここ半年で、7kg減量している身としては、風の影響が大きく感じます。

 

そんな話をばなちゃんとしてシンパシーを感じつつ、おひょいさんの重戦車っぷりに感嘆しつつ走ります。

 

しかし、淀川CRの敵は風だけではないんですよね。

 

淀川CR名物、車止めが行く手を阻みます。

 

慣れている方は、実に上手にロードバイクに乗ったままクリアしていきます。

 

私は、ホイールのスポークをヒットさせておしゃかにするのが嫌すぎるので、すべて担いでシクロクロスごっこ。

 

ジャワさんと担ぐ、飛び乗るの繰り返し練。

 

毎回の股間ヒットで、いらぬダメージを蓄積しつつ、10分遅れで医大裏に到着。

 

スタート時点で75km走ってる状態は久しぶり

 

私、車載での参加が多いので、スタート時点で75km走行済みという状況は久しぶり。

 

しかし、ほぼ疲れを感じていないのは、グループライドのいいところ。

 

 

自走組以外は超寒そうにしてました。

 

お待たせしてすみませんm(__)m

 

医大裏で参加メンバー全員集合。

 

主催のブルーベリーさん、Akioさん&ゆかちん夫妻、灘のRさん、Oscarさん、そのちさん、りえさんと合流です。

 

自走組反逆者、灘のRさんをイジイジしつつ、雑談していたらメンツが揃ったので、ブリーフィング開始。

 

久しぶりにお会いしたリエさんが、ここ数か月、波乱万丈の人生を歩んでらっしゃったようなので、ジェスチャーでイジイジしていたら、「いつもブリーフィングに参加すらしてないんやから、おる時ぐらい話聞きなはれ!!」といつもの遅刻まで言及し怒られるアラフォーおじさん。

 

じじぃになると話を聞かなくなるといいますが、実感する日がくるとは・・・

 

嵐山までの大体のルート、パック分け、注意事項を共有し、ライドスタート。

 

第1CPは、さくらであい館

 

医大裏からさくらであい館までは、憎き車止めも少なく快走路。

 

私がファンライドに参加することが相当レアだったみたいで、すぐ後ろを走るゆかちんに「AKIRAさんが参加ってなっててビックリした~」みたいな話をされる。

 

「ファンライド系は、奥さんの参加優先させてるねん」という話をすると、「AKIRAさん、グループライド嫌いなんやと思ってた」と返された。

 

いや、まてまて。

 

ワシ、グループライド、大好物でっせ!!

 

確かに、ソロライドも好きです。

 

ブログネタ(インプレとか)のために、ソロで考えながら走る機会がどうしても欲しい時もあるのは事実です。

 

が、しかし。

 

グループライドが嫌いなんて、一言もいうてませんけど~!!

 

奥さんがOKを出してくれれば、なんぼでも参加したいスタンス。

 

とはいえ、AKIRA家は子供最優先ですし、奥さんのライド予定も考慮しないといけないので、フリーで乗れるのは、月に2・3回がいいところなんですね。

 

そのうち、1・2回は欲張り朝練に参加するので、ファンライドへの参加はほぼチャンスがないというのが実情なのです。

 

そんな風に思われてるかもしれんな~とは薄々感じてましたけどね。

 

 

そして、もう1つ。

 

今週末も危険が迫っているのですが、参加表明しているロングライドが、雨で流れる率が高い・・・

 

雨神様の参戦はないはずなのに、なぜか雨に見舞われることが多いんですよ。

 

ロングライド限定で!!

 

私の中でもしかして・・・と思っているジンクス的なものがありまして。

 

住友輪業さん+AKIRA参戦のロングライド = 雨 or トラブル

 

なんでなんだぜ(。´・ω・)?

 

結構な数のライド企画が潰れたような気が・・・

 

欲張り朝練は大丈夫なんだけどな~

 

アワイチすらご一緒できていないという不思議。

 

2019年は機会があることを期待しよう。

 

はい、ちょっとした愚痴でした。

 

なかなかスケジュールを合わせることが難しいのですが、合えば参戦しますので、ライドへのお誘いお待ちしております\(^o^)/

 

 

と、そんな事情でみなさんと話をするのも久しぶり。

 

20km/h台で、のんびりとおしゃべりしながらグルペットを組んでさくらであい館まで。

 

がんばって走るのも楽しいですけど、のんびり走るのもいいもんだ♪

 

さくらであい館に到着し、トイレタイムと思ったら、9時開館のため、トイレに行けないことが判明。

 

10分ほど待てばという状況だったので、待つことに。

 

遠めのサイクルラックにロードバイクを掛けようと歩いていたら、ゆかちんがスタスタっと1人で歩いていく。

 

ついていってみると、さくらであい館の標識の前にロードバイクをスタンバイ。

 

写真スポットを見逃さないあたり、さすがインスタグラマーと感心する。

 

私もせっかくなので撮ってみる。

 

 

さくらであ

 

で、終わってもうてるやんけ!!

 

写真を撮り慣れていない感が満載の写真である。

 

トイレ休憩も終え、桂川CRで嵐山へ。

 

つづく・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント