住友輪業プレゼンツ 欲張りアワイチ ~東海岸 魔の高速巡航編~

2017年10月1日、住友輪業さん主催の欲張りアワイチに参加してきました。

欲張り朝練に参加したことのあるメンバー17人でのアワイチ。

欲張り朝練初のロングライド企画です。

最近、ロングライドに縁がなかったこともあり、大変楽しみにしておりました。

スポンサーリンク

スタート地点の岩屋フェリー乗り場に集合

岩屋のフェリー乗り場に8時半集合。

フェリーで渡るのであれば、8時20分には着く算段。

ほとんどの方がフェリーで来られたみたいで、8時20分には集合していました。

アールさん以外は(笑)

7時のフェリーに乗り込んでアップがてら、はなさじきを登ってきたとかとんでもない変態さんだなぁ~

そんなアールさんをいじっていたら、主催者様から「レース経験者しゅ~ご~!!」と号令が。

私を含め、集まる7人。

17人なので、5パックぐらいに分けて、その先導をやってね~的な話かと思いきや。

住「洲本までがんばって走って、そっからマスタングな!!」

住「峠のKOMもやけど、平坦のKOM(1番走行距離が長い)も設定するで!!気張りや!!」

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工

ちょろりゅう教官と「今日は、のんびりアワイチやと思ってたのに・・・」とぶつくさぶつくさ。

他の10人で3パックに分けることになったものの、先導役が1人足りない流れに。

このときのちょろりゅう教官の反応はマッハだったね、いや、マジで。

すぐさま先導役に流れて回避しやがりましたよ。

ということで、残された6名で2パックに分け、「チーム魔組」が結成されましたとさ。

魔組の中においても、さらに過酷な運命となるかを決める組み分け中の図。

組み分けの結果、私ははこぶねさんときたのさんのパックへ。

はこぶねさんは、けいはんなでC4準優勝された実力者。

きたのさんも雨の中のブルべを完走された剛の者。

十分にアカンやつΩ\ζ°)チーン

まぁ、決まったものはしょうがないのでちょろりゅう教官に恨み節を放ちながらスタートです。

アワイチ、はっじま~るよ~♪

とりあえず、私は「撮影班に徹する」というもっともな理由をつけてトレインの最後方へ。

はこぶねさんに「とりあえずがんばって牽いて」と押し付けて、はこぶねさん先頭でアワイチスタート。

風の向きは追い風基調。

天気もいいし、これは気持ちのよいアワイチ日和♪

はこぶねさんがいきなりからハイパーダッシュさえしなければな(# ゚Д゚)

なぜ150kmもあるアワイチにおいて、インターバルトレーニングを0kmポストから行わなければならないのか・・・

いきなりからグイグイ走るはこぶねさん。

40km/h巡航よろしく状態。

ツキイチでも息が切れるぐらいのなかなかのペースです。

そんな3人の魔組トレインを見て、1人の若者が追走してきて、信号停止の時に「一緒に走ってもいいですか?」と「仲間になりたそうにこちらを見ている」イベントが発生。

醸し出すオーラが、走れそうな感じだったので「洲本までなら」ということでドッキング。

走力的にもハンドサイン等々のグループライド力的にも問題なさそうだったので、ローテにも参加してもらいつつ爆進!!

パールイズミに身を包まれていたので、パール君にしておこう。

きたのさんもキツそうながらも、30km/h後半を維持しつつ長く牽いてくれました。

こういうトレインに乗ると、意地を張りたくなるというもの。

最大心拍の90%ぐらいで私も牽きます。

普段のトレーニングでも出さない強度です。

完全に私たちのゴールは洲本という設定になっていたと思われます。

アワイチを完走するペースじゃない(;´∀`)

死にそうになりながら、佐野の分岐に到着。

と、ここまでの動画がこちら。

なぜかはこぶねさんが、化け物のごとく速いDHバーつきの方を追っていき、そのまま坂ではなく、側道に進路をとるという予想外の動きが。

側道から本道に戻り、TTモード再開。

きたのさん、パール君と40km/h巡航を維持した素晴らしいペース。

途中、コブが登場して登りきったところで私の出番。

少しの登りでも心拍が170を超えるきっつい状況の中、はこぶねさんから「ペース上げて~!!」と檄が・・・

「む~り~!!」と返したのに、「AKIRAさんならできる!!」とか言われて、必死モード突入を余儀なくされる。

どこまでも休ませてもらえない、なに?この高負荷トレ・・・

なんとか40km/hペースに戻し、数分ひいこらとキープしているとはこぶねさんがアタック!!

こういうタイミングで仕掛けられるとしんどいっ!!

でも、ついていかないと余計にしんどいっ!!!

ドラフティングの効果がある範囲内で留まれたので、なんとかはこぶねさんをキャッチ。

はこぶねさん「しんど!!」

AKIRA「そら、しんどいやろ!!」

これだけしんどいのがお好きとか変態にもほどがある。

そんな変態が、ど変態に変体しやがりましたよ。

さらにアタックとか何を考えていやがるんだ・・・

さすがに反応できず、キツいながらもペースキープがやっと。

心拍は180超え。

けいはんなサイクルレースを走った時でも、ラストスプリントぐらいしか180なんて記録していないのに・・・

それでも、だいぶ前でペースダウンしている様子が目に入っていたので、必死に40km/hキープで走っていたら、なんとかキャッチできた。

もう脚はすっからかん。

さすがにはこぶねさんも逝ってるやろと思っていたら、とどめの一発。

これがC4で準優勝する人のインターバル力、エンデュランス力ということなんでしょうね。

岬町クリテが心配になったわ・・・

私は完全に戦意喪失。

あとはお流しでゴール。

という、炬口までの動画がこちらです。

ここまでのペース、Ave36.1km/hなり~

天に召されるわっ!!

ここでパール君とはお別れ。

魔組のもう1組が到着後、満場一致でマスタングなんて断固拒否することを採択。

機材の話に華を咲かせつつ、休憩することにしましたとさ。

動画を見つつ、思い出しながらこの記事を書いているだけで心臓が痛くなってきた・・・

なんか疲れたので、平和に戻った世界の続きはまた次回に。


にほんブログ村

コメント

  1. Hassy より:

    休憩室で動画を見てしまい、コーヒーこぼした(・ω・`) 笑
    岩屋から鬼ダッシュですやんwww

    先生以外にも変態さんが沢山…世界は広いですw

    • AKIRA より:

      そうなんですよ、岩屋から鬼ダッシュ過ぎて、「なんでやねん!!」って突っ込んでまいましたわ(笑)
      私なんて、いわゆる「パンピー」さんですよ\(^o^)/

  2. […] 『速く遠くへ』 – 住友輪業プレゼンツ 欲張りアワイチ ~東海岸 魔の高速巡航編~ […]

  3. teamTKG Hitomi より:

    楽しそうですやんか(๑́•∀•๑̀)ฅ他人事だと思って見てる分には(*´艸`*)

    • AKIRA より:

      Hitomiさん、次はあなたも当事者になるのだよ。
      塩さんに牽きまわされるアワイチを最後方から動画撮りたいなぁ・・・
      team TKGでアワイチの予定があれば誘ってください♪