住友輪業プレゼンツ 第9回欲張りファンライド カウボーイカレー跡地を調査せよ 前編

住友輪業さん主催の第1回欲張りファンライドのトレース企画。

 

 

クロレンジャイとは、神戸市西区に存在した人気カレー店、カウボーイカレーの激うまカレーを食すこと。

 

ただ、誠に残念ながら、2017年12月30日をもって、カウボーイカレーは閉店してしまったのです。

 

しかし、土建屋Naoさんが、カウボーイカレーの店主がハンバーグ専門店へと業態を変えて復活の狼煙をあげるという情報をキャッチ!!

 

その店の名は、神戸ハンバーグウエストというらしい。

 

神戸ハンバーグウエストのプレオープンが2019年1月5日。

 

まずは、週末限定でのプレオープンとのことで、1月6日をターゲットに、第1回欲張りファンライドと同じルートでライドをしませんか?という提案がきっかけになったのが、このライド。

 

前日までルート提示がないな~と思っていたら、相当前に提示されていたという・・・

 

そして、岩谷峠を登らないといけないことが判明し、2日前に淡路島60km+100kmライドを敢行したことを後悔するというw

 

そんなライドのお話です。

 

先に言っておく。

 

神戸ハンバーグウエストのビーフハンバーグ、やべぇぞ!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三木防災公園駐車場までソロTT

 

久しぶりに集合時間が遅めのライド。

 

自走で20km程度の場所だったので、迷いなく自走を選択。

 

1時間前に家を出発すればいいかと思っていたら、いくつもの峠を越えていかなければならないことを忘れており、Ave20km/hを死守するのに必死で踏まなければならなくなるという・・・

 

途中、お久しぶりな住友輪業さんの車にパスされ、集合時間に間に合わん!!とガチ踏み。

 

はい、ライド前に脚がないないな~い状態です\(^o^)/

 

おかげで、8時55分に到着しましたけど。

 

到着は私が最後だった模様。

 

三木防災公園で集合したのは、主催者であり、超お久しぶり(と言っても2か月ぶりだけど)な住友輪業さん、某さん、ブルーベリーさん、ばなちゃん、灘のRさん、義経さん、そのちさん。

 

あれ?

 

企画提案者の土建屋Naoさんの姿がない・・・

 

やんごとなき事情により、DNSとなってしまいました、残念・・・
やんごとなき事情ってナ~二~?

 

勝手知ったるメンバーなので、ブリーフィングもそこそこに、パック分けについてとご安全にという情報共有だけして、スタート前にパシャリ。

 

某業務日報で、ブルーベリーさんのワイプ付きが掲載されるはずw

 

呑吐ダム経由で第2集合場所の岩谷峠近くのローソンへ・・・って、えっ!?

 

三木防災公園を出発し、第2集合場所である岩谷峠近くのローソンへ。

 

第1回欲張りファンライドと同じコースをトレースするということで、少し寄り道ぎみに呑吐ダムを経由。

 

しかし、紅葉の季節でもなく、1度訪れた場所でもあるため、ヒルクライムだけ楽しむというw

 

ばなちゃんは、ガッツポーズの練習に日夜励んでいるらしいですよ。

 

ダムの写真を誰も撮らずに、次はダム湖沿いのサイクリングロードへ。

 

県道に出てから、坂をゆるゆると登り始めた時、それは起こったのです。

 

 

ばっしゅぅぅぅ~

 

 

えっ!?

 

マジかっ!!?

 

私のリアタイヤが一瞬でペチャンコに~\(^o^)/

 

爆音+タイヤ瞬殺は、4年のロードバイク歴の中でも2度目の経験。

 

ヒルクライム中でよかった・・・

 

道路から退避して、パンク修理開始~

 

奥の人、超いい笑顔なんですけどw

 

この日は、Vittoria Corsa G+を履いていたので、インナーチューブの交換は楽勝。

 

タイヤを簡単に嵌めれる選手権ダントツ1位だと思う、このタイヤ。

 

そして、CO2ボンベを準備し、インフレーターをオープン!!

 

 

ん?

 

 

うんともすんとも言わない・・・

 

CO2ボンベの頭に穴が開かなかったのかな?と思い、おそるおそるインフレーターを外すと、しっかりと穴が開いている・・・

 

 

 

不良品ですや~ん。。。_| ̄|○

 

 

この日、ボンベを1つしか持っていなかった私。

 

私の奥で素敵な笑顔を振りまいていたブルーベリーさんの携帯ポンプをお借りして、シュコシュコやるしかないかという話をしていると

 

 

ばな神「ぼく、CO2ボンベ持ってますよ~、使ったことないけど」

 

 

もう、ほんと、神。

 

サンクス、ゴッド\(^o^)/

 

神と契約を交わす低位民の図。

 

インフレーターの使い方が分からなかったので、神に充填もお願いしたところ

 

ばな神「全部開いてもて大丈夫?どれぐらい入れればいいの??」

 

と、かなりビビりながら、インフレーター童貞を卒業されておりました。

 

一冬の経験。

 

神、穢れるw

 

結局、パンクの原因が分からなかったのが不服。

 

ホイールのリム側も問題ないし、タイヤにも穴がない。

 

でも、ラテックスチューブには小さい穴が開いているという摩訶不思議。

 

しかも、リムに接している側に穴があいてたんですよね。

 

こんな感じに。

 

 

 

スネークバイトでもなさそうですし、一体なんだったのか?

 

ラテックスチューブあるあるやでと複数の方から言われたんですけど、3年以上ラテックスチューブを使ってきて初めての現象だったので驚きました。

 

それはさておき、みなさんの助けを借りて、無事にパンク修理も完了!!

 

ばなちゃん、某さん、ブルーベリーさん、ありがとうございましたm(__)m

 

先行していたみなさんには、サイクリングロードは通らずに直接待ち合わせ場所のローソンに向かうと連絡を入れ、ブルーベリーさんによるパワフル列車で先を急ぎます。

 

ローソンに到着すると、参加メンバー全員が揃っていました。

 

ここで合流したのは、ノリオさんとたけさん。

 

輪になってお話しているところをパシャリ。

 

って、ノリオさん、隠れてもうてますがな・・・

 

みんな大好き岩谷峠(箕谷側)TTへ

 

いや、私は嫌いですけどね(白目)

 

岩谷峠は、箕谷側から登るコースと淡河側から登るコースがあり、平均勾配が緩いのは箕谷側。

 

今回は、岩谷峠の箕谷側コースをヒルクライム。


3.9kmで、平均勾配6%ですか。

 

楽そうなコースに見えますが、タイムを出そうとすると途端にしんどいコースに様変わり。

 

淡河側のような激坂仕様のヒルクライムコースだと、とりあえず登りきることが目標になるので、ある意味楽なんですよね、私にとっては。

 

ゆっくり登るのであれば、楽勝だと思います。

 

10%を超える箇所は、最後のセクションに1か所あるかぐらいのレベル。

 

某さん、義経さん、住友輪業さん、そのちさん、灘のRさんのパックが、信号1つ分先行して出発したのを追いかける形でヒルクライムスタート。

 

後ろからブルーベリーさんがビュンっと加速して先頭に躍り出る。

 

それを追いかける私。

 

ばなちゃんも追いかけてきてたけど、深夜に見たら絶対におしっこちびるオブジェの辺りでグッバイ。

 

ちなみに、これがオブジェの場所。


少し離れたブルーベリーさんを追走する苦行タイム突入。

 

妙見山で、ヒサポンさんを追走した時と同じ状況。

 

速い人をギリギリで追走するのは、たのしんどいですね。

 

ケツが爆発しますけどw

 

突入した瞬間に空気が3℃下がる曰く付きのトンネル入り口にて、灘のRさんをパス。

 

ブルーベリーさんが豆粒のような大きさになってしまったけど、踏ん張る。

 

勾配が10%以上ときつくなるセクションで、やっとそのちさんをキャッチ。

 

しかし、そのちさんの粘りがすごくて、なかなか抜けない。

 

遠くには、住友輪業さんの姿も見える。

 

っていうか、住友さんよ。

 

本当に2か月トータル100kmぐらいしか走ってないの?

 

と疑いたくなるぐらい速さを維持しててビビる。

 

少し勾配が緩んだところからラストスパート。

 

そのちさん、ブルーベリーさん、住友輪業さんをパス。

 

すると、某さんと義経さんがマスタングに下りてきた。

 

前には誰もいないので、そのままフィニッシュ。

 

という走行動画がこちら。

 

2019.01.06 カウボーイカレー跡地調査ライド 岩谷峠

 

私には珍しく、前の方でゴールできたので、みなさんの写真を撮影。

 

私のゴール後、すぐにゴールにやってきたため、まともに撮れなかった住友輪業さん。

 

そのちさんも続いてゴール。

 

灘のRさんは、余裕残し??

 

ポーズ研究家。

マイカというキーワードだけは覚えてるw

 

たけさんもポーズをキメてきましたねw

 

義経さんと某さんは、2度目のゴール

 

ノリオさん、ヒルクライムの時は手が暑くならないんでしょうか?w

 

 

そして、私と数秒差でゴールしたブルーベリーさんの写真は撮れず・・・

 

猛者であるブルーベリーさんに先着できたのは、奇跡ですね。

 

タイムは15分15秒で、ベストを2分ほど更新。

 

ヒルクライムは痩せると速くなるは本当だと感じる、今日このごろ。

 

次回は、飯テロ的なやつです\(^o^)/

 

ここから先は、食べてばかりでしたw

 

ライドログというよりは、飯テロ的なやつになると思いますので、お楽しみに。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. ブルーベリー より:

    最後にもうひと踏みする気持ちが湧いてこないくらい着差がありましたからね〜残念😂
    自分が見たときはAKIRAさんのタイムが当日1位でしたよ❗️
    どこかのヒルクライムで是非リベンジャ٩( ‘ω’ )و

    • AKIRA AKIRA より:

      そんなに着差ありましたっけ!?
      背後についてきている感覚だったので、死ぬ気で踏んだんですけどw

      なにやら、2019年1位でもあったみたいで、思わずスクショ撮りましたwww
      すぐに抜かれる幻の記録・・・

      次のヒルクライムは・・・
      水仙郷とか灘大川、渦潮は停戦でお願いしますw

タイトルとURLをコピーしました