【Wiggle】2020年4月24日時点のホイール配送状況について【海外通販】

先日、Wiggleで発行されているホイール&タイヤの最大15,000円OFFクーポンに関するお知らせ記事をアップしました。

 

 

この記事に、ホイールの配送状況に関する情報をコメントでいただきました。

 

2020年3月末にオーダーしたホイールが、出荷元の空港で足止めされ、配送キャンセルとなり、オーダー自体もキャンセルになったという内容です。

 

そこで、wiggleの担当者にホイールの配送状況について問い合わせしました。

 

すぐに返信をいただきましたので、情報共有します。

 

概要としては

 

・ホイールの配送は行っている

・3月末に、配送キャンセルとなってしまったオーダーが一部存在した

・ただし、遅延は引き続き発生している

 

とのことです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Wiggleのホイール配送状況について

 

私が、Wiggleに問い合わせた内容の回答が以下になります。

 

現状、ホイールに関しては通常通り配送を行っております。

3月末にヤマト運輸とP2Pという配送会社経由の配送が止まってしまった関係で、そちらの配送業者を利用したお客様のみ商品がキャンセルになってしまいました。

すぐに代替えのParcel Forceという運送業者にて引き続き配送を行っております。なお、ホイールは高額商品ゆえ追跡番号付きにて配送しております。

お客様には現状追跡番号付きはお選びいただけませんが、無償にてWiggleで対応しております。注文後にアカウントにて追跡番号は確認できる仕組みとなっております。

ただ、引き続き遅延は続いております。

通常10営業日なのですが、20営業日かかっている場合もございます。

 

ということで、2020年4月24日現在において、ホイールの配送は行われているとのことです。

 

Wiggleが負担して、追跡番号付きになっているとのこと。

 

これは、運送業者がPercel Forceになったことが大きく関係してそうですね。

 

悪名高いらしいので・・・

 

配送無料の条件が、7,500円に変更となったのも同じ理由かと思われます。

 

なお、配送はしていますが、遅延は発生しているようです。

 

20営業日かかったケースもあるようですので、オーダーから荷物が手元に届くまで1か月はかかるものと思ったほうがよいかもしれません。

 

ホイール以外の配送状況について

 

完成車、フレーム、テント、ワークスタンドなどの大型荷物の配送は中止になったようです。

 

最後に

 

あまりにも配送遅延が長引いている(1か月以上が目安)場合は、問い合わせ例を紹介していますので、こちらを参考にしてみてください。

 

始めてWiggleを利用してみようという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました