夫婦 de アワ100 ~夏の陣~

久々の夫婦ライドに行ってきました。

 

行先は、われわれの定番である淡路島です。

 

7月29日に開催される「ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット」を前に、最近めっきりとロングライドをしていない腑抜けた身体に活を入れるべく、100kmは走りたいという私の希望により、奥さんが巻き込まれた次第。

 

神戸市の西の方に住んでいるわれわれ夫婦からすると、平坦ロングを走るのに一番都合がいいのが、ショートカットアワイチの100kmコースなんですよね。

 

子供を親に預けることになるため、時間制限が厳しいんですよ。

 

今回も8時から15時までという制限付きなので、実質使える時間は9時から14時ぐらい。

 

アワイチはできないんですよね、私の走力だと。

 

グロス5時間以内でのアワイチは神の領域です・・・

 

ということで、100kmコースをAve30km/h超えを目標に、ボラワン50のテストも含めて走ってきました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

猛暑と向かい風に袋叩きにされたアワ100

 

スタートはファミリーマート淡路警察署前から。

 

アワイチをする方なら定番のスタート地点かと思います。

 

スタート前の元気な姿をパチリ。

 

早速走り始めると、どうにもスピードが出ない。

 

いきなりから向かい風+横風にやられまくります。

 

東浦の交差点でめずらしい光景が。

 

 

馬が歩いてる~

 

こんなところに牧場なんてありましたっけ?

 

 

淡路ビーナス手前で写真を撮るために先頭交代。

 

この巨大な廃墟を見るたびに、「淡路島に来たな~」ってなるんですよね。

 

めったに引っかからない信号で、夏の海と奥さんをフレームイン。

 

海のよさ、美しさがまったく表現されてないな・・・

 

実際は、この場所からが美しい海岸線を望みながら走れるポイントです。

 

気持ちいい景色を眺めつつ、気持ちの悪い横風に翻弄されながら洲本まで。

 

私の背中でぬくぬくしている奥さんは元気ですね、そうですね。

 

私のくたびれたおっさん具合から疲労度が感じ取れます。

 

 

洲本でコンビニに寄ろうかとも思ったのですが、一気にイングランドの丘の前にあるファミリーマートまで行くことに。

 

そして、私の足が逝くことに( ノД`)シクシク…

 

イングランドの丘までAve29.6km/hです。

 

風の割にはがんばってるんちゃうの?と自画自賛しつつ、補給ですよ。

 

ちょうど、朝方に住友輪業さんのこの記事を読んでいたので、素直にポカリスエットを購入。

 

アイス食べて、おいなりさん食べて、ポカリ飲んで、塩タブ食べてってどんだけ食べるんだよ・・・

 

過補給ぎみですが、猛暑を耐え抜くにはこれぐらいでちょうどいいはず!!

 

しかし、どこまでも風が味方をしてくれないですね。

 

幟のはためき方で風の向き、強さを測るのは私だけではないはず。

 

今回は、幟を見るためにうんざりさせられるぐらい、追い風はなかったな~…(“= =) トオイメ目

 

奥さんに「牽いて!!」とお願いして、再出発です。

 

ええ、男のプライドとかありませんが、なにか?

 

 

奥さんの快適トレインで、一気に西海岸側の慶野松原まで縦断です。

 

そういえば、慶野松原に着く5km手前ぐらいで、2kmほど追い風区間がありました。

 

奥さんと「やっと時代がきた~!!」って喜んでたら、一瞬で向かい風になり、沈黙がやってきたのはいい思い出。

 

この日の淡路島の風予報は、南の風2mだったんですよ。

 

なので、北上するころには楽しい楽しい追い風ひゃっは~タイムがあると信じていたのです。

 

まぁ、Yahooの天気予報士を闇に葬りさりたくなるような結果だったわけですが・・・

 

あまりのつらさに下ハンもって踏み踏みしても30km/hキープが精いっぱい。

 

嫌気がさして、五色のファミリーマートで休憩です。

 

ここまでで、Ave29.8km/hですか。

 

「この環境なら十分速いよね~」と慰めながら、ZAVASのプロテインをごきゅごきゅします。

 

いつまでも向かい風を示す幟のはためき方を見て、私のガラスハートはパッキンパッキン。

 

重い腰を上げて、再出発。

 

私のお気に入りの場所で、奥さんにストップと声をかけて写真を撮ります。

 

 

海が澄んでおる。

 

絶景かな、絶景かな。

 

ちょうど、路肩にロードバイクが止まっていても車の邪魔にならないようなスペースがあるので、みなさんもぜひお立ち寄りください。

 

西海岸を走っていて、短く少し急勾配を登ったところです。

 

奥さんは、相変わらず元気だな~

 

 

西海岸の海岸線は、風さえ良ければ、天国なんですけどね~

 

この景色のよさは、本当に素晴らしい。

 

淡路島にロードバイク乗りが集まってくる理由が分かります。

 

 

通常であれば、休憩を入れずで走り切るところですが、あまりの疲労度合にたまらずピットイン。

 

少し走ればコンビニがあるというのも淡路島のいいところ。

 

ファミリーマート淡路西海岸室津店に着いた時点で、Ave29.4km/hです。

 

こりゃ、Ave30km/hオーバーは無理だね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

酷暑を表すお見苦しい写真をば。

 

 

ワイの足は塩田か。

 

ここでは塩タブとピルクルをぶっこみます。

 

そして、逝きます。

 

そして、宣伝します(笑)

 

岡国も草津ナイトレースもこのジャージを着ていると思いますので、お声がけください┏○))ペコ

 

 

風向きが変わらないことを、ちょ~愚痴りながらラストスパートへ。

 

もう力尽きている私は、奥さんに牽いてもらいます。

 

 

アナゴの蒲焼きにも目もくれず。

 

ラスト5kmぐらいだけ追い風っぽくなったので、私が先頭に出てラストスパート!!

 

最後の最後は、40km/hオーバーまで上げるも、私の心臓が爆発しそうになり失速。

 

まさかの奥さんがしっかりと付いてきており、失速したところをチョイ差しされて、しゅう~りょう~\(^o^)/

 

嫁よ、強くなったな( ̄ー ̄)フッ

 

車に着くなり、逝ってましたがね(笑)

 

 

しかし、こんなんで、ミッドナイトエンデューロ大丈夫かいな・・・

 

と思いつつも、出し切ったのでよしとしましょう。

 

さっさと片付けをして、そそくさと退散。

 

奥さんも最後は相当きつかったらしく、帰りの車で足を放り出しておりました。

 

いい子のみんなは真似しちゃだめだぞ!

 

 

この日、学んだこと。

 

 

猛暑日にアワイチなんてしたらアカン!!

 

 

とりあえず、今回のログはこちら。

 

ボラワンの真価がまったく掴みきれない・・・

 

シャマルで走ってたら、もっときつかったんだろうけど、ホンマにそうなんかいなというね。

 

ミッドナイトエンデューロはボラワンで走るとして、草津ナイトレースはシャマルウルトラとどちらがいいんでしょうか?

 

当日まで悩まないといけなくなりそうです・・・

 


にほんブログ村

コメント

  1. ちょろりゅう より:

    ミッドナイトエンデューロもいいけどオールナイトアワイチも楽しいよ‼︎(*^^*)
    AKIRAさんと一緒に行けないのが残念‼︎(ToT)/~~~
    また近々ハフハフしましょ‼︎(# ̄ー ̄#)ニヤ 

    • AKIRA AKIRA より:

      ナイトアワイチの楽しさはよくよく分かっておりますです(o*。_。)oペコッ
      今回のメンツは刺激的ですしね(笑)
      最近、ちょろりゅうさんと走れてないのが残念ですよ。
      かなりパワーアップされてるみたいですし、次の機会を楽しみにしておきます♪
      次の住友さんの朝練には来るの?教官様~