【ロードバイク】人気の海外通販サイト、Wiggleの利用方法【画像付き】

当ブログでも度々紹介している海外通販サイトの雄、Wiggle。

 

ここ数年の内に、Chain Reaction CycleやBike24などを買収し、巨大企業になりました。

 

タイヤやチューブ、ホイールは海外通販で購入するのがお得ですよ!!と勧めているものの、海外通販サイトの使い方がわからない、不安だという方も多いかと思います。

 

ということで、初めて利用する際のログイン情報の登録方法、手順について解説したいと思います。

 

私が初登録した3年前に比べて、かなりわかりやすく簡単になっていますので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wiggleでのログイン情報の登録から支払方法登録まで

 

登録が必要になるのは、以下の3点のみです。

 

1.ログイン情報の登録

2.配送先情報の登録

3.支払情報の登録

 

1.ログイン情報の登録

 

サイトを覗くだけでしたら、ログイン情報は不要ですが、購入となると必須になります。

 

まず、ログイン情報の登録画面へのたどり着き方ですが、以下のリンクからどうぞ。

 

メインページ – Wiggle

 

実際に見ながらの方がわかりやすいかと思います。

 

 

開いたメイン画面の画面上部に、登録という箇所が小さくありますので、そちらをクリック。

 

 

新規登録画面が表示されますので、Eメールアドレスから順にお名前(名)までをすべて入力。

 

私は、お名前(姓)お名前(名)は、アルファベット表記で登録しました。

 

こちらで登録した内容が、後ほど登録するクレジットカードのカード名義人の既定値にもなります。(後で変更することも可能です)

 

2.配送先情報の登録

 

配送先情報の登録は、初めて購入しようとした際に登録を促されます。

 

事前にアカウント情報の編集から登録することもできます。

 

配送先情報の登録は、3画面にわかれています。

 

まずは1画面目。

 

 

各情報について、普通に日本語で登録すれば問題ありません。

 

上の画像の住所等は、デタラメな内容になっていますが、書式は私が登録している内容と同様です。

 

受取人には、ご自身のお名前を入力してください。

ちなみに私はここだけアルファベット表記にしました。

 

住所1には、丁、番、号を入力。

 

住所2は、マンション名と部屋番ですかね。

 

その他は、日本の通販サイトで登録している内容と同じでよいと思います。

 

携帯番号は、+81 日本 を選択し、電話番号のところに、頭の0を抜いた番号を設定します。

 

携帯番号が09055556666なら9055556666を入力します。

 

配送方法について

 

配送方法については、配送の早さやトラッキングサービスの有無など3つの選択肢から選べます。

 

1.ヤマト運輸による追跡番号付き配送・・・1,498円

2.追跡番号なしの優先配送・・・500円

3.追跡番号なしの通常配送・・・5,999円以上のオーダーで、0円

※5,998円以下のオーダーの場合は、配送料999円が必要

 

私は安さ優先なので、6,000円以上になるように1オーダーの価格を調整し、無料を選択します。

 

安さよりも早さと確実性を優先する場合は、ヤマト運輸による追跡番号付き配送を選択しましょう。

 

通常配送が約2週間かかるところを、約1週間で配送してくれます。

 

追跡番号付きですので、購入した品がどこまで配送されてきているのかを随時チェックできるのもいい点です。

 

1,500円の追加料金が必要になりますので、日本で購入する場合と価格差のある商品の時だけ利用するのがよいかと思います。

 

ちなみに、もう1つの選択肢である優先配送は、通常配送より早く届くこともある程度と考えた方がよいでしょう。

 

通常配送との差は、荷物が集荷される複数のポイントで滞留する時間が短くなることです。

 

繁忙時期やタイミングなどで、通常配送を選択した場合、2・3日待たされることがあるのですが、優先配送にするとそれが短くなります。

 

通常配送でも運がよければ、待たされることなく10日ほどで到着することもありますので、あまり差がつかないこともあります。

 

少し早めに到着してほしいという場合に使用するのがよいのではないでしょうか。

 

ちなみに、追跡番号が付いていない場合、郵送事故により商品が届かないことがあります。

 

もちろん、問い合わせページから日本語で状況を問い合わせれば、再発送や返金の手続きがとれるのですが、郵送事故の認定は、約1か月のうちに荷物が届かないことという条件がありますので、1か月という時間を棒に振ることになります。

 

2週間後には商品が届かないと困る!!など、期間が限定されている場合は追跡番号付きを選択する方がよいかと思います。

 

問い合わせの方法、再発送手続きに関しては、私が実際に郵送事故のトラブルに遭遇した際の対応方法をアップしていますので、参考にしてみてください。

 

 

 

少し話が逸れましたが、次に画面下部にある支払い手続きに進むをクリックします。

 

3.支払方法の登録

 

注意書きにもありますが、銀行振込は使用できません。

 

クレジットカードか、ペイパルでの利用になります。

 

ここでは、クレジットカードでの購入方法について解説します。

 

 

クレジット・デビットカードを選択します。

 

 

すると、入力項目が表示されますので、クレジットカードの情報を登録してください。

 

これは、クレジットカードを見れば、すべての情報を入力できると思います。

 

特に注意事項もありません。

 

あえて言うなれば、セキュリティコード。

 

これは、クレジットカードの署名欄の右上に記載されている番号の下3桁です。

 

バウチャーコードについて

 

以上を入力し、適用可能なバウチャーコードがある場合は、バウチャーコードを入力してください。

 

バウチャーコードとは、Amazonでいうところのクーポンコードのことです。

 

wiggleは、セール時期にバウチャーコードを発行することがあります。

 

15,000円以上まとめ買いで3,000円OFFなどの大変お得になるバウチャーコードが発行されることもあります。

 

適用可能条件を満たすオーダー内容であれば、指定のバウチャーコードを適用することで、割引されます。

 

適用しないと割引を受けれませんので、注意してください。

 

ちなみに、wiggleの初利用限定で、NEWJPというバウチャーコードを使用することができます。

 

7,500円以上購入で、1,500円OFFになります。

 

ギリギリの7,500円を購入した場合、実質20%OFFとなるかなりお得なバウチャーコードですので、ぜひ利用してみましょう。

 

 

それでは、最後に画面下部の概要に進むをクリックします。

 

 

発注内容の概要画面が表示されますので、登録内容に誤りがないことを確認し、同意欄にチェックを入れ、画面下部の安全に支払うをクリックして完了です。

 

次の注文からは、クレジットカード情報も選択するだけで済むようになります。

 

以上です。

 

まとめ

 

Wiggleの入力フォームは、日本の通販サイトと同じ雰囲気なので、迷うことなく購入まで行きつけると思います。

 

5,999円以上購入で配送料が無料になりますので、5,000円ぐらいの気になる商品やクリート、ブレーキパッドなどの消耗品をまとめ買いし、お試ししてみるのがよいかと思います。

 

wiggleは、日本におけるロードバイク系海外通販サイトの最古参です。

 

日本語によるサポート、信頼性などの点で他の海外通販サイトより頭1つ抜きに出た存在ですので、初の海外通販利用にもってこいだと思います。

 

海外通販サイトを使ったことのない方は、wiggleで海外通販をデビューされてみてはいかがでしょうか?

 

メインページ – wiggle

海外通販サイトについて、詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました