はりちゅう優勝者と佐用町までランデブーし、無事お逝きになられた2018年走り納めライド 前半戦

2018年12月30日、2018年の走り納めとなる楽しくも厳しいライドは、突如、前日に参戦が決定した。

 

兵庫県佐用町にある新さよというホルモン焼き屋まで、往復220kmを走るロングライド。

 

メンバーは、はりちゅう優勝者のはこPと私の2人のみ。

 

はこPは、佐用町で離脱し、復路はソロという意味の分からない200kmオーバーライド。

 

どうしてこうなった??

 

まずは、プロローグから語ろう。

 

というか、プロローグがなかったら、エンディングでワイが叩かれるwww

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

悲劇の幕開け(プロローグ)

 

2018年12月29日。

 

私の奥さんは、欲張りメンバーの土建屋Naoさん主催の淡路島内陸グルメポタに参加しておりました。

 

朝には、暴風向かい風だからということで、ジェノバライン乗り場までお見送りしましたよ、家族総出で。

 

事件は、行きのジェノバライン船内で勃発。

 

私にLINEが入ったので、奥さんからのスタート報告かな?と思って見てみると、はこPからのLINE。

 

P「明日佐用行きましょ」

P「嫁の許可は取った」

P「尚、僕は佐用で離脱」

 

この3連撃のメッセージを見た瞬間、まったく意味が分からなかった。

 

むしろ、送付先を間違えたんじゃないかと思ったぐらい。

 

唐突に「佐用行こうぜ」はあまりにも遠すぎるし、そこで離脱するとかなんのこっちゃ状態。

 

「(はこPの)嫁に許可が取れたんだったら、勝手に行きなはれや」ぐらいに思ってた。

 

なんだったら、「なんの報告やねん!!」ぐらいに思ってたw

 

「送信先間違えたんじゃない?」と返そうと思っていたら、今度は私の奥さんからLINEが入った。

 

 

奥「佐用いってこいw」

 

 

 

 

おまえかよっ、糸引いてたんわ!!

 

 

 

はこPが佐用から離脱するとなると、メンバーが気になる。

 

A「誰々くるの?」

A「佐用からソロとか泣くぞw」

奥「あなたとはこぴーだけよーwww」

奥「えぇやんw」

奥「70キロやんwww」

 

何もええことはない。

 

FTP5倍近いモンスターと年の瀬にランデブーした挙句、ソロで帰ってくることがええわけがない。

 

しかし、私は「70kmだったらええか~」と連休ボケに突入した残念な脳みそで回答してしまった。

 

疑問には思った。

 

神戸から佐用まで70kmという情報は本当なのか?と。

 

もしかしたら、2国を使わずに山側を直線的に走れば、30kmぐらいはショートカットできるのか?

 

そんなことを考えた当時の私を、タイムマシンでかけつけ1発殴ってあげたい。

 

12月29日の夜、はこPからルートが送られてきた。

 

どう見ても100kmだ。

 

地獄への門戸は開かれた・・・

 

Chapter1:スタート地点のファミリーマート垂水海岸通店へ

 

2018年12月30日、ファミリーマート垂水海岸通店に7時15分集合。

 

私の家からは10kmほど。

 

これにて、往復200kmどころか、220kmになってしまった。

 

奥さんの言っていた往復140kmはどこにいってしまったのか。

 

しかも超絶向かい風・・・

 

朝っぱらから絶望しかありません、おはようございます。

 

とりあえず補給をしていると、はこP登場。

 

絶望をツイートしておく。

 

 

パンを潰してバックポケットに突っ込んでおくのは、ブルべライダーの知恵らしいですね。

 

はこPのやる気を感じる。

 

私の不安は拡大していく。

 

Chapter2:とりあえず、姫路まで

 

姫路までの距離に対して、とりあえずなんて言っちゃだめだぁ!!

 

50kmありますのよ?

 

しかし、はこPとのライドは、それぐらいの時間感覚を呼び起こしてくれる。

 

なにせ、必死に喰らいついていかないといけないため、1秒1秒が決闘なのである。

 

1%でも勾配が上がれば、ドラフティングの恩恵が目減りするため、私はより踏まなければついていけなくなる。

 

前を走る沖縄市民210km完走者は、淡々と300wで踏んでいる。

 

P「今日はめっちゃ調子いいですわ~」

 

そんなものは不要である。

 

不調なぐらいでちょうどいい。

 

5倍で踏み続けるとかやめてください。

 

勾配が上がった時に7倍まで上げるとか鬼畜ですか、あなた。

 

証拠動画を貼っておこう。

2018.12.30 はこP新さよライド 7倍で踏みながら消え去る怪物

 

こんな試練を乗り越えつつ、心拍150~160を2時間近くキープして、50km先のローソン姫路飾東豊国店へ到着。

 

 

話題の悪魔のおにぎりを初めて食す。

 

隣にいるリアルデビルに比べれば、かわいいものである。

 

Chapter3:とりあえず、新宮まで

 

だから、とりあえずとか(ry

 

と言いつつも、距離は25km程度と短め。

 

しかし、疲労度は最初の50kmよりも大きい。

 

姫路市街の通過の負担が大きすぎる。

 

加古川の北部付近を走行するのとは比較にならないほど快適さが違う。

 

信号や交差点が多く、ストップ&ゴーで無駄に足が削られていく・・・

 

一度、信号のない田舎道を覚えてしまうと、市街地なんて走る気にならない。

 

さらに、ルートラボでルートを作成した時あるあるが発動。

 

2018.12.30 はこP新さよライド バイパスの悲劇

右折のハンドサインを出したはこPが見たものは、バイパスの入り口であった。

 

通過後、2度見した心中、大いに分かりますw

 

 

停車できる場所で、ルート確認中のはこP

 

後ろで爆笑するワタシ。

 

いや、右折のハンドサインの角度がかっこよかったもので、ギャップにツボったwww

 

ルートラボ愛用者の最大の敵は、国道のフリをした自動車専用道であることを再認識する。

 

そんなトラブルと強烈な向かい風に翻弄されながら、新宮のローソンへ。

 

参考程度に、どれぐらいの向かい風かのバロメーター、幟の写真を貼っておこう。

 

 

次なる進行方向は、言うまでもなく風上側である。

 

アワイチの西海岸に着いた時に見てしまうと、絶望するアレである。

 

ここまでのはこP走行データを晒してみる。

 

 

NP242Wって、かなりお凄いんですよね??

 

この強烈な向かい風の中、Ave27km/hというのがハンパないわけですが・・・

 

最後に

 

ちょっとお酒がいい感じにまわってきまして、集中力がなくなってきたので、また次回。

 

ほろ酔いで書いているので、次回も同じ文体になるかはわかりませんwww

 

 

しかし、ボウモアうめぇな・・・

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント