2019年の走り初め、淡路島60km+100kmコースを走ってみた【お年玉付き】

2019年の3が日は、ハイパーデブ活にて終了www

 

1月1日は、私の実家で肉三昧。

 

1月2日は、奥さんの実家で肉三昧。

 

 

View this post on Instagram

 

奥さんの実家にごあいさつ デブ活が捗りすぎて草 #デブ活 #肉 #魚 #ケーキ #大三元

AKIRAさん(@akira779)がシェアした投稿 –

 

久しぶりにお酒も嗜んでみたり。

 


1月3日は、コペンハーゲンでモグモグ三昧。

 

はこPとの膝ご臨終ライド直後は58.7kgだった体重は、60.5kgまで大増量\(^o^)/

 

1月3日は、奥さんが声掛けして開催された神戸空港島クルクル練のカメラマン役で、少しだけカロリー消費。

 


ロードバイクには一切乗らずに3が日は過ぎ去りました。

 

そんな怠惰な生活で出来上がった重たい身体で、1月4日に走り初め。

 

取材かねがね、淡路島をソロで走ることにしました。

 

アワイチは幾度となく走っているので、走ったことのないイザナギコースと呼ばれる60kmの初心者コースを選択。

 

それだけだと物足りないので、ついでに100kmの中級者コースも走ることに。

 

風予報も一部向かい風になるぐらいで、ほぼ追い風になりそうな予報。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは、イザナギコースをさらっと周回

 

イザナギコースは、岩屋スタートで、志筑から内陸を通り、郡家に抜けて、西海岸を北上する1周55kmのコース。

 

 

ほぼ平坦と聞いていたので、軽い気持ちでスタート。

 

行きのジェノバラインで偶然出会ったみっちーが東浦の道の駅集合のライドに参加するということで、一緒に行くことに。

 

ソロだと気負うことはないですが、他人と一緒に走るとなるとちょっとがんばっちゃうw

 

後ろを走っていたみっちー曰く、300Wぐらいで踏んでたらしい。

 

東浦手前で、みっちーも爪痕を残したかったのか、45km/hぐらいで前に出てきた!!

 

私の心拍は170オーバーで逝きかけ寸前w

 

東浦で、みっちーとはグッバイ。

 

私の脚も、大半グッバイ。

 

150km走る予定なんですけど・・・

 

そんな走行動画がこちら。

2019.01.04 淡路島60km スタート直後に上がるペース・・・

 

ソロになってからは、淡々と志筑まで。

 

取材ライドなので、分岐点や目印になりそうなスポットで停車し、写真撮影しつつ走ります。

 

イザナギコースの右折ポイント、志筑の交差点。
ファミリーマートが目印。

 

少し走ると、たこせんの里が見えてきた。
中に入ると、試食ができますよ。

 

次に見えてくるのが、伊弉諾(いざなぎ)神宮。
年明け早々なので、参拝者が結構いました。

 

郡家の交差点に到着。
ここから、西海岸を北上しますよ~
しかし、内陸部は10kmないぐらいなんですね。
ほぼ平坦だったし、これはロードバイク初心者に最適なコース。

 

超分かりづらい、野島スコーラの入り口。
小学校跡をレストラン&ショップに改装した観光スポット。

 

西海岸は、30km/hをキープできないほどの向かい風。

 

ペースが上がらん・・・

 

2時間ちょっとで周回。

 

道路も整備されていて走りやすかったですし、高低差もほとんどなく、初心者向きというのも納得でした。

続きまして、100kmコースへ

 

こちらは、幾度となく走ったことのあるコースなので、それこそ淡々と。

 

午前中の某さん情報では、「風がなくて最高~」とのことだったのですが、普通に向かい風で笑える。

 

風予報でも、午後からは南西の風に変わる予報だったので、西海岸まで耐えれば天国が待っているはずと黙々とペダルを回す←フラグ

 

洲本に突入してすぐの青雲橋北詰の交差点は、いつもなら直進するが、取材のためなので、左折してアップダウンのある洲本バイパスを走る。

 

この日は、左膝が少々痛む・・・

 

その気まぐれはやめておくれよ、マイ両膝_| ̄|○

 

アワイチブルべに参戦中の某さんが、9時にアワイチ突入していたので、慶野松原あたりで応援の一声をおかけできないかと画策していたので、踏み過ぎず、ペース落とさずでがんばる。

 

イングランドの丘直前のゆるクライムを過ぎれば、ロングダウンヒル(1%ぐらいですが・・・)

 

向かい風で、ロングヒルクライム(1%ぐらいですが・・・)と化している。

 

たまねぎのかほりに淡路島を感じる。

 

 

志知の交差点で右折。

 

 

西路の交差点で左折して、湊へ。

 

湊にたどり着けば、あとは西海岸を北上するのみ。

 

慶野松原のローソンで一休憩。

 

すると、某さんらしきロードバイク乗りが通過していく。

 

声をかけようとしたものの、90%ぐらい通過してしまっている・・・

 

ローソンで購入したザバスミルクプロテイン(430ml)を一気に飲み干し、リスタート。

 

しかし、向かい風が酷くて、30km/h出せず。

 

冬の淡路島で、全方位向かい風になる理由をどなたか教えてください・・・

 

五色のファミマで休憩してくれないと追いつけないなと思いつつ、某さんのロードバイクを探しながら五色ファミマ前を通過~と思ったら、奥まったところに某さんのロードバイクがちらっと見えた!!

 

 

無事、某さんと合流♪

 

 

某さんにブルべのチェックポイントが書かれたカードを見せてもらったんですけど、時間設定が厳しくてエグい・・・

 

かなり走力がある人じゃないとブルべの完走は至難の業なのでは?

 

ロング耐性があるだけでは難しそう。

 

SR取得者って、心底ヤバい人なんでしょうね。

 

枚方から有馬経由でやってきて、9時からフルアワイチをし、14時半には五色にいる強さよ。

 

カレーをサクッと食べて、某さんは120km先のゴールを目指し、旅立たれましたとさ。

 

私はなけなしの脚でテロテロと走り、岩屋港に15時55分に到着。

 

16時出航のジェノバラインになんとか駆け込んで、淡路島から離脱。

 

ジェノバラインの船内で、思わぬお年玉が♪

 

ジェノバラインの船内に入り、すぐのところで席を探すもいっぱい。

 

ロードバイク乗りが後端から3列目まで座っているという盛況ぶり。

 

しかも、1番後ろには、朝一で私を追い込んだみっちーがw

 

朝の話をしていると、その前の席に見たことのある顔・・・

 

リアル三船さんが座ってる\(^o^)/

 

三船雅彦さんといえば、プロロードレーサーとして活躍し、ブルべ界の超人としても知られ、シクロクロスのレース開催者としても活躍されている有名人。

 

どうやらアワイチブルべに参加されている様子。

 

乗船してすぐは、さすがに声をかけたらマズいかと思い、別の席へ。

 

迷った挙句、言ってみるだけ言ってみようのやってみよう精神で、明石に着く直前、写真撮影をお願いしてみた。

 

 

ツーショット、撮っていただきました~\(^o^)/\(^o^)/

 

握手までしていただいちゃいましたよ。

 

手、ごつかったな~

 

思わぬお年玉をいただいた気分♪

 

三船さん、快く対応いただき、ありがとうございました!!

 

最後に

 

新年一発目から、じそー淡路島で190kmほど走行。

 

最近、200kmに迫るロングライドをこなせているのは、いい傾向。

 

2019年も、ロードバイクを全力で楽しんでいきたいと思います\(^o^)/

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント