第15回 ミッドナイトエンデューロ in OKAYAMA international circuit 参戦記 ~レース前半戦~

レーススタート前の雨とウエット路面、そのような難しい状況の中でのごちゃつくであろうマスドスタート直後の状況を考え、スタートラインに立たない決断をした前回の様子はこちら。

 

第15回 ミッドナイトエンデューロ in OKAYAMA international circuit 参戦記 ~レース前~

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ、ミッドナイトエンデューロ開幕ですよ!!

 

スタート前に簡単にセッティングについて。

 

ホイールはボラワン50ではなく、シャマルウルトラにしました。

 

家を出る時点でウエット路面になるだろうと予測し、カーボンディープの出る幕ではないなと判断。

 

ウエットでカーボンディープを使うとブレーキシューが一瞬で消し飛ぶと聞いたことがありますし、なにより制動力に不安がありますしね。

 

風が強かったら目も当てられんと思い、シャマルウルトラにしたのですが、正解でした。

 

経験したことのないような状況で、新たな機材を試すのはやめておくのが吉。

 

ちなみにシャマルウルトラ+GP4000S2+Vittoriaラテックスチューブという組み合わせで、空気圧を前6.5Bar、後7Barというセッティングで臨みました。

 

普段の空気圧は前8Bar、後8.5Barなのですが、安全優先でがっつり下げておきました。

 

いよいよ、(私的)スタートのお時間です。

さて、21時31分、ピットから私のミッドナイトエンデューロは開幕。

 

路面状況の確認やウォーミングアップも兼ねて、遅い参加者向けのラインを走ることにします。

 

まだ、メインの走行ラインすら乾いていない状況。

 

1周目はゆっくりまったり6分45秒で周回。

 

ヘアピンやアトウッドカーブのようなキツイコーナーはさすがに怖い・・・

 

しかし、思ったよりはいけそうな感触。

 

2周目に入り、ほどよいペースの集団がやってきたので乗ってみる。

 

とはいえ、落車のリスクは高いので、何かあってもすぐに逃げれるようにアウト側に1ライン分外して走行。

 

イン側にいて、逃げ場がないのは怖いので・・・

 

そして、素晴らしい出会いが・・・

 

数周様子見しつつ走っていると、これまたよさそうなトレイン発見!!

 

速さはほどよさそうですし、同じチーム6名で走ってらっしゃるのもよさげ。

 

そして、何よりの理由は、Instagramでフォローさせていただいている067_star_riverさんらしき方がトレインにいらっしゃったのです。

 

この方、昔はJフェミニンツアーで走ってらっしゃった実業団の方でして、その走りを間近で見てみたいと思っていたのです。

 

「エントリーリストに名前があるな~、8時間ソロとかマジか~」と思った記憶があり、ゼッケンを見るとおそらくビンゴ。

 

そんな方の所属するチームですので、信頼性も上がります。

 

チーム名は「FUNNY RIDE」さん。

 

チームカラーが青っぽかったので、文字も青にしてみました。

 

 

ということで、ずうずうしくトレインに乗せていただきます。

 

私の考え通り、お互いに声を掛け合いながら、絶妙なペースで走る素晴らしいトレインでした。

 

先頭交代をする際、トレイン後部にいる私への声掛けもいただき、非常に分かりやすく走りやすかったです。

 

最後部の男性の方に「どうぞ牽いてもらってもいいんですよ~♪」と言われたのですが、さすがに部外者がペースを乱すことになりそうだったのでごめんなさいしました、すいません。

 

というのも、8時間を走り抜くために、6分から6分30秒あたりをターゲットに、踏み加減も200Wぐらいを意識されているかのような見事なペーシングをされてましてね。

 

春の岡国で、住友輪業さんが教えてくれた「坂では踏まない、平坦と下りで少々踏む」という走り方そのものだったんです。

 

いつまでも疲れずに走れそうな素晴らしい走り。

 

そして、楽しく走られているその雰囲気もよかった。

 

067_star_riverさんのかっちょいいダンシングとボトル捌きも見惚れましたし。

 

よって、離れられない(笑)

 

2時間近く居座った気がする\(^o^)/

 

ちょうどそのタイミングでメインストレートでペースを緩められたので、さすがにそのまま後ろで待つのは気まずいということで、前を牽いてみたり。

 

すぐに吸収されたけど(笑)

 

そしたら、だるまジャージを着た住友輪業さんが4時間チームの力強いペースで抜かしていったので、追いかけてみることに。

 

まだ先々で一緒に走ることになるかと思い、FUNNY RIDEの皆さんに「ありがとう」をお伝えせずだったのが悔やまれます。

 

FUNNY RIDEのみなさん、本当にありがとうございました。

 

そして、067_star_riverさん、8時間ウーマンソロでの優勝、おめでとうございます\(^o^)/

 

天気が不安定で走りにくいなぁ、もう・・・

 

さて、住友トレインに乗った私はどうなったかというと、わずか2周でばてました_| ̄|○ ガクッ

 

しかも強めの雨キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

 

住友さんは「鉄の掟に従い、ピットに戻る」とのこと。

 

私も「雨の中は乗らない」と決めているので、ピットに退散。

 

そこには、UFO明太味をマイコンロで作成するlipさんの姿が。

 

 

1時からの出番を前に、UFO食べれる強さが素晴らしい。

 

私なら、においでうぷりそう・・・

 

10分ほど、おんちさんの「先頭集団でもほとんどゾーン1で走れて楽だった」という驚愕話を聞いていると雨がすぐにやんだ・・・

 

「これならいけるかな~」と思っていると、住友さんも再度出るとのこと。

 

「ほな、いったりましょ!!」ということで、12分ほど休憩して再出発。

 

出発にとまどり、住友さんは先にいっちゃった~(´;ω;`)

 

ということで、前半戦はここまで。

 

ラスト1時間、どんな展開が待っているのでしょうか!?

 

2017年春に行われた晴れの国おかやま7時間エンデューロの様子も見ていってくださ~い。

 

第7回 晴れの国おかやま7時間エンデューロ 4時間ソロ 序盤戦

 


にほんブログ村

コメント