住友輪業プレゼンツ 第19回欲張り朝練 ペダリング撮影会開催

2018年10月21日(日)は、第19回欲張り朝練に参加してきました。

 

今回の企画は、ペダリング撮影会!!

 

私は、アクションカムを所有しているというレアキャラなので、走行動画をアップすると感謝されることが多いんですよ。

 

皆さん、自分のペダリングを見てみたい!!という想いがあるんでしょうね。

 

アクションカムがなかったら、絶対に見れないですから。

 

そのような声を受け、住友輪業さんがペダリング撮影会を企画してくれたというわけです。

 

そして、動画撮影ホイホイに釣られたのが、住友輪業さん含め24名!!

 

多すぎwww

 

24名に対して、アクションカムは2台のみ\(^o^)/

 

ということで、アクションカム所有者の住友輪業さんと私で撮影しまくってまいりました。

 

ちなみに、いつもの如く、遅れて登場したらみなさんの前に立たされて、いきなり自己紹介タイムを振られるという・・・

 

 

こういうのすっごい苦手なんですけど・・・

 

ローションぶちまけたところにダイブしたぐらい滑ったんですけど・・・

 

これはきっとリプさんのせいや!!(憤怒)←巻き込み事故乙

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神戸空港島の1周3kmの周回コースで走行動画を撮影

 

気を取り直して、早速撮影会です。

 

と言いつつ、数周、どんな感じでやるのかを把握できていなかったんですけど、数名の方にどんな感じで撮影したいかを聴取した結果、ある程度の強度で走っているところを撮りたいという声が多かったんですよね。

 

その気持ち、分かります。

 

ということで、私の脚を犠牲にして、巡航あり、スプリントあり、ダンシングあり、ハイケイデンスありの動画撮影会が始まりました。

 

1人1周、ペースアップしたい時は宣言してもらうようにして、思い思いに走っていただきましたよ。

 

ちなみに、私が撮影したのは、欲張り朝練でも豪の者ばかりだったんですよね・・・

 

あにぃさん

そのちさん

Akioさん

ちょろりゅう教官

マサオさん

灘のRさん

カメおかさん

某さん

アールさん

土建屋Naoさん

 

10名で30km、Ave30km/hという拷問のような時間を過ごさせていただきましたw

 

千本ノックかよwww

 

皆様のお役に立てれば、天に召された私のあんよも本望でしょう\(^o^)/

 

欲張りメンバー専用のページで、動画を共有したので、誰のペダリングが美しいか、それと比べて自身のペダリングはどうなのかをしっかりと研究すれば、何か見えてくるものがあるのではないかと思います。

 

ちなみに、私的ペダリングがキレイな人ランキング1位はAkioさんでした。

 

シッティング時の上半身の動きが、カンチェラーラみたいでかっこよす\(^o^)/

 

ちょろりゅう教官も同じような動きでしたね。

 

そして、Akioさんのダンシングが某有名ロードバイクアニメの緑髪の蜘蛛さんのようで、これまたかっこよす\(^o^)/\(^o^)/

 

ご本人は、「気持ち悪いっすね・・・」とおっしゃってましたが(;’∀’)

 

ちなみに、私的に気になった方が、灘のRさん、土建屋Naoさん、ジャワさんJr.君かな。

 

膝の痛みとか出ていないのであれば、スルーしてくださいw

 

灘のRさんは、左足のクリート角が内側に向いて気がします。

 

土建屋Naoさんは、左足のクリート角が外側に向いている気が・・・

 

ジャワさんJr.君は、まだペダリングのための筋力がついていないからかな?

 

膝が内に外に暴れているので、力を込めて踏むとすぐに膝を痛めそう。

 

いまは軽めのギアで回すことに慣れた方がいいように感じました。

 

参考までにということで。

 

走行動画撮影中に、横からショットも撮影

 

奥さんにお願いして、子供を引き連れてサイドショットも撮ってもらいました。

 

みなさん、速すぎて「あんなん、ピント合わせれるか!!」と奥さんが言うてましたけどw

 

横から撮影したうさぎさんチームのお写真

 

奥さん曰く、「40km/hで継続的に走行できる人たちは、フォームが似ている」と言うてました。

 

前傾がキツ目で、お腹が出ているって言うてたかな?

 

あと、肩に力みがないということも言うてましたね。

 

 

欲張り朝練初参加の、そのちさんもおきれいなフォームだと思います。

 

後から写真をチェックしていて、フィッティングを受けてみてもいいかもと思ったのは、ヒサポンさん、UGさんとジャワさんかな。

 

 

撮影した瞬間が、そのように見えるだけかもしれませんけど、ヒサポンさんは、全体的に窮屈そうに見えます。

 

ブルべライダーさんなので、こういうポジションの方がロングを走りやすいのかもしれません・・・

 

私なら、ステムを長くするかな~

 

 

UGさんもハンドル側が窮屈そうな感じ。

 

上体をこれ以上倒さないのであれば、ちょうどいいのかも!?

 

 

ジャワさんは、お尻が落ちすぎてるように感じます。

 

サドルが後ろ過ぎ、かつ、低いのかもしれませんね。

 

サドルポジションを変更したら、上の写真でいうところの反時計回りに身体全体が回転するような形になり、上半身が窮屈になるかもですが、その時はステムの長さ & 高さの調整に手を付ければよさげ。

 

あくまで私の感想ですので、参考程度でお願いします\(^o^)/

 

そして、Akioさんのダンシング連続写真がかっこいい!!

 

身体の使い方がダイナミック!!

 

ボディバランスが抜群にいいんでしょうね。

 

ペダリング動画を見ていても、Akioさんが1番美しいんじゃないかと思いました。

 

上半身が一切ブレないですし、左右対称、股関節が大きく動いていて、膝の内旋、外旋もほぼなしという突っ込みどころが見つからない感。

 

こんな乗り方できたら楽しいでしょうね♪

 

ペダリング動画を撮影した後は、ノートPCでペダリングチェック。

 

 

 

ID〇〇的なやつ~

 

ペダリングチェックに飽きた人たちは、うちの奥さんの眼レフで遊んでおりました。

 

 

全員、走力がかわいくないからギルティ!!

 

最後に

 

こういうペダリング研究会みたいなの、楽しいですね~

 

本当は、動画を見ながらいろいろと意見交換会的なことをしたかったんですけど、時間的に難しかった・・・

 

欲張り朝練参加者は、他の人のペダリング動画も見て、「この人のペダリングきれいだな~」とか「真似してみたいぐらいかっこいいやん!!」という人を見つけだし、自分自身のペダリングとの差がどこにあるのかを見てみるといいのではないでしょうか。

 

 

 

ところで欲張りさん方や。

 

 

ワイのペダリング動画はどこ!!?

 

 

 

おまけ

 

この日、7時に家を出たのですが、だいぶ肌寒くなってきましたね。

 

日中は暖かくなるので、長袖ジャージは着たくない、けど、朝方は寒いというこの季節。

 

ジレが本領を発揮する時がやってきました!!

 

ルコックのジレは、ほどよく温かく、3つあるバックポケットも便利でいいですね♪

 

詳細を知りたい方は、こちらからどうぞ。

 

 

ちなみに、Amazonの15%OFFクーポンの対象になっています。

 

前面が白のSサイズなら、5,800円の15%OFFという破格値になってますよ!!

 

 

Amazonの15%OFFクーポンについての詳細はこちらからどうぞ。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

  1. Akio より:

    ビックリしました!
    アドバイスを貰おうと思ってたのですが見当たらない…メチャ褒め過ぎちゃいます(*^^*)?
    僕をどーする気ですか!?(笑)

    • AKIRA AKIRA より:

      いや、ほんまにAkioさんの乗り方が好きなんですよ\(^o^)/

      身体の使い方が上手やな~と
      バランス感覚もハンパないな~と

      Akioさんを身体の使い方伝道師に仕立てあげますwww

  2. ジャワ より:

    AKIRAさん コメントありがとうございます。サドルを2センチほど上げてみたところ、足が大きく回る感じがしてとても楽になりました。ただ、坂道はしんどく感じました。シーンに合わせて多少乗りやすいポジションが違うのかな。もう少し乗り込みながら考えてみます。これからもよろしくお願いします。

    • AKIRA AKIRA より:

      ジャワさん、コメントありがとうございます♪

      サドル2cm上げは、かなり思い切りましたね~
      股への圧力のかかり方が酷くなっていないのであればよいのですが・・・
      足(股関節)を大きく回せるようになることはいい変化だと思います。
      坂道がしんどいのは、サドル位置が後ろ寄りだからかもしれません。
      ヒルクライムは、サドルの前寄りに座るのが定石なので。

      近々記事にしようと思っているのですが、サドルの前後位置はペダル3時の位置で膝が90度になる位置を目安にするとよいかと思います。
      サドル高は、サドルに座った状態で左足のビンディングを外し、つま先立ちができるぐらいの高さを目安にするとよいかと。
      サドルの角度は、水平にするのが無難だと思います。

      また、お時間ある時に調整してみてください♪